S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

検索ランキング2008 @infoseek
発表の順序が前後してしまいましたが...
f0002759_183856.jpginfoseekからも年間の検索ランキングが発表されております。


→「インターネットサービスの「今年」が分かる -「楽天 2008年総合年間ランキング」を発表-」2008.12.1 @【楽天市場】会社情報

#検索ランキングというより、楽天市場での売れ筋商品のランキングがメインのプレスリリースになっているようです。

昨年のランキングについては、コチラに...

→「チミンモラスイ? : 検索ランキング2007 @infoseek」2007.12.4
:



集計期間:
2008年1月1日~2008年11月15日

f0002759_1131265.jpg→「Infoseek キーワードランキング
インフォシーク 総合キーワードランキング
1(1) YouTube
2(4) 2ちゃんねる
3(9) DVD
4(10) mixi
5(2) 無料
6(3) 攻略
7(5) レシピ
8(-) Google
9(6) 楽天
10(-) ニコニコ動画
11(-) au
12(-) 全日空
13(8) ブログ
14(-) インフルエンザ
15(-) 写真
16(-) 国内旅行
17(-) 地図
18(-) 川田亜子
19(-) 映画
20(-) 日本航空

カッコ内は昨年順位。昨年は10位までの順位の発表のようですので、(-)は昨年10位の圏外のものとなります。

プレスリリースには検索キーワードランキングについて以下のような考察があります。
◆考察
 昨年と同じく動画共有サービス「YouTube」が王座を堅持し、2年連続でトップとなりました。今年は角川やNHKが公式チャンネルを設置するなど、高い検索数が各方面からの関心の強さを物語っているといえます。このYouTube人気に対抗すべく、昨年サービスを開始した「ニコニコ動画」は10位にランクインしました。これら動画共有サービスは政治面でも注目され、YouTubeでは「米大統領選挙」における候補者と有権者の意見交換の場を設置し、またニコニコ動画では「麻生太郎」首相をはじめとする政治家たちが、若い有権者へアピールする場所として使用しています。
 インターネットを中心とする新興メディアに対し、既存マスメディアとの間には著作権問題やその在り方にまだまだ開きがあるように見えます。世のデジタル化が進む中、時代と共に両者の距離は今後徐々に近づいていくに違いありません。2位の電子掲示板「2ちゃんねる」は、最近スレッドをブログなどにまとめて読みやすくした“まとめサイト”が作られるという流れが確立し、さらなる知名度を高めています。米検索エンジンの8位「Google」は、国内でもサービスを開始した「ストリートビュー」などが注目を浴びての上位ランクインとなりました。


YouTube強しww

他の検索サービスでの上位10位のランキングの比較は以下。

f0002759_1164722.jpg


インフォシークの場合は、楽天の運営ではありますが、[rakuten.co.jp]のドメインではなく、[infoseek.co.jp]のドメインとなっていることもあってか、自前のサービスとなる「楽天」の検索が9位に入っております。(同一プロパティ内での検索)
[rakuten.co.jp]=[楽天市場]は左のナビゲーションメニューにリンクがありますが、「商品名+楽天」のような形で検索されているのかもしれません。
(とはいえ、昨年の6位からかなりランクが下がった印象はありますので、ユーザーの使い方にも変化が表れているのかもしれません)

インフォシークは昨年同様にYahoo!やgooに比較して、ランキング上位でのサービス名称のクエリーの割合が低いのが特徴的です。

ユーザー層の違いなんでしょうね。
[PR]

by p-article | 2008-12-23 01:27 | 検索エンジン
<< 検索ランキング2008 @nifty ブロガーズネットワークのキャラクター >>