カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

2006年 12月 08日 ( 1 )

モバイルという市場
CNETからモバイル関連の記事をピックアップいたします。
ケータイで最も利用頻度の高い検索サイトはYahoo!モバイル」2006.12.7 @CNET
 IMJモバイルと調査会社のユーティルは、「携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査」を実施した。12月6日から携帯キャリア各社が検索エンジンを導入することに向け、携帯サイト閲覧への影響を調査したもの。

→[携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査]@IMJモバイル

以前に、FPNの徳力さん主催の勉強会にて、"Yahoo!モバイル"をテーマにディスカッションがあったのですが、そのときの前提として
 日本のPCインターネットの世界では圧倒的No1のヤフーですが、モバイルにおいてはそれほど圧倒的な存在感を持っているわけではないといわれています。はたして今後ヤフーは、モバイルにおいてどのように事業展開をしていくのでしょうか。

というところがありました。
→「[イノベーション勉強会]ソフトバンクモバイルの可能性」2006.11.12

CNETの記事によると、調査は11月20日から22日にかけて15歳以上の男女を対象にしたインターネットリサーチ。有効回答数は1218サンプルとのこと。
回答者の属性として、
  NTTドコモ:41.8%
  au:26%
  ソフトバンク:17.7%
  その他:13.1%
ということなので、概ね各キャリアのシェアを反映した一般化したものと考えてよさそうです。
今回の調査報告では、認知率として、Yahoo!モバイルが77.5%、Googleモバイルが49.3%と圧倒的な優位な状態のようです。
また、実際に携帯電話からの検索サイトの利用としても、Yahoo!モバイルが49.8%、Googleモバイルが20.7%と、Yahoo!モバイルを利用しているユーザーが約半数いるという結果になっております。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-08 15:51 | 検索エンジン