S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"メディアポート「UP 300x/300」ブロガーミーティング" 参加
f0002759_0301840.jpg

10月22日に開催されたAMN主催「メディアポート「UP 300x/300」ブロガーミーティング」に参加させていただきました。

ブロガーではございませんが(笑)、発売前の商品についての話しが聞ける絶好の機会提供、まことに恐縮でございます。

10月22日(水)メディアポート「UP 300x/300」ブロガーミーティングのお知らせ」2008.10.8 @Agile Media Network
【イベント概要】

■メディアポート「UP300x/300」ブロガーミーティング

■ 開催概要
日時:10月22日(水) 19時30分〜21時30分 (19:00開場)

イベント会場:株式会社ニコン 大井製作所 会議室
東京都品川区西大井1-6-3 大井ウエストビル 1階

参加費用:無料 (軽食付き)

募集定員:20名
※定員を超えるお申し込みを頂いた場合抽選となりますのでご了承ください。

■協賛:株式会社ニコン

:



NIKONからの12月中旬発売予定の「UP300x」 / 「UP300」については、ニュースリリースが発表されてすぐに、僕も多少興奮気味に(笑)エントリさせていただいており、商品の特徴については、こちらをご参照いただければと思います。

→「チミンモラスイ? : HMD 「UP300x」 / 「UP300」 by NIKON」2008.10.8

発表時の機能について一部変更があったようです。

→「ニコンのヘッドマウントディスプレイ「UP300x」の一部機能が非搭載に」2008.10.14 @japan.internet.com


販売サイト「UP STORE」では、すでに予約の受付が開始されております。

→「UP STORE | トップページ


商品の開発の経緯などについて、映像カンパニー マーケティング本部 第一マーケティング部の方から、いろいろなお話を伺うことができました。

10月7日の発表後、さまざまなニュースやブログのエントリなどで、話題となっておりますが、共通して「なんでニコンがHMD?」「それなんてスカウター?」といった声がたくさんあがっておりました。

今回、開発の経緯などについても、詳しく教えていただきましたが、なんと8年越しのプロジェクトなんだそうです。

もともと2000年に社内での新規事業に応募したのがきっかけで、2001年の4月に上層部にプレゼンをおこなって、そこでいったん区切りがついたものの、個人的に特許を調査したりということを引き続きおこなっていて、そういった情熱が伝わったのか(笑)、2002年の秋に正式なプロジェクトとしてスタートしたそうです。

f0002759_0591121.jpg2001年当時のプレゼン資料も公開w

当時は「EyeTopDisplay」と呼んでいたようです。

そして、その時に作られたというモックアップモデルも登場ww
f0002759_10557.jpgf0002759_111410.jpg

当時から、モニター部は使わないときには簡単に退避できるというコンセプトは変わっていないとのことです。

ちょっと質問もさせていただいたのですが、光学メーカーとしてのニコンのコアコンピタンスを起点としたものかというとそうでもなかったようです。ただし、カメラのファインダーのレンズの技術などがディスプレイ部に生かされており、新開発の「密着複層型DOE」レンズは、格子型の回折光学素子を非球面レンズで挟んで紫外線硬化で圧着しているとのことで、こういった製造技術はNIKONならではのものなんだとか。

またニコンらしさということでは、現段階のモデル(量産試作なのかな?)には、[Nikon]のロゴがみあたらなかったりします。
f0002759_134142.jpg

とはいえ、製品の質感や、アクセントカラーとしての赤の配色など、NIKONの一眼レフカメラのデザインのそれを踏襲しています。

f0002759_1161124.jpg

今回、会場に10台の実機を用意していただいて、6人がけのテーブルを1グループにして、各グループに2台づつ割り当てられて、実際に体験させていただきました。

(今回、もともと20名の枠でしたが、最終的に応募者全員の参加となっていたので、30名くらいの参加者となっておりました。)

すでに、表参道の「UPLAB(ユー・ピー・ラボ)」などで実機に触れることができるようですが、僕は今回初めてめて商品を試してみました。
率直な感想なのですが、想像以上に快適です。さすがに8年がかりのプロジェクトだけあって、かなり細部まで配慮されているように感じます。
見た目よりも軽い(385g)というのものありますが、装着感がかなりいいです。可動式(リトラクタブル)のディスプレーを動かしたときにもバランスが崩れることもないように感じました。

操作系がハウジングの部分にまとまっているのですが、そこでの操作はちょっと慣れが必要かなとも思います。
それと、1時間とか2時間とか長時間映像を視聴したときのストレスなども、ちょっと気になるところ。(バッテリーは2時間)

f0002759_13353100.jpg撮影用(というかディスプレイ用かな?)の什器も登場ww

ちょっとコワイ(笑)


f0002759_141456.jpg

で、気になるOSですが(気にならないか?)
なぜか(試作品だから?)シールでしっかりと主張しているのですが、「Windows CE Pro 5.0」のようです。

f0002759_1455169.jpg

さらに、懇親会の時間もとっていただき、ちょっとした軽食も振舞っていただきましたww

というわけで、非常に楽しい体験をさせていただきました。
なんか、スゴイ勢いで買ってしまいそうな感じでもあるのですが、僕の場合はもともと音楽を聴いたりする習慣がないということもあるので、実際の利用シーンというか活躍する場がすくないのかなーとも。
(結局、PSPのお出かけ転送機能も活躍してないしww)

こういう商品こそ、ちょこっとお試しでモニターをお願いしたいところなのですが、発売前の商品ということで、今回は対応できなかったそうです。残念ww

ちょうど、某シンポジウムで、ARチックな「バーチャル川原寺」というプロジェクトの話を聞いてきたばかりだったのですが、ここでもヘッドマウントディスプレイが使われていて、こういった分野への応用というの期待できそうですね。


そういえば、ニコンさんの、ブログマーケティングのとりくみとしては、百式管理人の田口さん主催の「ワイヤレスピクチャー会議」というのがありましたね。

チミンモラスイ? : [ブロガーズネットワーク]ワイヤレスピクチャー会議にみる100SHIKI PR Board の傾向と対策【傾向編】」2007.4.30
チミンモラスイ? : [ブロガーズネットワーク]ワイヤレスピクチャー会議にみる100SHIKI PR Board の傾向と対策【対策編】」2007.5.1

このときには、僕は参加できなかったわけですが、1年以上の期間を経て、ようやくNIKONの方にお会いすることができました。

そういえば、オンラインアルバムや「my Picturetown」といった取り組みについても聞きたかったんだけど、聞きそびれたww

僕のブログを読んでいただけるかはわかりませんが、今回はどうもありがとうございましたww

そういえば、こんなのもありましっけね。

→「CGMマーケティングの新形態 -- Stunning Nikon」2006.10.8 @POLAR BEAR BLOG
→「Nikon COOLPIX S51cのブロガーイベントにおける反省すべきところ」2007.9.9 @[mi]みたいもん!


#あら?もうこんな時間、あとでちょっと加筆するかもしれませんが、とりあえずアップします。

そうそう、ふと思ったのですが、これって自分で装着した写真がとれないというジレンマもあったりしたので、せっかくニコンさんがスポンサーということで、希望者にニコンの腕自慢の方にUP300を装着したポートレートを撮影していただいて、それをシェアするような企画があってもよかったですねww
(このあたりは、きっとAMNさん側の企画なのかもだけども)
[PR]

by p-article | 2008-10-23 02:13 | その他
<< 「DESIGN SHOWCAS... 「Blogger's ... >>