S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

グーグルノセンデン
ちょっと前の記事からの話題となりますが...

f0002759_22314487.gifアーティストiGoogleに新作が登場しております。


「アーティストiGoogle」に新作が追加、グッチやMISIAなど」2008.9.12 @INTERNET Watch
 グーグルは12日、パーソナライズドホームページ「iGoogle」において、アーティストとのコラボレーションによる「アーティストiGoogle」に新しい作品を追加した。

→「アーティスト iGoogle に、有名ファッションデザイナーやミュージシャンが参加」2008.9.12 @Google Japan Blog
http://www.google.co.jp/artist2008/


【関連エントリ】
チミンモラスイ? : デザイナーズ"iGoogle"」2008.3.14
チミンモラスイ? : "iGoogle Art Cafe"に行った!」2008.4.18
チミンモラスイ? : "iGoogle artist themes" extend to the world!」2008.4.30
:



f0002759_22365040.jpg

公式ブログにあるように、ファッション/アパレル系のデザイナーやブランド、ミュージシャンが追加されております。

久しぶりに、アーティストテーマを覗いてみて、iGoogleのタブをいくつか模様替えしました。

このアーティストiGoogleは、もともとグーグル日本発の企画だったわけですが、3月のローンチ時の9人のアーティストの中には、先日34歳という若さで亡くなった野田凪さんも参加されておりました。

f0002759_23153124.jpg謹んでご冥福をお祈りいたします。

こうやってデスクトップに作品が遺り続けることはファンの方々にとっても、喜ばしいことなのではないでしょうか。

→「iGoogle アーティストテーマ



さて、長い前置きとなりましたが、Googleの日本での広告展開について...

ちょっと前にも、かるく触れておりましたが、OOHでの広告展開を行ったりと、プロモーションにも力を入れているようです。

→「Googleが“池袋駅にだけ”広告展開している理由」2008.9.2 @ITmedia Biz.ID

そういえば、話題のストリートビューも、日本での公開翌日の「めざましテレビ」の朝7時過ぎの絶好の時間で、担当者の方のインタビューまで放送されておりましたので、各種メディアに対しての広報というところにも積極的になっているという印象を受けます。

で、今回のこの"アーティスト iGoogle"の新作テーマ追加についても、ブログを使ったクチコミマーケティングを手がけるCyberBuzzのキャンペーンとして展開されています。

僕もCyberBuzzに登録しているのですが、あまり参加していないので(笑)、こういった機会にのっかってみようと思いますww

キャンペーンとして、何故か「MISIA」と「GUCCI」が追加されたことを紹介するようにということなのですが、なぜこの2つなんでしょうね??

MISIA:http://www.google.co.jp/intl/ja/help/ig/artist2008/index.html#name=misia
f0002759_22554188.jpg


GUCCI:http://www.google.co.jp/intl/ja/help/ig/artist2008/index.html#name=gucci
f0002759_22565923.jpg


このiGoogleのモデルとして、ファッションや音楽など、一般のコンシューマーに直接関係する商業ベースのアーティストだと、アーティスト側とGoogle双方にプロモーションの効果が期待できそうです。
数年前からあるブログのテンプレート(スキン)デザインを利用したキャンペーン展開と通じるものがあります。
ブログテンプレートと同様ですが、キャンペーンとしては期間限定としての提供がしくにいというのが微妙なところですが...
ブログの場合には、読者までリーチするのに対し、iGoogleではパーソナライズドホームという性格から個別のユーザーの接触に限定されるという違いもありますが、スタートページということからブログよりもユーザーとのキョリがさらに近いといえます。

で、最近ちょっと感じるのですが、ファッション/アパレル系の企業による、こういったネットでの展開というのが目立つようになってきています。
ファッション系ブランドというのは、マスでの広告展開というのは、ターゲットを特定するためなんだと思いますがテレビCMというのは、あまりやっていなくて(といか最近は殆ど皆無じゃないでしょうか)、電波系の媒体というよりは、紙媒体かOOH(out of home)に限定されております。

ファッション/アパレル系のウェブの展開というところでは、かなり早い段階でオールFlashでのコンテンツなどけっこうそれなりのこだわり(というかユーザーを選んだ?)をもったところが多かったのではないかと思います。

今後こういった業界から、紙やOOHからネットでの広告展開というろころへのシフトが進んでいくのかもしれません。

今回の「アーチストiGoogle」では、「GUCCI」が参加しておりますが(おそらくGoogleがロイヤリティを支払うというようなことではなく、双方のメリットを考慮した対等なタイアップではないかとおもうのですが...)、こういった海外の有名ブランドのIT関連とのコラボというのも、どんどん出てくるのかもです。

“プラダケータイ”日本上陸:「PRADA Phone by LG」、ドコモから6月に登場」2008.5.9 @ITmedia +D Style
ヴィトンがアバターアイテムに参入--プーペガール内に期間限定の仮想ブティック」2008.5.20 @CNET
Christian Diorなどの高級ブランド携帯電話機の売上高は2013年に430億米ドル以上,米ABI Research社が予測」2008.8.6 @Tech-On!


セカンドライフへの進出とか、そういうのは規定路線というかアレですけど...
[PR]

by p-article | 2008-09-28 00:44 | 検索エンジン
<< Twitter で "... [タ]茹でろ!日本枝豆大賞!! >>