S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

HMD 「UP300x」 / 「UP300」 by NIKON
f0002759_2351298.gifニコンからHMD発売という記事が!


ニコン、ネット接続できるヘッドマウントディスプレイを発表」2008.10.7 @INTERNET Watch
 ニコンは7日、インターネットに接続できるヘッドマウントディスプレイ「UP(ユーピー)」を発表した。価格は標準機能を備えた「UP300」が5万 9800円、高機能版の「UP300x」が6万9800円。UP専用ECサイト「UPSTORE」で販売する。10月15日から予約を開始し、初回予約分出荷は12月中旬の予定だ。

→「Nikon | ニュース(報道資料):メディア ポート「UP300x」、「UP300」の発売について

f0002759_0295939.jpgちょwww  ニコン!!


なんという(笑)

スカウター?


かっちょえーーーw

【関連記事】
ニコン、映像や音楽、Webサイトなどを楽しめるヘッドホン型映像再生装置「メディアポート UP」を12月発売【動画追加】」2008.10.7 @日経トレンディネット
:



f0002759_032321.jpg

プレスリリースより…

主な特長
メディア ポート「UP(ユー・ピー)」
  • 一体型なので、映像や音楽を、いつでも気軽にハンズフリーで楽しめます。
  • 新開発の密着複層型DOE(Diffractive Optical Element:回折光学素子)レンズ採用により小型軽量・高画質なディスプレーを実現しています(3m先で51型、1m先で17型相当のイメージサイズ)。
  • リトラクタブル・メカの採用により、視聴スタイルや楽しみ方に合わせて、ディスプレーの位置を自在に設定できます。
  • Wi-Fi通信機能を利用してインターネットに接続しウェブサイトの閲覧のほか、コンテンツのダウンロードが可能です。
  • 「UP」のユーザーを対象に動画コンテンツを配信するサービス「UPLINK(ユー・ピー・リンク)」を開始します。テレビのチャンネルを選択するように、お好みのコンテンツを手軽に「UP」にダウンロードして視聴することができます。
  • WMP(ウィンドウズ・メディア・プレーヤー)に対応し、パソコンに保存したコンテンツを「UP」に転送して楽しめます。
  • 「UP300x」は8GB、「UP300」は4GBの大容量メモリーを内蔵。
  • 高機能タイプの「UP300x」は、モーションセンサーを内蔵し、頭を上下左右に動かすことで、音量などの操作を行うことができます。

    ●発売概要
    商品名 メディア ポート「UP300x」、「UP300」
    価格
    (UPSTOREでの販売価格) 「UP300x」 69,800円(消費税込み)
    「UP300」 59,800円(消費税込み)
    初回予約開始日 2008年10月15日
    初回予約分出荷時期 2008年12月中旬予

  • プレスリリースには、各特長についての詳細な説明が記載されております。

    ヘッドバンギング(笑)による音量調節など、操作系のインターフォースも凝っております。商品のカテゴリとしては、補助モニタ付のヘッドフォンというような印象もありますが、ヘッドマウントディスプレイともいえなくもないですねw

    HMDって、けっこう昔からある割には、思いのほか普及しないし、値段もそれほど大きく変わっていない感じがします。

    この夏にも、HMDの新製品の登場の記事がありました。

    →「アイソニック、iPhoneにも対応する軽量ヘッドマウントディスプレイ」2008.7.8 @ITmedia +D LifeStyle

    ヘッドマウントディスプレイ - Wikipedia
    ヘッドマウントディスプレイ性能比較
    ヘッドマウントディスプレイ - TSUKUMO ネットショップ


    ソニー製品情報(旧称:SonyDrive)のページに、あの「グラストロン」の情報もあったww

    →「PCグラストロン誕生


    なんで、NIKONが??というのが、正直な感想でもあるのですが(笑)、そういえばオリンパスからも「Eye-Trek」というHMD(正確には、このタイプはHMDではないと思いますがw)を出していましので、光学メーカーの要素技術としては正統派のアプリケーションなのかもですね。

    →「オリンパス ニュースリリース:新感覚で手軽にどこでも映像を楽しめる、フェイス・マウント・ディスプレイ「Eye-Trek」」1998.4.14

    オリンパスからは、今年になっても新たな試みを発表しておりました。

    →「オリンパス ニュースリリース:世界初!完全ワイヤレス化した眼鏡型ディスプレイ「モバイルEye-Trek-慧眼(けいがん)-」の試作機を開発」2008.2.25


    さて、NIKON「UP」に話を戻しますが…
    製品の発表にあわせて、3つのサイトがオープンしています。

    f0002759_0242672.jpg

    * 製品サイト「UP」
    * ユーザー参加型情報サイト「UPLAB」
    * 販売サイト「UPSTORE」

    ECでの直販の取扱いということでの特設サイトの展開というのもありますが、まったく新しいジャンルへの取り組みということへの本気度が伺えます。

    BB Watchの記事には、NIKONとして初の映像出力機器と書かれておりますが、カメラブランドから、デジタルイメージブランドへの転換を狙っていて、昨年8月より展開しているオンラインアルバム「my Picturetown」を開設し、そこを軸にしたハード・ソフトの展開によるデジタルイメージ全体をカバーするブランドを目指してくことを考えていて、「UP」はその一環なのだとか。

    →「ニコン、無料で2GBのオンラインアルバム「my Picturetown」」2007.8.30 @BB Watch

    映像というのが何をさすかによりますが、出力機器としては、民生用にもプリンターとか出していたはずですが、そのあたりはちょっと違うのかな??


    すごく気になるこの 「UP300x」 / 「UP300」 ですが、リアルスペースとしての「UPLAB(ユー・ピー・ラボ)」、明日(日付的には今日)10月8日~12月7日の期間中、表参道ヒルズ本館地下3階イベントスペースPE43に展開されるそうなので、実際に商品を体験できるようです。(説明員の方も常駐するそうです。)

    表参道ヒルズあたりって、あまり行くこともないのですが、10月30日から11月3日までデザイナーズウィークも開催されているので、そこにあわせてちょっと表参道ヒルズにも行ってみようかと思います。
    [PR]

    by p-article | 2008-10-08 01:13 | その他
    << ミニアサヒシンブン なぐさめ系コミュニティ?&qu... >>