S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Wikipedia「ブラウザ」:Gollum
CNET より
AJAXを利用したWikipedia専用インターフェースが登場
[英文]

AJAXをつかったWikipediaの専用ブラウザ。
実際には、IEやFireFoxのブラウザ画面を使うので、CNETの標題のように専用インターフェースと行った方がいいのかもしれない。

[Gollum,the Wikipedia Browser]

More
[PR]

by p-article | 2005-11-30 18:17 | その他
記事の引用について考える
11月1日発売の「販促会議12月号」に掲載された「公開 これがプロの企画書だ!」の企画書に、自社資料の無断転載があったとするプレスリリースを偶然みつけました。

「シニア世代をターゲットにした旅行情報サイトウェブプロモーション提案」
という企画書で、現状把握という項目で記された文言が、
シニア・シルバー層の視点で見たウェブユーザビリティ評価
で記載された文言と一致しているということらしい。

確かに、
「インターネットの普及が…(中略)…ウェブサイトの重要性も増しています。」
という部分が、句読点を含み連続した125文字が完全に一致している。偶然の一致だとすれば、神の起こした奇跡といってもいいだろう。

More
[PR]

by p-article | 2005-11-28 17:54 | その他
20Q
今月バンダイから発売された「20Q(トゥエンティキュー) 」なる商品がある。
かつて一世を風靡し、今年また復活しているという「たまごっち」と同じような携帯型のおもちゃである。「たまごっち」が日本から世界に輸出されたオリジナル品であったのに対し、こちらは米国の商品を日本にローカライズしたものとなる。

アメリカで大ブレイク!200万個以上の販売実績を誇る20Qがついに日本に上陸! 何かひとつ 心の中に好きなものを思い浮かべてください。20Qの約20問の質問に答えていくだけで、 あなたが心の中に思っている言葉をズバリ当ててしまう携帯型人工知能です!--公式HPより

f0002759_4143662.jpg2,100円(税込)
[ブルー]
[レッド]
[オレンジ]
#オレンジはネット限定色


:

More
[PR]

by p-article | 2005-11-27 00:00 | その他
CNET Japan Innovation Conference 2005 Autumn
CNET Japan Innovation Conference 2005 Autumn
「次世代ウェブの検索サービスを探る」
http://japan.cnet.com/info/cjic2005a/
に参加した。

6月の「ネットのエマージングサービス 検索・RSS・ブログの現在に迫る」にひきつづき、今年度2回目のCNETのカンファレンスとなる。

前回は、GoogleEarthの日本での初デモンストレーションが公開されるサプライズがあったが、今回は各社のビジョンの整理にとどまっていた感がある。

協賛企業として、株式会社アスクジーブスジャパンNTTレゾナント株式会社オーバーチュア株式会社グーグル株式会社マイクロソフト株式会社 の名前があがっており、国内の主要プレイヤーが勢ぞろいしている。前回の協賛には、Yahoo!が入っていたが、そのかわりに、goo と MSN が新たに加わった形だ。また、パネルディスカッションにはパネラーとして、ライブドアや、テクノラティ楽天からも参加している。

プログラム
講演1「Beginning of the Beginning for Digital Marketing」 米Microsoft
講演2「Searching for Inspiration」 米Ask Jeeves
パネルディスカッション1「モバイル検索の可能性」
講演3「Yahoo!検索のリニューアルとソーシャルメディア化」 ヤフー
講演4「サーチマーケティングが変える広告戦略」 オーバーチュア
講演5「日本語最強検索を目指す「goo」の事業強化について」 NTTレゾナント
パネルディスカッション2「立ち上がるブログ検索関連市場」
講演6「グローバルな情報交換のこれから」 米Google


カンファレンスの内容については、翌日にはニュースメディアからレポートがあがっており、詳細は各リンクを参照されたい。

CNET
フォトレポート:次世代ウェブの検索サービスを探るCJIC 2005 Autumnが開催
マイクロソフト、「サーチの改革はまだ始まりでしかない」--CJICイベント
アスク ジーブスが語る「Web 2.0時代の検索サービス」--CJICイベント
ポータル大手6社が探るモバイル検索の可能性--CJICイベント
ヤフーが大転換する「ソーシャルメディア」の正体--第一歩はAPIの公開
「言葉で潜在顧客をたぐり寄せる」オーバーチュア--CJICイベント
検索から行動支援メディアへ、日本に特化するgooの取り組み--CJICイベント


InternetWatch
米Microsoftのコーネル氏、検索と広告の融合時代を展望
米Ask Jeevesのリード氏、「Web 2.0はMash-Upsで生まれる」
ブログ検索事業者が語る「ブログ検索市場の未来」
Yahoo! JAPAN「カテゴリ検索は依然として重要、12月にリニューアル」
gooは日本人のための行動支援メディアを目指す~NTTレゾナント国枝氏
言語と国境を越えた情報の検索を目指す~Googleアンジェラ・リー氏

Search Engine Journal>>
Attending CNET Japan Search Engine Conference on Friday
CNET Japan Search Engine Conference and Microsoft’s Marketing Vision
Ask Jeeves Search & Web 2.0 - CNET Japan Search Conference
Mobile & Local Search Japan - CNET Japan Search Conference
Yahoo Japan : Search Social Media
Blog Session at CNET Japan Search Conference
Google Global : Open Source, API, Mission - CNET Japan

More
[PR]

by p-article | 2005-11-21 18:36 | 検索エンジン
semapedia
Semapedia.org ですすめているプロジェクト。

f0002759_14585339.jpg

要は、Wikipediaにかかれている観光ガイド的な記事のURLを2次元バーコードにして、現地に貼っちゃおうということみたい。
Flickr>Tags/semapedia

11月7日にウィーンで行なわれたWikiの学会「wikiposium」でも発表があったらしい。

overview」として、実際の様子が詳細にみれるのだが、かなり大雑把な感じ(笑)。
"And, after politely asking the people at the Hofburg, attaches this Semapedia Tag live right ONTO the Hofburg, making it kind of ‘clickable’ for mobile Users if they have installed the Semacode Reader:" ってここ結構プロジェクトとしては重要なのでは?

More
[PR]

by p-article | 2005-11-15 15:00 | コミュニティ
TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005
今日は、日記風のエントリにチャレンジしてみます。
ブログをつかって、どのように情報を整理できるか?というのがメインの目的だったりするので、毎回エントリのテイストが変わってしまうことをお許しください。

昨日、11月3日(木/文化の日)、東京デザイナーズウィークに参加してまいりました!

すでに、いろいろなところでブログのレポートがあがっていますね。
Technoratiで TDW|2005 を[ チェック!]
Ask.jpで TDW|2005 を[ チェック!]

レポートというほどのものではないのですが、私も簡単に報告をします。

休日にしては珍しく早起きをして(といっても平日よりは遅いですが、普段の休日は15時起床とかなので…)、湘南ラインで一路渋谷へ!
(今気づきましたが、[「駅探」で「ぐぐる」]と、一番上に『ヒント: 「乗車駅から下車駅」で路線検索が出来ます (例)東京から大阪』というのが表示されるんですね。)

知人の差し入れに、東急東横店の Food show にはいっている、C3バンビニーナと、まい泉ミニハンバーガを「さしいれ」として購入。
渋谷で東京メトロ「一日券」を購入。いざ出陣!

メイン会場のある外苑前で下車し、メイン会場となる絵画館前の外苑総合グランドにむかう銀杏並木のところでは、SELANまえで、恒例のDAILY Casa BRUTUSを配布。
f0002759_11312339.jpg
Casa BRUTUS Cafe@SELAN」として、関連展示と月間化以降のバックナンバーの閲覧、特別メニューの提供などをおこなっていた。



【Casa BRUTUS Cafe@SELAN】
SpecialMenu D/L(PDF/2.6MB)
東京都港区北青山2-1-19
E139.43.24.9
N35.40.8.9

GoogleMaps
Mapion

Daily Casa Brutus は東京デザイナーズウィーク会期間中毎日発行配布されるが、初日配布分には、「青山・原宿・渋谷・恵比寿・六本木etc.完全ガイドマップ」を掲載。変形B4版見開きで2ページ。(B3相当2ページ) 会場やショップで配布されるガイドブックの地図が破滅的に見づらいので重宝!
pdficon.gifDaily Casa #01 11/02配布分(PDF/7.5MB)
『11月2日~6日、神宮外苑を中心に、東京中でデザインイベントが開催!
『デイリー・カーサ ブルータス』が見どころすべて教えます!!』

#02のみ配布していたが、係りの人にお願いしたら、#01ももらえました。
(ちょっとしかのこっていないそうです。)
去年はINAXの買取だったようですが、ことしはINAX以外のスポンサーもついていました。

f0002759_11442239.jpgちょうどセランの前あたりからメイン会場の受け付け前までの銀杏並木のところでVELOTAXIが営業中。TDW2005会期中は無料でやっているそうです。帰りにのってみました。通常の運行マップはコチラ


f0002759_1146465.jpg受け付けを通過するとすぐに、「100% DESIGN TOKYO」の会場。前評判として、けっこう見どころ満載と言われてたのですが、数は多い割にそれほどたいした展示ではない?という印象。「コンテンポラリー・インテリアデザイン見本市」ということだが、どうなんでしょう??



f0002759_11473130.jpgTDWの伝統的イベント(?)のコンテナ展に到着。時間が早いのでそれほどの混雑ではないみたい。絵画館を借景としたなかなかのエントランス。

ことしの全体テーマは「企業ブランディング」とのことだが、各展示については、昨年各企業が有名どころのアーティストとのコラボレーションを全面にだしたインスタレーションだったのに対し、やや控えめな印象。よく言えば力が抜けている感じ(笑)。


f0002759_11483322.jpg昨年の「グランドプレミオ賞」受賞の TOTO で知り合いに挨拶と差し入れ。アーティストの鈴木康広さん(東京大学先端科学技術研究センター特任助手) も来てました。(右端でパソコン弄ってるぽいヒト)
映像の尺が長いのと、一回に5~6人しか入れないので、ここのブースだけやけに長蛇の列でした(笑)。去年にくらべて脱力感のある作品でした。


f0002759_11493791.jpgTOTOといえば、衛生設備業界(狭っ!)で一般的に競合とされているINAXのコンテナはこちら。いやーもう完全にモンドリアンです。デ・ステイルです。というか受注生産品のSATIS Colorsイメージなのね。
昨年は青木淳氏(iモードでおなじみの松永真理氏の旦那さん)とのコラボレーションで正攻法で勝負したインスタレーションでしたが、今年は企業PRビデオみたいなのを流してました…コンテナ展のテーマ設定が「企業ブランディング」となっているとはいえ、ここまで直球勝負なのはスゴイとあるいみ脱帽。

f0002759_1151121.jpgひととおり、コンテナ展と学生展を見学して、ひとまず会場を出る。昼過ぎくらいだったのですが、入口では長蛇の列でした。最後尾はまったく見えなかったのですが、かなりの列です。インビテーションは別のところでエントリするので、並んでいるヒトは割引券をつかったとしても1000円の入場料をはらってることになります。今日はたまたま、夕方からイベントでシンディ・ローパー/[staff blog]やら、UAやらのライブがあるということでの集客かもしれませんが、けっこう早めのご来場です。


:

More
[PR]

by p-article | 2005-11-04 07:30 | その他