S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

<   2006年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

"AskX"と検索の未来
Ask.com、最新の検索インターフェースを実験する新サイトを開始」2006.12.21 @CNET
 Ask.comは今週、最新の検索インターフェースのテストを静かに開始した。自社の技術力を示し、大手Googleに再度挑む狙いだ。

 InterActiveCorp(IAC)傘下のAsk.comは、検索分野において長いこと目立たない企業で、2006年に「Ask Jeeves」から「Ask.com」に名称を変更している。Ask.comが今週公開した「Askx.com」は、ウェブサイト、画像、ニュース、動画を表示するユーザーインターフェースを簡素化したもので、Ask.comの将来の技術を試す実験場として位置づけられる、と同社は説明している。

→[Askx.com]

About AskX」のページに、
And remember, this is a secret so shhhhhh...you were never here.
とか書いてありますが、ニュースサイトに掲載されているくらいなのでオッケーでしょう(笑)
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-22 12:30 | 検索エンジン
サポート2.0-"OKレフリー"
OKWave、ユーザーがコミュニティ運営に参加する仕組みを導入--サポート2.0へ」2006.12.20 @CNET
 オウケイウェイヴは12月19日、Q&Aサイト「OKWave」においてユーザーがコミュニティ運営に参加するサポート体制「OKレフリー」を2007年1月から導入すると発表した。

OKレフリーは、OKWaveに投稿される1日あたり1万2000件以上の「質問」「回答」「お礼」といったコンテンツをチェックするもの。独自の運用ポリシーに基づいて、誹謗・中傷や順法精神に反する投稿があった場合には、削除できる権限を持つ。

→[プレスリリース]2006.12.19

コミュニティメンバーによる自治のしくみということでしょうか。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-22 01:53 | コミュニティ
イケテルSNS?「Bebo」
f0002759_0394321.gifひきつづき、Google検索キーワードランキングからの話題となりますが、米国(というかグローバルと言ったほうがいいのかも)のランキングでは、[bebo]というなじみのないキーワードが1位になっております。


2006年のGoogle検索キーワードランキング発表、第1位はSNSの「bebo」」2006.12.20 @GIGAZINE
2006年のGoogle検索キーワードランキングが発表されました。第1位と第2位にそれぞれSNSの「bebo」と「myspace」が入り、第6位に「wikipedia」、第10位に「wiki」が入っています。ニュースの方では第1位がパリス・ヒルトン、第2位にオーランド・ブルームが入っています。

詳細は以下の通り。
1位:bebo
2位:myspace
3位:world cup
4位:metacafe
5位:radioblog
6位:wikipedia
7位:video
8位:rebelde
9位:mininova
10位:wiki


myspaceを抑えて1位に輝いたbeboというのは学生専用SNSで、myspaceを離れた英米の10代が流入しているようです。5位のradioblogというのはブログにジュークボックスを設置、BGMを流すことができるサービスで、SNSやブログの人気は相変わらずというところでしょうか。


「Bebo」ですが、そういえば聞いたことがなくもないなーと思って、検索で日本のページをググってみると…けっこう記事がありました。
→「美しい十代のSNSマイスペースからの逃亡先Bebo」2006.5.15 @FPN
→「SNSの米Bebo、米国以外でMySpace.comを猛追」2006.8.9 @INTERNET Watch

確かにこのあたりの記事読んではいたのですが、MySpaceとかYouTubeの話題が多くて、どうも頭の隅においやられていたみたいです(笑)
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-21 23:30 | コミュニティ
検索語ランキング@Google
Googleからも2006年の検索キーワードランキングが発表されたようです。

2006年のGoogle検索ランキング1位、日本語は「地図」英語は「bebo」」2006.12.20 @INTERNET Watch
 米Googleは20日、2006年の検索キーワードランキング「2006 Year-End Google Zeitgeist」を発表した。同時に日本法人のグーグルは、Google日本版の検索ランキングを発表した。総合1位は「地図」だった。

 Google日本語検索ランキングは、2006年1月1日から12月15日までの期間、「www.google.co.jp」から検索されたキーワードを集計している。総合1位「地図」の以下は、2位「翻訳」、3位「辞書」、4位「動画」など。携帯電話キャリアで唯一「au」が7位にランクインした。


「2ちゃん凋落、mixiトップ」年間Google検索語ランキング」2006.12.20 @@IT

@ITの記事に詳細なランキングが出ています。
いまのところ、「2006 Year-End Google Zeitgeist」には、日本語のキーワードについての記載はない?ようです。
年間Google検索語ランキング総合 トップ10
1位 地図
2位 翻訳
3位 辞書
4位 動画
5位 ほしのあき
6位 天気予報
7位 au
8位 価格
9位 郵便番号
10位 倖田來未

検索に特化したサービスだから?Yahoo!のようないわゆるポータルサイトとの検索結果とはだいぶ異なっているようです。
忘年会議2006では、ヤフーの検索キーワードランキングの今年の特徴として「一般名詞が少なくて、ほとんどが固有名詞がほとんど」という解説がありましたが、Googleのランキングでは上位10個のうち、7個が一般名詞となっています。
(Yahoo!では上位10個すべて固有名詞)

"(注)Google関連サービスと、ポータルサイトはランキングから除外されている。"
という表記があるので、そこが入ると、だいぶ印象が違うかもですが…


ITmediaでは、国内ランキングと米国ランキングの二本立てで記事がでてます。
Googleの国内検索ランキングに入った人名は」2006.12.20 @ITmedia
Googleの検索ランキング、SNSが今年も人気」2006.12.20 @ITmedia
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-21 01:02 | 検索エンジン
ウィキペディア日本語版 30万項目を達成
ウィキペディア日本語版、30万項目を達成」2006.12.19 @Japan.internet.com
ウィキペディア日本語版が15日に30万項目を達成した。米国 Wikimedia Foundation の発表によれば、ウィキペディア日本語版の記念すべき30万件目の項目は“パウル・ヘルマン・ミュラー”([1])だったという。

→[Wikipedia:プレスリリース/30万項目達成]2006.12.15

昨日のエントリで、ちょうどいままでのウィキペディアに関連したエントリのまとめのようなことをしていたら、ちょうどまたウィキペディア関連のニュースが...
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-20 00:07 | コミュニティ
「Web 3.0」って言っちゃダメ!
newsing」経由で...

[独占単独インタビュー]ティム・オライリーが語る「Web 3.0」とは?」2006.12.19 @Web担当者Forum
Tim O'Reilly独占直撃インタビュー
Web 2.0の父が語る「Web 3.0」とは?

11月7日から9日にかけてサンフランシスコで開催された「Web 2.0サミット」会場で、「Web 2.0」という言葉の生みの親でもあるTim O'Reilly氏本人に独占直撃インタビューを行った。

Tim O'Reilly氏が考えるWeb 2.0のその先にあるもの、そしてWeb 3.0とは?

協力:インプレスR&D インターネット生活研究所


ということで、たいへん興味深いインタビュー記事がありました。

先月の「Web 2.0 Summit」の会場での独占インタビューのようです。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-19 19:30 | その他
ネットレイティングスが2006年を振り返る
@ITより
2006年を振り返ると……GoogleとWikipediaは躍進、SNSは成長鈍化か」2006.12.18
 ネット視聴率調査のネットレイティングスは12月18日、2006年11月のインターネット利用動向を発表した。同社代表取締役社長の萩原雅之氏は、GoogleやWikipediaの伸びを取り上げて「2006年はWeb 2.0の躍進の1年だった」と振り返る。

 11月の企業別集計は米グーグルが米YouTubeを買収したことにより、前月から利用者数を279万人増加させ、8位から6位に順位を上げた。ネットレイティングスは「Googleは今年に入り、非検索系サービスの追加を強化し、じわじわと利用者数を伸ばし、ランクを上昇させてきた」と指摘した。


→[プレスリリース](html)
→[プレスリリース](pdf)

:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-19 01:02 | その他
ウィキペディアでドネーションキャンペーン?
f0002759_1193387.jpg

ちょっと、別件でウィキペディアを見ていたら、ページの上部に
自由にアクセスできる、人類の集合知のためにご支援を!
という見出しとリンクが配置されるようになっておりました。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-18 01:43 | その他
『2007年』@RTCカンファレンス
f0002759_11373663.jpg昨日行われたRTCカンファレンス Vol.18 に参加いたしました。
今回も、"Supported by 日経BP"ということで、会場は
恵比寿:カッシーナ SPAZIO2


RTCカンファレンス Vol.18 『2007年』(年末拡大版)
今回のテーマは「2007年」です。金融事件に始まり、Web2.0に沸き、モバイル市場の大変革で来年にバトンを渡そうとしている2006年。そんな 2006年を振り返りながら、2007年のコンテクストを「インターネット」と「金融」の切り口で、参加のみなさんでインサイトするカンファレンスにしたいと思います。

今回はゲストにこんな方々をお呼びしています。

◆守安功氏 -DeNA取締役
オープン9ヶ月で会員200万人を超え、今も日々恐ろしいスピードで成長中の今一番話題のオンラインサービスといえるモバイルSNS「モバゲータウン」。守安氏はモバゲータウンのプロデューサーであり、モバオク、ポケットアフィリエイトといったDeNA社の柱となる事業を一手に手がけてきた人物。

◆伊地知晋一氏 -ライブドア前副社長、現ゼロスタートコミュニケーションズ専務取締役
年初に起こったライブドア事件以降「虚業ばかり」と言われたライブドア社の「最後の良心」と呼ばれ、本業であるlivedoorポータル事業の立ち上げ当初からトップとして日本最大のブログ事業「livedoorブログ」などのサービスを育て、先日ライブドアを去った役員陣で立ち上げたゼロスタートコミュニケーションズの専務取締役として合流した。

◆岩瀬大輔氏 -元リップルウッド・ホールディングス、現あすかアセットマネジメント
1976年埼玉県生まれ。97年司法試験合格、98年東京大学法学部卒業、2006年ハーバード大学経営学修士(MBA with High Distinction)。ボストンコンサルティンググループ、インターネット・キャピタル・グループ、リップルウッド・ホールディングスを経て、現職。現在、2007年秋の開業を目標に、新たな金融ベンチャーの立上げを準備中。著書に、『ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて』(11月16日刊、日経BP社)。

◆田中慎一氏 -インテグリティ・パートナーズ代表
1972年生まれ。KPMGセンチュリー監査法人(現・あずさ監査法人)、大和証券SMBC、UBS証券、港陽監査法人を経て現職。著書に「ライブドア監査人の告白」「投資事業組合とは何か」がある

モバイル、インターネット、金融の3つの側面で今一番アツい四方が登壇くださいます。みなさま、お楽しみに。


2006年を締めくくり、2007年を考えるのには申し分のない豪華なゲストです。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-17 12:18 | その他
[タ]イージーリスニングの夕べ
tvblog_icon

タモリ倶楽部

テレビ朝日 2006年12月16日 00:15~



ポール・モーリア追悼記念 イージーリスニング鼻歌文字起こしリサイタル
【出演】タモリ、劇団ひとり、ガダルカナル・タカ、近田春夫、音楽評論家・萩原健太
【ナレーター】武田広
【制作著作】ハウフルス、テレビ朝日、田辺エージェンシー

惜しまれつつ天に召されたポール・モーリア。第一人者を失ったイージーリスニング界はどうなってしまうのでしょうか。そこで今回は歌詞のないイージーリスニングの名曲を無理やり文字に起こして後世にのこすことにしました。


ポール="ポール牧"というベタなネタからの導入でしたが、先月亡くなったポールモーリア氏の追悼番組をつくろうという企画。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-16 01:31 | タモリ