S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

”迷惑ブログ”雑考
R25のWEB限定の記事から…

[社会] 迷惑メールのように増殖中!?「迷惑ブログ」って知ってます?」2008.9.19 @R25.jp
ある日のこと。インターネットで調べ物をしていると、何やら意味不明の単語が並んだブログに行き当たった。旬なタレントの名前や意味不明の単語が並んでいて「続きを読む」とクリックすると、なんじゃこりゃ、先ほどの内容とは関係ない出会い系サイトに飛んだ…。


スパムブログとも言われるアレですね。

→「スパムブログ(Spam Weblog):RBB TODAY (ブロードバンド辞典)

【関連エントリ】
チミンモラスイ? : スパム判別技術 by ニフティ研究所」2008.3.27
チミンモラスイ? : 「ブログの実態に関する調査研究」 by IICP」2008.7.6

: #以下、ちゃんとまとまっていないので、読む必要ないと思います(笑)



記事の内容としては、迷惑ブログというのは、アフィリエイトを目的としたものとなっているけど、実際はそんなに儲からないから早晩淘汰されるのではないかというようなものですが、迷惑メールと迷惑ブログが同じ文脈で語られているのがちょっとだけ気になります。


迷惑ブログ(スパムブログ)と呼ばれているものについて、きちんと分類が必要なのではないかと思っています。

たとえば、アフィリエイトを目的としたブログというのも確かに存在していると思うのですが、全てが迷惑ブログというわけではないと思います。
(個人的には、アフィリエイトが主目的なブログというのは、ちょっと敬遠してしまいますがww)

ワードサラダと呼ばれる、文章をつぎはぎしたような、意味のない内容のエントリというのも迷惑といえば迷惑なのですが…
他人のエントリから無断でコピペしているような場合は、迷惑という以前に著作権の侵害ですが、機械的に文章を生成するしくみで、あらかじめ学習させたオリジナルセンテンスと単語のくみあわせによるジェネレータの場合もあるかもしれません。

#以前に、エントリのタイトルだけパクられて、内容はリンクの羅列とアドセンスだけのものを発見したときは、ちょっと凹みましたが(笑)

確かに、なにかを調べていたりして、そういったページにいきついた場合には、迷惑に感じるわけですが、そこに存在していることが迷惑行為なのかというと、ちょっと違うのかなとも思います。
現状では、検索エンジンの精度として、そういった意味のないブログをふるい落とせていないことによる問題でもあるわけです。

#もちろん、SEO的な部分で検索エンジンを欺いているのであれば、そこは迷惑な部分ではあります。
→「検索エンジンスパムとは - インフォセンター - Yahoo!検索

また、たとえばアフィリエイトを目的とした場合には、確率的な要素も強いので、人的に生成したコンテンツを、機械的に複製してマルチポストすることも考えられます。ここについても、迷惑と感じるひともいるかとは思いますが、マルチポスト自体を否定する要件も見当たりません。

さらに、ペイパーポストのようなエントリについても、あまりいい気分はしませんし、ペイパーポストであることを伏せたマーケティングというのは、消費者保護の観点からも規制が必要だとは思いますが、そこはまた迷惑ブログの問題ともちょっと違うレイヤーの課題だといえそうです。

個人的には、不正確な内容や思い込みによる記事というのも、ちょっと迷惑だなーと感じますが、ブログという文化のなかではそれを否定するのもどうかと思います。

もちろん、特定の個人を誹謗中傷するような内容は、「迷惑」行為なので、許されるものではありません。

リンクによる誘導を目的とした、エントリの内容と関係のないトラックバックスパムや、コメントスパムについては、迷惑メールと同様に、その行為が迷惑行為といえると思いますが、迷惑ブログと呼んでいるものについては、なにが迷惑なのかということを整理したうえで議論する必要があるのではないかなと感じております。

要は、インターネットという情報空間を公共の場ととらえて、そこでのマナーをどうとらえるかという部分でもあるのではないでしょうか。

今の段階では、それらを声高に糾弾して排他するというよりも、いかにスルーするかということなのかなとも思います。


ちょっと話は変わりますが…

→「RSS利用者は4人に1人 ~利用者の1割以上が「50個以上」購読」2008.9.22 @CNET

RSSの購読スタイルというのは、自分で選択したブログだけを読むことになるので、ここでは迷惑ブログを排除することへのアプローチになっているかもしれません。

ハイパーリンクにささえられたネットの構造のなかで、検索エンジンが登場し、僕達はさまざまな有益な情報にアクセスすることが可能となりましたが、その仕組みのなかでまだまだ解決できていない課題があるということと、どう向き合っていくのか考えていかなくてはならないだと思います。


この迷惑ブログについては、ちょっと前から考えていて、ドラフトレベルのものを書き散らかしてしまいました。
あとで、整理してエントリするか、ここに書いてある内容に手をいれるかもしれません。

「おまえが迷惑ブログじゃ!」というのは勘弁してくださいw
[PR]

by p-article | 2008-09-24 01:47 | コミュニティ
<< Google 10th Bir... Sergey Brin as ... >>