S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

うっかり購入防止 @amazon
f0002759_17294948.jpgamazon.co.jpの商品ページで、購入履歴に基づいて購入済みの商品についてアラートが表示されるようになっております。


昨日、amazon.co.jpを利用していて、気がついたのですが、これまでに購入した商品を表示すると画面上部に...
****さんのご注文状況のお知らせ お客様は、200*/*/*にこの商品を購入しました。
• お客様の最近の注文状況をすべて確認します。

というような表示がでるようになっておりました。

昨日たまたま気がついたのですが、購入商品をみる機会がなかっただけで、以前から対応されていたのかもしれません。ただ、アマゾンはほぼ毎日見ているので、いずれにしてもここ数日からの対応なのではないかと思います。
:




f0002759_17304134.jpg

f0002759_17305721.jpg

ナビゲーションとしては、最近の注文状況として、30日以内の購買履歴として

アカウントサービス > 注文履歴 > 未発送および最近確定された注文

にリンクされますが、購入済みのアラートとしては、アカウントサービスで管理されている購入履歴全てが対象となっているようです。

僕は、購入して未開封のままになっているDVDとかけっこうあるので、二重購入のようなことが実際にあったりしますので(笑)、こういった機能というのはけっこう助かりますw

また、重複購入防止ということ以外にも、amazon.co.jpでは、日用品的なものもあつかっているので、いつも購入している商品の指名買いにおいても、似ている違う商品の誤購入ということを防ぐようなシーンもあるかもしれません。

この購入履歴のサービスのフロントエンドでの活用というところは、前から期待していたので、もっと積極的に活用していって欲しいところです。
たとえば、気になる商品とかを「ほしい物リスト」にどんどん登録しているのですが、その中から購入した商品は、リストの管理からもわかるようにしてもらえたりすると助かります。


そういえば、アマゾンでは、購入オペレーション後、発送ステイタスになる前であれば、注文のキャンセルができますが、キャンセル後すぐには、その商品はカートに入れられないようになっていたりします。このへんのシステム対応はどういった利用シーンを想定しているのかよくわからないのですが、システム的にフェールセーフ、フールプルーフなデザインが向上することで、利用者の満足度もあがって結果的に売上げにも影響があるのではないかと思います。

購入履歴というのになんらかの価値をもつことで、ユーザーの購入チャネルの一元化の促進(囲い込み)も可能になりそうです。


僕の、誤注文のパターンとしては...どういうわけか、数量が2個とかになってしまっていて、届いてみて、はじめて気がつくこととかがあります(笑)
まあ、僕の不注意なんですが、雑誌や、DVD、CDといった商品では、同じものを複数注文するということはレアケースだと思うので、事前に教えてくれればと思ったりします(笑)
システム的な対応というわけではありませんが、雑誌は返品不可なのですが、同じものを2冊買っていた場合は、到着後1週間以内とかでもいいので、返品に応じてもらえるといいなーとも思ったりw


アマゾンでは、こういったちょっとした機能追加というのは、ちょこちょこやっておりますが…

→「チミンモラスイ? : この商品を見た後に買っているのは?」2008.6.22

ユーザービリティの改善というのは、ECサービスにおいての生命線なのかもしれません。



アマゾン関連のニュース記事として、1ヶ月ちょっと前になりますが、こんな記事も…

→「アマゾン、ローソンでの商品受取サービスを開始」2008.7.2 @家電 Watch

僕は、宅配ボックスを利用しているので、あまり恩恵はないのですが、こういったサービスもユーザーの便益の向上につながりそうです。
[PR]

by p-article | 2008-08-12 18:54 | その他
<< GREE 会員600万人突破! 海外から見た日本のSNSの市場と事情 >>