S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

[タ]満腹アート展覧会でマンプク
tvblog_icon

タモリ倶楽部

テレビ朝日 2010年2月20日 00:30~



見るだけでご飯3杯はイケる!?
満腹アート展覧会

【出演】タモリ、勝俣州和(元劇男一世風靡)、乾貴美子、鴻上尚史、五月女ケイ子、西岡文彦教授(多摩美術大学)
【ナレーター】武田広
【制作著作】テレビ朝日、田辺エージェンシー
【制作協力】ハウフルス

ということで今回は、巨匠達が描いた美味しそうな名画の数々をお茶碗片手に鑑賞します。

食材を描いた名画をおかずに白米を食べてみようという企画。
:



勝俣さんは、今日も短パン(笑)

ニュースステーションのお天気お姉さんでおなじみ乾貴美子さんが進行。

多摩美術大学の西岡文彦教授の解説。

昨年放送された、「絶頂派美術展」でもおなじみですねww

→「チミンモラスイ? : [タ]絶頂派美術展でカイカンw」2009.4.25

→「多摩美術大学 造形表現学部 デザイン学科: ビジュアルコミュニケーション分野 教職員

なぜか、写真が随分とお若いw

前にも書きましたが、西岡先生の「デザインの読み方」「絵画の読み方」は、必読です。

デザインの読み方―デザインの見方・見どころ・考え方がひと目で理解できる完全見取図 (別冊宝島EX)

宝島社


絵画の読み方―知的に名画を解読する完全ビジュアルガイド

西岡 文彦 / 洋泉社



乾)「なんか先生、エロいんですよね♥」


牡蠣と菓子のある静物(1610頃)
オシアス・ベールト

五)「これ、もう食べていいんですか?」
五)「すっごいじゃがいもが好きで...」

乾)「この牡蠣を書いたというのは何か意味があるんでしょうか}
西)「牡蠣はこの頃、好まれていたんでしょうね。強精剤ですからね」

牡蠣=強精剤

端に置かれたグラス=「はかなさ」を表現


牡蠣のある静物(1880頃)
ギュスターヴ・カイユボット

勝)「焼いたら、これ食えますね」

乾)「カイユボットという作家はどんな?」
西)「これは印象派ですね。だから絵的には下手なんですね」
鴻)「印象派って下手なんですか?」
西)「ヘタウマの元祖」


ハム(1889)
ポール・ゴーギャン

勝)「生ハムかー…生ハムじゃご飯は食べれない」

西洋絵画には珍しく、影がほとんど描かれていない


静物(1651)
ウィレム・クラース・ヘーダ

乾)「これは、やはり生ハムが右の方に描いてあるんですが」

左側に描かれているのが、オリーブという判定で、鴻上さんの箸が動く(笑)


ハム(1875)
エドゥアール・マネ

#印象派のさきがけとなったエドゥアール・マネは食べ物の静物画を多く料理した

西)「この人は、良く落ちてた。展覧会とか」
西)「たまたま絶賛されているので、見に行ったら、モネだったりとか」

Manetマネ  Monetモネ

乾)「これまで生ハムが3つでてきましたが、料理番組でこの違いをどうコメントしますか」
勝)「塩の加減と、脂のあわさった違いを...その土地の風の違いかな」


そして、ここで五月女さんに、生ハムのイラストをオーダーww

生ハム
五月女ケイ子

何故か男がハムを殴るww

肉を殴る男=理想の父親

ここで、西岡さんの原体験として、20才くらいまで、しょっちゅう痴漢にあっていたという告白もww

その話を肴に、一堂の箸が動く(笑)


一本のアスパラガス(1880)
エドゥアール・マネ

タ)「これ、美味そうに見えないよね」

一束のアスパラガス(1880)
エドゥアール・マネ

「一束のアスパラガス」のギャラが予想より多かった為、気をよくしたマネが、もう一枚サービスで描いた


鮭(1877)
高橋由一

がぜん盛りあがる勝俣さんww


豆腐(1877)
高橋由一

全員の箸が進むww
ここでタモさんの箸も動くw


卵を料理する老婆と少年(1618)]
ディエゴ・ベラスケス

スペインの目玉焼きは、日本とは違い 油をたっぷり使って揚げるように焼く

乾)「脚本家の鴻上さん、この絵に台詞をつけるとしたら...」
鴻)「ばあちゃん、別れようとおもうてんのや」
勝)「(子供が)ばあちゃん、さっきも食べたんじゃないか」

西)「卵を持つ左手の描き方が実に巧い」
乾)「右手は駄目ですか?」
西)「右手は技にながれてますね」
西)「ゴルゴ13が、新聞持つ手とかw」


果物飾りのあるヴァニタス(1653)
ヤン・ダヴィス・ヘーム

ヴァニタス
生のはかなさや現世の虚しさを表した寓意画

ハエ=画家が腕前を誇示するアイテム

勝)「水面のアメンボの方がもっと難しいですよね」

画家と妻の肖像(1496)
作者不詳(フランクフルトの画家)

最後に、勝俣さんから、今日一番美味しかった作品の発表。
「高橋シェフに星三つです!」
やっぱり西洋人の描いたものはごはんに合わないという結論に達し、タモさんから「やっぱり洋食すきじゃないからね」というみもふたもない一言でエンディング。

空耳は、ミミカキがでてます。
ディグ・ア・ホール / ビリー・ジーン
「I'LL DIG A HOLE SO DEEP」→「アッ ていうか もう座っていい?」

今週は2作品のみの紹介でした。
#今週も再び、手ぬぐいにプレミアムモードが..

今回のオープニングは屋内ロケのため、場所不明、でも多分テレビ朝日の社屋?
(番宣ポスターがいっぱいはってあるロビー)


今後の放送予定
2010.2.26 24:30-
「落ちてからではもう遅い! みうらじゅんの生前“地獄”予習!!」
ゲスト:みうらじゅん、おぎやはぎ
#放送時間が変更になっているので注意
[PR]

by p-article | 2010-02-20 01:20 | タモリ
<< [雑]『自分をデフレ化しない方... 翻訳 @Google Goggles >>