「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

<   2006年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

2006年を振り返って
この時期になると、"この1年を振り返って"というようなテーマのエントリを書かれている方が多いので、僕も真似してみたいと思います。

【参考ブログ】
2006年を振り返る:本年もお世話になりました!」2006.12.31 @ちょーちょーちょーいい感じ
2006年Ad Innovatorを振り返る」2006.12.27 @AdInnovator
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-31 15:39 | その他
はてラボ>「はてな匿名ダイアリー」
いまさらなんですが、「はてラボ」の「はてな匿名ダイアリー」についてメモしておきます。

f0002759_1348619.gif

URL:http://anond.hatelabo.jp/

→[はてなダイアリー > キーワード | はてな匿名ダイアリー]
→[livedoorキーワード | はてな匿名ダイアリー]


→「はてな匿名ダイアリー追加」2006.9.24 @はてラボの日記
無記名で日記が書ける「はてな匿名ダイアリー」をはてラボに追加しました。


→「■仕様」2006.9.24 @はてな匿名ダイアリー
おおまかな説明

* 日記を書くとトップページなどの一覧に表示されます
* メニューの「...の日記」から自分の書いた日記だけが読めます。

あしあと

* だれが日記を見たのかがわかります
* 個別エントリーページだけでなくトップページなどでも付きます

:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-31 14:11 | コミュニティ
イントラソーシャルウェア
社内ソーシャルウェア?」2006.12.28 @Cybozu Developer Network

f0002759_19472674.jpg[intra BLOG/SNS Users Group]の主催者の方のブログエントリで、社内向けのソーシャルウェアとして、ソーシャルブックマークの「tagboat」と、タスク管理ツールの「Genmai」というイントラ向けサービスが紹介されています。(いずれもプロトタイプ段階のようです)

:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-30 20:00 | コミュニティ
セカンドライフノセカイ
CNETの年末特集として、話題の仮想世界「Second Life」についての記事が3稿連続でアップされております。

[年末特集:2006]始めてみよう!仮想世界「Second Life」--それって何?編」2006.12.28 @CNET
[年末特集:2006]始めてみよう!仮想世界「Second Life」--基本操作編」2006.12.29 @CNET
[年末特集:2006]始めてみよう!仮想世界「Second Life」--おもしろスポット画面ショット編」2006.12.29 @CNET

それぞれ、
「Second Lifeの概説」
「基本的な操作方法の案内」
「無料で楽しめる面白いスポットの画像の案内」
といった構成となっていて、この年末の読み物として、かなり読み応えのある内容となっています。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-29 16:16 | コミュニティ
interview with モバゲータウン
CNET 、ITmedia と立て続けに、ディー・エヌ・エー取締役モバイル事業部長 守安功氏のインタビュー記事が掲出されております。

目指すはケータイのポータル--ゲーム&SNS「モバゲータウン」の勝因は?」2006.12.21 @CNET
 ディー・エヌ・エーのモバイルゲーム&SNS「モバゲータウン」が絶好調だ。今年2月のスタート以来、わずか9カ月でユーザー数が200万人を突破。 11月時点でユーザー数が225万人、月間のページビュー(PV)が39億へ到達するまでに成長し、モバイルSNSとしては異例の成功を収めつつある。ディー・エヌ・エーによれば、1日あたりのPVで比較すると、モバイルサイトの中ではヤフーやmixiよりも多いのだという。

#インタビューの質問のところを抜粋させていただきます。
・モバゲータウンをはじめることになったきっかけは?
・今年2月にスタートした当初の感触はいかがでしたか?
・口コミが上手く行ったのは、やはり「友だちに教えるとモバゴールド(サイト内の通貨)プレゼント」のようなインセンティブの仕組みがあったからでしょうか?
・携帯電話でも、数年前から「SNS」をうたうサービスがいくつかありました。その多くが苦戦したり撤退する中、モバゲータウンが短期間でこれだけのユーザーを集められた理由は何でしょうか?
・サイト内でのユーザーのアクティビティは、やはりゲーム中心なのでしょうか?それとも、ゲームをせずにコミュニケーション主体に移行しているのでしょうか?
・ユーザーのキャリア別構成比や、男女比、年齢層は?
・PVの伸びを見ると、8月に急激に伸びていますね。
・サークルの作成数に上限を設けている理由は?
・やはりPCユーザーでモバゲータウンをやってる人は少ないのでしょうか?
・mixiのユーザー層などと比べて、何か定性的な「特性の違い」のようなものは感じられますか?
・いわゆる「出会い系」的な用途として使っている人はいるのでしょうか?
・ケータイのコミュニティというと、いずれは「卒業」してPCのSNSに行ってしまったりとかはないのでしょうか?
・モバゲータウンの中で提供される広告の種類と、売り上げの推移について教えてください。
・物販などリアルビジネスとの連携を強めていく考えは?
・物販やリアル連携が入ってくると、「10代が7割」というユーザー構成は、購買力などの点で、今後課題になってくるのではないですか?
・KDDIは「EZ GREE」をスタートさせ、mixiも携帯電話に完全対応しました。今後、この分野では競争も激化しそうですが、勝算は?
・今後のユーザー獲得目標や、サイトの方向性について教えてください。

はてブ


PCの常識はケータイの非常識――「モバゲータウン」ヒットの背景 (1/2)」2006.12.26 @ITmedia
PCの常識はケータイの非常識――「モバゲータウン」ヒットの背景 (2/2)」2006.12.26 @ITmedia
ネットで初めて無料ゲームをプレイした感動を覚えているだろうか。無料ゲームやオークションのようにPCでは既存のサービスも、携帯ユーザーには新鮮な感動をもって利用してもらえるという。

#インタビュー記事の見出し部分を抜粋させていただきます。
・左を見ればヤフオク、右を見れば楽天
・古いけど新しい「モバゲー」

-
・何が新しかったのか
・無料サイト支える広告の今後
・30%の限界
・勝手サイト全盛時代――公式サイトはどうなる

はてブ(1/2)
はてブ(2/2)

どちらの記事も、注目サービスだけあって読み応えのあるものですが、CNETの記事がサービスの概要の紹介という感じで、「RTCカンファレンス Vol.7」での話と同様。ITmedia は、ご存知 IT戦士こと岡田有花女史による構成で、ビジネス面に食い込んだ印象があります。
両方の記事がうまい具合に補完関係にあるようです。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-28 00:58 | コミュニティ
総合評価サイト「rate it!」
ゼロスタート、総合評価サイトを開始--リコメンドベースのEC事業へ布石」2006.12.22 @CNET
 ゼロスタートコミュニケーションズは、ユーザーがサイトに商品や店舗などの情報を自由に登録し、評価しあうサービス「rate it!」を12月19日に開始した。

 誰でも無料で利用できるが、アイテムの登録や評価、レビューの投稿をするには会員登録をする必要がある。

→「ユーザ参加型総合評価サイト『rate it!』βサービスを開始 」2006.12.22 @posh me! News
→[rate it!]

ゼロスタートコミュニケーションズがしかける「posh me!」に続くコンシューマ向けサービスの第2弾です。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-27 13:31 | コミュニティ
検索キーワードランキング@Ask.jp
またまた、検索キーワードランキングの話題です(笑)

Ask.jp、“2006年検索キーワードランキング”を発表――mixi、W-ZERO 3などが1位に」2006.12.25 @ASCII24
(株)アスク ドットジェーピーは25日、ウェブ検索サービス“Ask.jp”における2006年の検索キーワードランキングを発表した。これは“ウェブ検索”“最速ブログ検索”“画像検索”の3つにおいて、それぞれ検索対象となったキーワードを集計したもの。集計期間は1月1日から12月19日まで。


Ask.jpの2006年検索ランキング、「mixi」「W-ZERO3」「高島彩」が人気」2006.12.26 @INTERNET Watch

ASCII24の記事には、
「ウェブ検索ランキング」「最速ブログ検索ランキング」「画像検索ランキング」
のそれぞれ10位までのキーワードが掲載されています。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-26 12:59 | 検索エンジン
Wikiaから検索エンジン?
Wikipedia創始者が検索エンジン開発計画を立案」2006.12.25 @INTERNET Watch
 Wikipediaの創始者でWikia社長でもあるJimmy Wales氏が、新しい検索エンジンを開発する計画を持っていることが明らかになった。

 Wales氏は、検索エンジンがインターネットの基盤となるインフラストラクチャーであるにもかかわらずうまく機能していないことを懸念し、機能していない理由は「自由、コミュニティー、責任、透明性」がないことにあると説明。開発する新しい検索エンジンは、それらを変えることを目標としている。具体的なことは決まっていないが、Wikipediaの成功体験をもとに、アルゴリズムではなく人間の知性に依存する方法を採るようだ。


TechCrunchには、スクリーンショットが掲載されております
→「Wikipedia、独自の検索エンジンを準備中―独占スクリーンショット」2006.12.25 @TechCrunch Japanese
→原文:[Wikia To Launch Search Engine: Exclusive Screenshot]2006.12.23 @TechCrunch

TechCrunch日本版では、"Wikipedia"が検索エンジンを準備中となっていますが、記事の内容は同一です。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-25 18:04 | 検索エンジン
ネット連動型テレビCMへの反応度調査
ネット連動型テレビCMへの反応度調査(前編)」2006.12.1 @nikkei BPnet
注目ポイント
・検索時に最も利用するサイトで「Yahoo!」「Google」以外は1割だけ
・「ながら視聴」は、テレビをパソコンのディスプレイ上で見る人に多い
・URLを表示するCMを見ても、半数は「検索してサイトにアクセス」する

ネット連動型テレビCMへの反応度調査(後編)」2006.12.19 @nikkei BPnet
注目ポイント
・「ながら視聴」することが多い回答者の方が「検索誘導CM」を見て検索する傾向
・検索誘導CMを見て検索して、「ほぼ毎回たどり着ける」のは回答者全体の3割弱
・「テレビCMを見て検索」するのは4割が「面倒だ」と回答


辛口論客系ブロガーとして知られる切込隊長も反応しております。
→「「ネット連動型テレビCM」のあれこれ ~「CMでURLを見てアクセス」は約7割???」2006.12.23 @切込隊長BLOG

多少キビシイ意見がありますが(笑)、相対的な傾向をつかむ上では、参考になるデータがいろいろと発表されております。
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-24 15:35 | 検索エンジン
[ブログ・SNS市場予測]2006年度は1000万ブロガー
2011年のFTTH市場7,806億円、ブログ・SNS市場1,706億円~野村総研」2006.12.22 @INTERNET Watch
 野村総合研究所(NRI)は21日、2011年までの国内IT市場動向について記者説明会を行なった。FTTHは7,806億円市場に、ブログ・SNSは1,706億円市場に拡大するほか、携帯電話利用者は1億826万人に達すると予測した。

→[NEWS RELEASE]2006.12.21 @NRI


この、「ネットビジネス、携帯電話、ブロードバンドの市場規模予測」に先行して「ハード市場7分野、放送市場3分野の市場規模予測結果」も12月19日に発表されています。
『2011年までの国内IT主要市場の規模とトレンドを展望(1)
~薄型テレビ・携帯電話端末・デジタルビデオレコーダー市場は成長維持、
地上デジタル放送は2兆円超の市場に~』
http://www.nri.co.jp/news/2006/061219.html

→「薄型テレビ、携帯電話は2011年まで成長--NRIが市場規模予測」2006.12.22 @CNET
:

More
[PR]

by p-article | 2006-12-23 12:48 | コミュニティ