S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

<   2007年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

YouTube創業者が語る日本戦略
昨日のエントリ「"YouTube Japan" ローンチ!」の続きとなりますが…

YouTube創業者が語る日本戦略--「あらゆるデバイスに動画コンテンツを広げたい」」2007.6.19 @CNET Japan
 動画共有サイト「YouTube」が6月19日より多言語に対応した。日本語版サイト「YouTube Japan」を含め9カ国でローカルサイトを開設したことを、この日パリで開かれたイベント「Google Press Day」でYouTube創業者の2人--CEOのChad Hurley氏とCTOのSteve Chen氏が発表した。

 この発表直後にはGoogleの日本オフィスでもパリと中継して、この2人の創業者との会見の場が設けられた。Chad Hurley氏とSteve Chen氏に加えて、YouTube Product ManagerのSakina Arsiwala氏、Communications Senior ManagerのJulie Supan氏が報道陣からの質問に答えた。


YouTubeの日本語版が発表された直後でのインタビュー記事で、日本での戦略が語られています。

オンラインでの中継によるインタビューだからか、質問と回答がちょっとちぐはぐで、要領を得ないところが散見されますが、このタイミングでの日本に向けたメッセージというのはインパクトがありますね。
:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-21 00:00 | コミュニティ
"YouTube Japan" ローンチ!
YouTube Japanがスタート--日本語をはじめ多言語化」2007.6.19 @CNET
 YouTubeは6月19日、インターフェースなどを日本語化した「YouTube Japan」を開始した。日本語だけではなく、ブラジル、フランス、イタリアなど、10カ国語に対応した。

→[YouTube - Broadcast Yourself]

Googleのグローバル展開を考えても、想定内ではあるのですが、突然の朗報でした。
Googleとの決定的な違いとしては、コンテンツ展開を意識しているためか、ローカル別にホストを個別に提供しているようです。

【関連記事】
YouTubeが日本語版サービスを開始、10カ国に対応」2007.6.19 @INTERNET Watch
YouTubeに「スカパー!」の動画配信ページ開設、日本企業初」2007.6.19 @INTERNET Watch
YouTube日本語版が公開に」2007.6.19 @ITmedia
「YouTubeは米国から世界のサービスへ」YouTubeの共同設立者がアピール」2007.6.19 @BraodBand Watch
YouTube、9ヶ国対象に専用バージョンをリリース」2007.6.20 @TechCrunch Japanese
:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-20 01:01 | コミュニティ
inside mixi
日本人の12人に1人が使う巨大SNS「mixi」を運営する開発部の内側」2007.6.18 @CNET Venture View
 2007年5月、ついにユーザー数が1000万人を突破したミクシィ。同一ユーザーによる重複アカウントがあるため一概には言えないが、単純計算すると日本人の約12人に1人がミクシィユーザーということになる。

 ここまで巨大化したミクシィは、いったいどのように運営されているのだろうか──。同社CTOでミクシィ生みの親である衛藤バタラ氏に、ミクシィ開発部の内実を聞いた。

「急成長ベンチャーの技術者たち」というコラムにて
mixiの最高技術責任者の衛藤バタラ取締役のインタビューが掲載されております。

ミクシィの開発部の体制や、1週間のうち1日だけ自分の好きな仕事ができる『ODF(one day free)』という制度の紹介のほか、今後の新しいサービスや新しいシステムなどを展開予定について語られています。
:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-19 00:36 | コミュニティ
ヤフーがペイパーコール広告開始
ヤフー、「Yahoo!グルメ」で入電数に応じて課金されるシステムを8月から開始」2007.6.15 @CNET Japan
 ヤフーは6月15日、全国約60万件の飲食店情報を検索できる「Yahoo!グルメ」にて、「コール課金」を8月から開始すると発表した。

 コール課金は、ユーザーからの入電数に応じて課金されるシステム。コール課金に申し込むと、Yahoo!グルメ内に店舗独自のページを、初期費用無料で掲載でき、店舗の詳細ページには「予約専用番号」が設置される。

→「Yahoo! JAPAN - プレスリリース」2007.6.15

Yahoo!Japanでいわゆるペイパーコール型の広告が始まるそうです。
:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-18 00:12 | 検索エンジン
Twitter:クローンの逆襲
巷で大注目の[Twitter]ですが...
(あれ?前にもこんな書き出しで書いたことがw)

今週の週刊SPA!(6/19号:6月12日発売)のデジペディアのコーナーで
ブレイク寸前[twitter]先取りガイド
という記事が組まれておりました。
(これ、先週号の予告に出ていたので、実は楽しみにしておりましたw)

僕の師匠ブログのひとつである「キャズムを超えろ!」でもエントリがありました。
→「SPA!のtwitter紹介記事に見る流行WEBサービスのメディア伝播傾向」2007.6.15 @キャズムを超えろ!
R25とSPA!、きちんとページをとった単独記事として、どちらが先にtwitterを取り上げるか?という議論が、以前my twitter friends間で盛り上がっていたのだが、どうやら早かったのはSPA!だった模様。タイトルは

噂のミニブログ『twitter』先取り!

となっており、見開き2Pを使っての紹介。先取っているかどうかは置いといて、「twitterてなに?」「どう使うの?」「何で流行ってるの?」あたりをKNN神田さんにインタビューして掲載すしている。お決まりの「出会い系ツールとしてはどうなの?」というネタもあるが、ここはきちんと『関係を繋いで隙を狙うにはいいが新規の出会いを探すには向いてない』と締める。


確かにこういったネット以外の媒体に、ネットのサービスが取り上げられるタイミングというのはだんだんとタイムラグが少なくなってきているかもしれません。
ネットのサービスの普及段階の指標という意味では、新聞で取り上げられる際に、注釈がつかないようになったらレイト・マジョリティ層への拡大の時期かなと僕は思っています。
例:ブログ(日記風の簡易ホームページ)のような表記

さて、そのSPA!の記事ですが、Twitterクローンのサービスについても触れられておりました…
:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-17 02:57 | コミュニティ
[タ]権之助坂調査隊がイク!
tvblog_icon

タモリ倶楽部

テレビ朝日 2007年6月16日 00:15~



いつもお世話になっている権之助坂を徹底調査する!
【ロケ地】東京都目黒区
【出演】タモリ、伊集院光、アリtoキリギリス(石塚義之、石井正則)、やくみつる、日本測量協会・瀬戸島政博、国際航業(株)・丸山智康、日本測量協会・三明孝宏
【ナレーター】武田広
【制作著作】テレビ朝日、田辺エージェンシー
【制作協力】ハウフルス

権之助坂は目黒駅から目黒川までなだらかな下りが続く坂道。今回はこの界隈に事務所を構えるホリプロのタレントが権之助坂調査隊を結成。その成果が今夜明らかになります。


坂マニアとしても知られるタモさんといっしょに、目黒の権之助坂を徹底解剖しちゃおうという企画。
タモリのTOKYO坂道美学入門
タモリ / / 講談社
ISBN : 4063527239
スコア選択: ※※※※※

:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-16 19:25 | タモリ
兄貴型検索エンジン「俺サーチ!」
兄貴型検索エンジン「俺サーチ!」、日本人気質の受動的検索を提供」2007.6.13 @CNET
 ふりーむは6月13日、検索エンジン「俺サーチ!」のベータテストを開始した。優柔不断な日本人に頼りにされる“兄貴型検索エンジン”がコンセプトだ。

 俺サーチ!は、はてなブックマーク、livedoorクリップ、Buzzurlに登録された人気サイトや新着サイトを検索する。

 検索結果は、ブックマーク数が多いサイトを優先する「人気順」と、最近ブックマークに追加されたサイトを優先する「ナウい順」から選べる。

 また検索結果画面では、検索結果に表示される各サイトにつけられた「タグ」を抽出し、関連キーワードとして提案してくれる。

 各ソーシャルブックマークユーザーが付与したタグを辿って受動的にネットサーフィンを楽しむことができる仕組みだ。

→[俺サーチ!(β)お前のために俺が探す、兄貴型検索エンジン]


昨日は、ブログ検索サービスの横断のサービスについて触れましたが…
→「「まとめてブログ検索」 by newsingの母」2007.6.14

こちらはソーシャルブックマークの横断検索ともいえるサービスのようです。
:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-15 00:18 | 検索エンジン
「インターネット白書2007」
国内世帯の半数がブロードバンドを利用、「インターネット白書2007」調査」2007.6.13 @INTERNET Watch
 13日には、幕張メッセで「インターネット白書2007」に関する記者発表会が開催された。発表会にはマスメディアの記者のほか、ブロガーも出席した。


そっかー、今日(日付的には昨日)から、INTERROPだった…

今年も告知でてたんですね。
ノーチェックでした。

→「『インターネット白書2007』記者発表会を開催いたします」@Impress R&D
毎年INTEROPの開催に合わせ、同じタイミングで発表させていただいている『インターネット白書』ですが、本年は6月13日(水)に幕張メッセの国際会議場にて開催させていただくこととなりました。

昨年は午前中の開催となり、基調講演と重複するなどでご不便をおかけしてしまいましたので、今回は展示会初日の夕方とさせていただきました。展示会の取材が終わりました後、ぜひお立ち寄りください。


行きたかったなー…残念

インターネット白書2007
/ インプレスR&D
ISBN : 4844324101


【昨年のエントリ】
インターネット白書2.0」2006.6.7

こういうときこそ、「まとめてブログ検索」が活躍しそうですね。
→[まとめてブログ検索 | インターネット白書]

さっそく参加レポート発見!
インターネット白書 記者会見に来ています。 (カレン次世代ビジネスリサーチ室ブログ)
[PR]

by p-article | 2007-06-14 00:30 | その他
「まとめてブログ検索」 by newsingの母
newsingの母が「まとめてブログ検索」というのを作った | 近江商人JINBLOG」2007.6.11 @近江商人JINBLOG
マイネットでは表裏のある20%ルール(上司にマネージされてたんかよっ)とかは特にはひいていませんが、メンバーがしれっと個人的にウェブサービスを作って公開したりはちょくちょくしています。エンジニア向けに特化したソーシャルニュースサイト『gungi』(グンギ)もその一環みたいなものです。

そんな中うちのnewsingの母が、しれっと結構便利なものを作っていたのでご紹介。

→[まとめてブログ検索]

newsingでおなじみのマイネットジャパンの中の人がつくったサービスだそうです。

→「「まとめてブログ検索」は、1発で横断的にブログ検索をやってくれます。」2007.6.11 @まとめてブログ検索 開発日記
:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-14 00:05 | 検索エンジン
[weblog]AMN勉強会に"参加して"正解だと思った
先日エントリした
→「「第二回AMNブロガー勉強会」に参加」2007.6.10
に関連して...
僕の師匠ブログである「煩悩是道場」のid:ululun さまが「AMNブロガー勉強会」について言及されておりました。

[weblog]AMN勉強会に参加しなくて正解だと思った」2007.6.12 @煩悩是道場

一部誤解があるといけないので、「AMNブロガー勉強会」について補足させていただこうかと思います。

そんなのコメントすればいいじゃんというご意見もあろうかと思いますが、現在コメント機能を閉じていらっしゃるようなので、こちらのエントリからトラックバックを打たせていただきます。

#けっして、ネタ不足でエントリを消費しようとかそんなんじゃないですってば(笑)

:

More
[PR]

by p-article | 2007-06-13 00:19 | コミュニティ