S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「CEATECとデジタルコンバージェンスの未来」ブロガーミーティングに参加
f0002759_124389.jpg9月8日に開催されたAMN『「CEATECとデジタルコンバージェンスの未来」ブロガーミーティング』に参加させていただきました。

ブロガーじゃないけどww


9月8日(月)  「CEATECとデジタルコンバージェンスの未来」ブロガーミーティングのお知らせ」2008.8.26 @Agile Media Network
■ 開催概要
日時:9月8日(月)19時30分~ (19時00分開場、22時終了予定)
場所:EX'REALM(エクスレルム) B1F EventSpace
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-12-6 土肥ビル

JR原宿駅、地下鉄千代田線明治神宮前駅より徒歩5分

定員:30名(対象はブログをお持ちの方になります。)
参加費用:無料 (軽食付き)

■協賛:有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会

■運営:アジャイルメディア・ネットワーク株式会社


ラフォーレ原宿の裏手にある会場の「EX'REALM」は、2001年9月にヤマハ発動機が開設したビルで、地下1階がイベントスペースとなっております。

→「ヤマハ発動機が東京の情報収集拠点設置へ」2001.8.10 @Response.

でも、ビル名は「土肥ビル」って言うんですね。
:



イベントの案内には...

テレビやパソコン、携帯電話など、様々なデジタル機器に囲まれて生活することが当たり前になってきました。3年後、10年後には、いままで見たこともないような製品が登場し、利用されていくでしょう。その時、CEATECではどのような展示が行われているのでしょうか。

過去およそ10年のIT・エレクトロニクスの発展を見つめてきたCEATECとともに、エレクトロニクスやデジタルコンテンツの未来を見つけてみませんか?


イベント当日は、今年出展されるヤマハ株式会社様にもご協力頂き、CEATEC当日の出展内容のご紹介や、話題の音楽インターフェース「TENORI-ON」の展示/デモを行って頂きます。


とありましたが...いったいどんなテーマのイベントなのか図りかねるというような話を、会場で隣りになった方と話しておりました。

有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会」が運営する「CEATEC JAPAN」が9月30日から10月4日まで幕張メッセで開催されますが、イベントを前に開催告知のプロモーション的なものかと思っておりましたが、そういった感じでもなく、どちらかというと毎年いろいろと新しいことにチャレンジしていくなかで、そのひとつとして「ブロガーミーティング」というものにトライしてみたというようなことのようです。
(ちょっと違うかも?だけど、そんな感じのことを言ってました。)

ちなみに、CEATEC事務局によるものではありませんが、昨年マイクロソフトではCEATEC展示会にブロガー(ブログを書いているひと)を招待するような企画もおこなっておりました。

→「CEATEC JAPAN 2007 マイクロソフトブース体験レポート」2007.10.8 @煩悩是道場


運営事務局の方より、「CEATEC JAPAN」についての概要やこれまでの話がありましたが、HPにも詳しく解説がのっております。

→「CEATEC JAPAN 2008 | CEATECについて

気にかけたこともなかったのですが、CEATECは、(Combined Exhibition of Advanced Technologies)の略なんだそうですが、Eは、前身のエレショーの印象があったので、Electronicsだとばかり思っていましたw


本年度は、経済産業省の平成20年度コンテンツ国際取引市場強化事業(ソフトとハードの連携による新しいライフコンテンツ創出促進事業)として、特別企画展示「ライフコンテンツ フロンティア」を開催するそうですが、今回のブロガーミーティングではそこにフィーチャーして出展者のヤマハ株式会社さまからプレゼンテーションが行われました。

→「ライフコンテンツ フロンティア -CEATEC JAPAN 2008 特別展示-


ヤマハの方より、なんやかんやプレゼンテーションをいただきました。
いろいろと面白い取り組みをされていて大変興味深かったです。

以前に参加した音楽会議同様、音楽というものに対する姿勢というところに毎度感心いたします。

→「チミンモラスイ? : 「音楽会議3」sponsored by YAMAHA」2008.4.6


最後に、ワークショップとして2011年のCEATECを考えてみようろいうような課題が提示されて、会場から何名かの提案が発表されました。

f0002759_1301967.jpgおなじみの有名ブロガーの方が続々と登場ww

→「湯川鶴章のIT潮流


今回のイベントについて、ちょっとだけ...

まあいろいろと、ご苦労があるのだろうなーとは思うのですが、19時30分に開始して21時半まで、休憩なしというのはちょっと途中で辛くなってきました。
途中中だるみしてきたとかそういのではなくて(むしろ会場としてはけっこう盛り上がっていたと思いますが)、感覚的には90分くらいでいったん休憩を挟んでほしかったなーと思います。
(実際には、21時過ぎくらいで、ワークショップ的なものに入ったんで、そこで休憩みたいな感じではあったけど、その時間に課題に回答してということだったので...2時間座りっぱなしという感じでした。)

で、それはまあ仕方ないなーということなんですが...


今回、ほとんどヤマハさんのプロモーションの時間にさかれていて、ちょっと??という感覚を覚えました。
プレゼンテーションの内容や、デモをしていただいたプロダクトはすごく面白いものだったのですが、そういう告知ではなかったのではないかと思います。
いい例えではありませんが、街頭で勧誘されてついていったら、予想外の高級羽毛布団をかわされてしまったような感覚でした。

とはいえ、参加されたほかの方は特別不快にも感じてなかったようなので、別にかまわないんですけど(笑)

印象としては、CEATECのプレイベントとして、ヤマハさんの展示を先行プレゼンテーションするよというような案内を事前にうけていたら、すんなり受け入れられたのに、ちょっとだけ残念です。


というわけでww
懇親会に振舞っていただいた、お料理の数々を貼り付けておきますね。

f0002759_12562984.jpgf0002759_12573393.jpg

f0002759_12582624.jpgf0002759_12584893.jpg

[PR]

by p-article | 2008-09-09 07:00 | その他
<< エフルートがモバイルSBM「モ... 「Google Chrome」... >>