S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"Fire Eagle" flapped!
f0002759_17195663.jpgこれまでクローズ公開だった、米Yahoo!の「Fire Eagle」が一般公開されました。


米Yahoo!、位置情報プラットフォーム「Fire Eagle」を公開」2008.8.13 @ITmedia
 米Yahoo!は8月12日、ユーザーが自分の位置情報をWebで活用できるオープンプラットフォーム「Fire Eagle」を一般公開した。

 Fire Eagleでは、ユーザーは自分の位置情報をWeb上に保存して管理でき、開発者はその位置情報を活用したサービスやアプリケーションを開発できる。例えば、友人を探したり、レストランを見つけるなどのサービスを構築できる。ユーザーは共有する位置情報のレベル(国、州、通り)や、自分の情報を提供したいサービスやアプリケーションを詳細に設定することができる。

→「Fire Eagle

【関連記事】
YahooのFire Eagle、位置情報プラットホームを一般公開」2008.8.13 @TechCrunch Japanese
:



f0002759_1656441.jpgf0002759_17203091.jpg


「Fire Eagle」については、以前にちょっととりあげたことがあります。

→「チミンモラスイ? : 火狐でなく火鷲 "FireEagle"」2008.3.7

f0002759_17435545.jpgクローズでの公開とAPIの公開(発表は昨年11月)から約5月経過しましたが、対応するアプリケーション(サービス)も増えているようです。

→「Fire Eagle : Getting Started

日本では、ちょっとなじみのないサービスが多いかもしれませんが、「MovableType」のプラグインや、Twitter系のサービスとして日本のユーザーもいる「Pownce」、そして伊藤穰一氏が投資していることでも知られる「DOPPLR」も対応アプリケーションとしてリストされております。

→「Dopplr が本格サービスを開始」2007.12.18 @Joi Ito's Web

位置情報を通じた形で各サービスが連携していくということもありそうです。



日本では、3G携帯電話がこれからますます普及されることで、GPSを活用したアプリケーションもこれからどんどん増えてくることが期待されておりますが、こういった位置情報についてのプラットフォームというところについても注目されていくのではないかと思います。
[PR]

by p-article | 2008-08-14 18:00 | その他
<< 使い切りデジカメ 「ECO d... GREE 会員600万人突破! >>