カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

US Yahoo! リニューアル '08
f0002759_11234778.gifUSのYahoo!で、デザインの大幅な改編が予定されているようです。


新旧が入り混じるYahooの新ホームページ」2008.9.18 @TechCrunch Japanese
Yahooは今夜(米国時間9/17)、少数のユーザを対象に新しいホームページのバケツテスト(サンプル調査)を開始する。同社のホームページのこの前のデザイン一新は1年以上前だが、今年の初めからは新製品Buzzを介してサードパーティのコンテンツを自サイトに含めるようになってきた。つまりYahooの世界がかなり様変わりしてきた。

原文→「Yahoo’s All New Home Page A Mix Of Old And New」2008.9.17

これまでの、リニューアルと同様に一部のユーザーに事前にテスト的に公開するような方法となっているようです。

【関連記事】
Yahoo testing livelier, more open home page」2008.9.17 @CNET News
:



f0002759_11215994.jpg

f0002759_11222019.gif


上が、今回発表されたトップページデザインで、下が前回のリニューアル時のものです。

→「チミンモラスイ? : US Yahoo! リニューアル」2006.7.18

パッと見たところで、ロゴの色が変わっているのが気になるところですが…

前回のリニューアルでは、基本的なトーンアンドマナーを継承しつつ、UI面の改善を狙ったような印象でしたが、今回のリニューアルでは、ポータルとしての機能面や戦略的な変更といった印象を受けます。

記事によると、機能面の追加として、カスタマイズとしてサードパーティによるコンテンツが追加可能となるようです。
“add application”として、各種サードパーティからの ウィジェットの提供が行われるとのことですが、これまで「Yahoo! Widgets」として、デスクトップ向けのウィジェットを配布していたあたりを、iGoogle同様、ブラウザ内での展開とするということでしょうか。

My Yahoo!」が、iGoogleに対応するサービスということになるのだと、思いますがGoogleにくらべて、このパーソナライズドホームというところに対してのアピールが積極的でなかったような気がするのは気のせいかしら??


「Google Chrome」が、ブラウザでの市場攻略を狙うなか、現段階ではまだ、Windowsファミリーのみの対応となっているなかで、Yahoo!の全方位的な展開ということになるのでしょうか?
Yahoo!でのブラウザ提供というような話もなくはないかもですww


現段階ではこの領域として、「Google Gadgets」が先行しているような気もしなくもありませんけど。


ポータルとしての水平的なコンテンツを有しているYahoo!では、ありますがこうやってサードバーティからのコンテンツ供給にある部分で依存するようになってくると、結局それぞれのもつユーザーIDがキーとなってくるような気がします。
ここで、現状のGmail IDの圧倒的なポテンシャルが効いてくるかと思いますが、Yahoo!としては、Flickrやdel.icio.usといったWEB2.0的キラーサービスをどう活用するかというのがポイントになりそうです。
[PR]

by p-article | 2008-09-22 12:00 | 検索エンジン
<< Sergey Brin as ... Twitter プチリニューアル >>