S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Twitter で "Yes We Can"
f0002759_21375435.jpgTwitterで米大統領選挙に向けた「Twitter Election 2008」を開始しております。


Twitter、米大統領選の「今」を伝える「Twitter Election 2008」をスタート」2008.9.27 @ITmedia
 米Twitterは9月25日、米大統領選挙に関する加入者の書き込みをまとめたページ「Twitter Election 2008」を開設した。

 ページの中心にはTwitterに書き込まれた選挙に関する投稿が表示され、ほぼ毎秒更新される。Twitterユーザーはサインインすることで、このページに直接選挙に関する書き込みをすることもできる。

→「Election 2008 | powered by Twitter
:



日本版のTwitterでも、ホームタイムラインのみ、上部に「Twitter Election 2008」への誘導ヘッダが表示されるようになっております。
f0002759_22441644.jpg


f0002759_22151873.jpg"Hot election topics"として、投稿の中に含まれるキーワードをtopicsとして絞込みができるようになっております。

[election.twitter.com/topic?c=obama&t=Couric]

のような、URIとなっておりますが、

c= というところは、候補者(candidates)別の絞込みパラメータかな?

t= は... term ?


海外では、Twitterの政治的な領域での活用が積極的に行われているようですが...

Google、Twitter と共同でスーパーチューズデー用イベントを開催」2008.2.6 @POLAR BEAR BLOG
英国首相官邸が Twitter にまで手を出した件について」2008.3.29 @POLAR BEAR BLOG
「Twitterを駆使して真に開かれた政治を」――米国下院議員の“Web 2.0的公務”」2008.6.16 @Computerworld.jp
Govtweets―大統領選挙専用Twitterメッセージフィルタサービス」2008.9.1 @TechCrunch Japanese

日本では、公職選挙法によるネットでの活動の制限という壁が立ちはだかっているわけですが、選挙以外ので活用というところは可能性もありそうです。

→「ネット選挙 - Wikipedia

選挙期間以外の活動として、ブログやmixiを使ったネットでの広報活動を行っている事例もあるようですが、より日常的なライフストリーミングにより絶好のアピールにつながるかもしれません。
twitterの認知度というところからのスケーラビリティの要求というのもあるかと思いますが、mixiのようなクローズコミュニティではないので、検索エンジンからの誘導などブログと条件的には変わらないともいえます。ただし、表現面で文字数の制限があることと、写真などの利用の制約というのは、あるのでブログを置き換えるものというよりは、補完・補足するような形での利用ということにはなると思いますが。

また、IDの登録が必要とはいえ、気軽な発言が可能になるというサービスの特性を生かして世論調査的な利用もありそうです。

慶應義塾大学の佐藤雅彦研究室による、新聞と、携帯電話の投票システム「日本のスイッチ」のような取り組みも、twitter的なしくみで行えるのではないかと思います。Timelogなど、投票機能をもったサービスもありますし。

メディアミックスというところへも期待されます。

→「日本のスイッチ - 毎日jp(毎日新聞)

微妙に最近話題になっていないような気もしますが、まだやっているんですね。

日本のスイッチ
慶応義塾大学佐藤雅彦研究室 / / 毎日新聞社
ISBN : 4620316768


政治や行政での利用以外でも、ライフストリーミングのようなマイクロメッセージングサービスは、もうちょっといろいろと活用の場がありそうな気がいたします。


それはそうと、いまさら気がついたのですが、日本版でもstatusページができてるのかー。

→「Twitterのステータス

これって、もしかしてtumblrベース?
[PR]

by p-article | 2008-09-29 00:35 | コミュニティ
<< [雑]いまさらメガたまご? グーグルノセンデン >>