S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「mixi年賀状」登場!
f0002759_23255098.gifmixiから年賀状の郵送をリクエストできるサービスが発表されました。


マイミクに郵送できる「mixi年賀状」--ミクシィが日本郵便と連携」2008.10.28 @CNET
ミクシィは10月28日、ソーシャルネットワーキングサービス「mixi」の新サービス「mixi年賀状」を発表した。mixi内での友人である「マイミクシィ」に、住所や本名、メールアドレスを知らなくても年賀状を送ることができるサービスだ。

 提供期間は11月下旬~2009年1月末。2008年12月20日までに受け取りが完了した年賀状は2008年12月25日までに投函される。年賀状の作成、発注は2009年1月15日まで可能。通常価格は1通98円。企業広告の入ったスポンサードテンプレートは1通48円。

→「[mixi] ミクシィ年賀状
→「株式会社ミクシィ | PRESS RELEASE

先週、10月28日にmixiから新サービスの発表があるという予告がありましたが…

→「mixi、10月28日に新サービスを発表」2008.10.22 @CNET

どうやら、(mixiのソーシャルグラフを活用した)年賀状のプロキシサービスともいえそうです(笑)

【関連記事】
「mixi年賀状」 住所知らないマイミクに郵送」2008.10.28 @ITmedia
【お知らせ】「mixi年賀状」でITちゃんも謹賀新年」2008.10.28 @ITmedia
mixiマイミクに個人情報を明かさず年賀状を送るサービス」2008.10.28 @INTERNET Watch
:



f0002759_23575348.jpg

プレスリリースには以下のようにあります。

■ミクシィ年賀状(http://mixi-nenga.jp/)
概要
• 『mixi』において、住所や本名、メールアドレスを知らないマイミクシィや、同じコミュニティに参加する友人・知人に、日本郵便発行のお年玉付年賀葉書から年賀状を作成・郵送することが出来るサービス
• 100種類を越える多彩な年賀状テンプレート

提供期間
2008年11月下旬~2009年1月末
* 2008年12月20日(土)までに受け取りが確定した年賀状につきましては、2008年12月25日(木)までに投函されます。
* 年賀状の作成・発注は、2009年1月15日(木)まで可能です。

価格 (年賀葉書代、印刷代、郵便代金、消費税込)
• 標準価格:98円/通
• スポンサードテンプレート標準価格:48円/通
* デザインにより価格は異なります。

作成・郵送方法
1. 受け取り手(マイミクシィ、同じコミュニティに参加する友人・知人)を選択する。
2. テンプレートを選択し、デザインや記入するコメントなどを決定する。
3. 決済手段を選択する。
4. 受け取り手にmixiメッセージが通知される。
5. 受け取り手が年賀状を受け取る場合は、任意の住所及び本名を入力する。
6. 受け取り手に年賀状が郵送される。
* 送り手が住所及び氏名を直接入力して作成・郵送することも可能です。


価格が98円と割高に設定されているような気もしますが、今回のスキームとしては、年賀状のデリバリーを行う日本郵便のほかに、株式会社ミクシィ、そして広告代理店の博報堂DYメディアパートナーズとプレイヤーが多数存在するスキームなのでしかたないのかなとも思います。ただ、印刷代や宛名作成の手間を考えるとそれほど割高でもないかもしれませんし、ここでのユーザー層として、一人当たりのリクエストはそれほど多くないのかもしれません。

また、今回スポンサードテンプレートというのも提供されるようですが、1通448円と値段の設定にひらきがりあります。単純に考えて、スポンサーの負担が1通50円以上なのだと思いますが(印刷工数のコストダウンもあるかもですが)、これまで広告付きのはがきでは、一通あたりユーザーは5円の値引きだったので、かなり広告のウェイトが高いといえます。

→「エコーはがき

日本郵便の担当者のインタビュー記事もCNETにあがっております。

→「「迷わずミクシィに声かけた」日本郵便--新しい年賀の形を目指す」2008.10.28 @CNET

年賀状離れによる、需要喚起、ユーザー回帰をねらっているようですが、確かに携帯電話の普及などによって、メールアドレスと電話番号のみ(場合によってはメールのみ)でつながっている知人というのも増えてきているかもしれません。(実際に、企業内でも個人情報保護と虚礼廃止ということで、社員の名簿を公開していないところも多いと聞きます。)
また、mixiに代表されるSNSなどオンラインコミュニティのユルイつながりでは、メールアドレスすら知らないひととのつながりというのもありそうです。

ユーザー数1500万人を超える国内最大のSNSということで、mixiに白羽の矢がたったようですが、ここで留意しておかないといけないこととして、有料サービスの利用者は、そのなかでごく一部に限られているということ(とはいえ、数十万人はプレミアムサービスの利用者がいるとは思いますが)を考えると、決済の部分のハードルはけっこう高いのではないかと思います。

また、年賀状の特性から考えて、こうやって代理での作成・送付となると、いくらテンプレートが豊富になっていても、どうしてもDM的な印象が払拭できないのかなということや、なんだかんだそういったつながりのなかでは、デコメなどでの代替としての価値を見出せるかというのもちょっと不安要素ではあります。

また、住所のような完全に個人を特定できる情報の提供というところへの心理的負担というのも危惧されます。

また、具体的な懸案事項として以下のようなエントリもあがっております。

→「mixi、マイミクシィ同士で年賀状が送れる「mixi年賀状」」2008.10.28 @[モ]Modern Syntax

日本郵便として、目標数の設定とかしてないそうなので、mixiや日本郵便としては、こういったチャレンジに意味があるのかな??
(博報堂DYMPはそうは言ってられないだろうけど、収益とそんなに期待してないというのはあるかも)


これまで、マーケティング的な側面としては、ミクシィはユーザーの都道府県情報しか登録されていないということも指摘されておりましたが、今回のようなとりくみで結果的に精度の高いプロファイルの取得にもつながるのでしょうか?
(取得した情報は、このスキーム以外には利用しないということにはなっておりますが…)


年賀状関連の話題として、無料で年賀状を作成できるというサービスの話題もありました。

→「無料で切手付き年賀はがきを注文できるサービス「tipoca」」2008.10.24 @INTERNET Watch

メールアドレスがわかっていて、住所をしらない場合の配達サービスとしては、昨年こんなものも提供されてました。

→「住所を知らない相手でもOK--KDDI、au携帯電話から年賀状を送れる「EZ ケータイPOST de 年賀状」」2007.10.19 @CNET


mixi関連の話題として、2週間ほどまえには、こんなのもありました。

→「「mixiウィジェット」、ケータイと情報家電向けに配信」2008.10.16 @CNET
[PR]

by p-article | 2008-10-29 00:46 | コミュニティ
<< 「第2回マネタイズHacks」参加 Timelog Hacks! >>