S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「第1回ソーシャルブックマーク研究会」参加
f0002759_10542729.jpg7月12日に開催された「ソーシャルブックマーク研究会」に参加して参りました。

休日の東京工業大学は、なかなかアカデミックな雰囲気でしたw


[SBM研究会]スケジュールとパネルディスカッション概要決定」2008.6.25 @Tomo’s HotLine
[SBM研究会]プレゼン資料公開+最新スケジュール」2008.7.10 @Tomo’s HotLine
☆SBM研究会概要

□開催日:2008年7月12日(土)
□場所:東工大 大岡山キャンパス 西6号館3階W631講義室
http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html
□参加費:無料(名刺と名刺を入れるための首掛けストラップをお持ちください)

□スケジュール
9:00~ 会場準備(事務局+ボランティア)
9:30~ 開場・受付開始

10:00~ 
開会の挨拶(西谷 智広 SBM研究会事務局長)

10:10~10:50
☆学びing株式会社 企画営業部 課長 メディアプランナー
スラッシュドット 編集者 横田真俊
「ソーシャルメディアとマーケティング」

11:00~11:50
☆東京工業大学 大学院理工学研究科 集積システム専攻 助教 博士(工学) 宮田 高道
☆東京工業大学 大学院理工学研究科 集積システム専攻 博士課程 佐々木 祥
「SBMデータを用いたwebコンテンツ推薦」

12:50~13:40
☆コモンズ・メディア代表 星暁雄
「Webの世界に「気付き」を集積するコモンズ・マーカー」

13:50~14:40
☆フランステレコム株式会社 (France Telecom R&D Tokyo)
早稲田大学大学院 理工学研究科 情報・ネットワーク専攻 博士後期課程 井口 誠
「お前のモノ(ブックマーク)は俺のモノ、俺のモノ(ブックマーク)も俺のモノ」

14:50~15:40
☆独立行政法人 産業技術総合研究所 小島 一浩
「ソーシャルグラフってどうよ?」

15:50~16:40
☆筑波大学大学院システム情報工学研究科
コンピュータサイエンス専攻 博士前期課程 神林 亮
「私がチャレンジしたSBMデータマイニング」

16:50~17:40
パネルディスカッション
・モデレーター 西谷 智広(SBM研究会事務局長)
・パネラー
宇佐美進典(株式会社ECナビ 代表取締役CEO)
吉川 日出行(みずほ情報総研コンサルティング部シニアマネジャー)
宮田 高道/佐々木 祥(東工大 大学院理工学研究科 集積システム専攻)
横田真俊(学びing株式会社 企画営業部 課長)
☆テーマ
「SBMの課題とこれからSBMが進むべき道」

18:00~懇親会

:



まるまる1日での、ゲストスピーカーによる発表を中心とした研究会で、内容も多岐にわたっており、非常に勉強になりました。

発表内容については、当日のプレゼン資料が以下からみることができます。
→「SBM研究会プレゼン資料

各セッションのレポートは割愛いたします。

参加者としては、今回の研究会をオーガナイズされた西谷さんも関わられているP2Pまわりの方々が目だっておりました。

2007年2月21日より開設されている、mixi内のコミュニティ「ソーシャルブックマーク研究会」からのスピンアウト企画のようです。

数理ネットワークの研究者の方や、学生さん、SBMサービスのヘビーユーザーに加えて、SBMサービスのベンダーさんも参加した、SBMを求心力に各プレイヤーが揃った場となっておりました。
#最後のパネルディスカッションの前に退席されてしまいましたが、日本でのSBM普及の原動力ともなったアノひとも参加されていました。


僕も、なにげにSBMについてはけっこう関心があって、このブログでも何度も取り上げております。

ソーシャルブックマーク site:mapz.exblog.jp - Google 検索


今回の研究会では、アカデミックな研究領域の話題が多かったのですが、せっかく参加者には、サービスのなかのひともたくさん参加されていたので、サービスレイヤーの話題ももうちょっと聞きたかったかなという気もいたしましたw

全般的な話題として、ソーシャルブックマークのフォークソノミー(folksonomy)として活用という文脈の延長上の話が主体で、フィルタリングやリコメンドという話題が多かったです。

このあたりも、もちろん関心があって、いろいろと勉強したいところでもありますが、個人的にはSBMがコミュニティのサブセットとしてどのような役割を果たすかというようなところも気になっています。

会場でも質問しましたが、たとえば、あるキーワードで検索したときに、SEOの影響によって、ランディングページがブックマーク登録されたページが検索結果として上位に表示されて、ユーザーはそこをいったん踏んでから目的のページに飛ぶようなケースがときどきあると思うのですが、SBMが生成するページの介在によって、ユーザーの遷移に変化が起こる可能性があります。

ものすごくざっくり図にすると…
f0002759_1312056.jpg

SBMのポータルページ(TOP)から、目的ページ(O/P)に遷移、もしくは検索エンジンで目的ページに遷移するという流れでは、SBMのユーザーというのは、限りなくサービスへの登録者と近似するわけですが、図の下段に示したようなモデルでは、SBMの利用者は必ずしも登録者とは符合しません。
ソーシャルブックマークの認知というのは、まだまだ数パーセントという話題も出ておりましたが、ここでは登録/認知していないユーザーもSBMのサービスに介在していることにも注目したいと思います。
ここでのユーザにとっては、目的ページへのリダイレクトとしての役割となっているケースが多いとは思いますが、今後このページの活用ということが、SBMのメディアとして役割ということを考える上でもポイントとなるのではないかと思っています。

SBMの登録集約ページでは、多くのサービスではコメントなどの付加機能がありますので、目的となるランディングページの補完というところも、まだまだ活用の余地がありそうです。

このあたりは、もうちょっと考えていることがあるのですが、また別の機会にでもw

f0002759_13201366.jpgランチは、東工大ちかくの「つかさ」という和食系の定食屋さんにw
(かんぱちの漬け丼 700円也)
有名ブロガーの方々とご一緒させていただきました。

ランチのときに、日本でのSBMで一番利用者が多いのはヤフーブックマークではないのか?というのが話題となりましたが、僕もそうだと思っていました...

→「チミンモラスイ? : Yahoo!ブックマークのソーシャル化?

実際のところ、どうなのかなと思ってちょっと調べてみたところ、[b.hatena.ne.jp]と[bookmarks.yahoo.co.jp]では、閲覧者については、「はてなブックマーク」が「ヤフーブックマーク」の2倍弱のユーザー数となっているようです。
(ただし、PVについては、逆にヤフーがはてなの2倍近くになっております。)
#昨年の7月からヤフーブックマークのユニークユーザー数が激減しているのは、ユーザー管理のしくみなどなにか変更があったのかな??


ソーシャルブックマークサービスのまとめ的な考察を、研究会最後のパネルディスカッションにも登壇された宇佐美さんが以前にエントリされております。

→「ソーシャルブックマークサービス一覧と考察」2006.6.20 @神泉で働く社長のアメブロ
→「ソーシャルブックマークサービス一覧とその考察(その2)」2007.2.11 @神泉で働く社長のアメブロ


今後の、ソーシャルブックマークサービスの展開として、ポータルサイトでの活用というのが、ポテンシャルとしてかなりありそうだと、個人的には思っているのですが、今回の研究会を通じていろいろ考えるよいきっかけとなりました。

また、Twitterの話題も端々にでてきていましたが、SBM的な性格ももっている「Tumblr」がなにげにスルーされている?というのもちょっと気になりましたが、そのあたりも少し考えてみたいと思います。

あと研究会についてですが、進行がしっかりしていて、論文の査読会のような感じで、きっちりと時間を区切っていたのが好印象でした。
(最後のパネルだけちょっぴり延長しましたが、基本的にほとんどスケジュール通りの進行でした。)


ソーシャルブックマークとは別のアプローチではありますが、システム的に近似したソーシャルニュースサイトのnewsingを運営しているマイネットジャパンの上原社長のブログでちょっと気になる記述を発見しました(笑)

→「広告系総会(夏)に行ってきた」2008.7.12 @近江商人JINBLOG
印象に残ってるのは、はてな川崎さんとしたはてブの今後の話と、29manさんとした「とはいえiPhoneぶっこんどくべきじゃね?」の話と、タカヒロさんとした「位置にタグ×AR」の話かな。あれ?全然広告系の話してない(笑)


今回の研究会には、チームnewsingとしてエンジニアの方が2名参加されておりましたが、残念ながら上原さんはいらっしゃいませんでした。しかしながら、これからの上原さんの脳内研究会にも期待です(笑)


なんか、(いつものことですが)散漫なエントリとなってしまいましたが、研究会に参加して感じたことなどをメモいたしました。
(あとで、追記とか修正とかいれるかもです)

ソーシャルブックマークについては、まだいろいろと考えていることもあったりするので、いつかまたエントリしようw

今回の研究会を主催していただいた、西谷さん、ローカルコーディネイターとして会場の手配をしていただいた東工大の方々、いろいろと興味深いお話をしていただいたゲストの皆様、そして、懇親会や休憩時間などにいろいろと興味深い話をしていただいた参加者の皆様、たいへん勉強になる会に参加させていただき、まことにありがとうございます。

秋には第2回も開催予定とのことなので、予定があえば是非また参加したいです。


今回の研究会について、参加者がそれぞれブログ等でエントリでを書いた際に、[SBM研究会]というタグつけてブックマークするというお約束になっております。

僕も、後ほどセルクマする予定ですが、以下のリンクより、参加者のエントリが集約されます。

「SBM研究会」を含むエントリー - Buzzurl [バザール] / ソーシャルブックマーク
はてなブックマーク - タグ SBM研究会

→「SBM研究会 - テクノラティブログ検索


[PR]

by p-article | 2008-07-13 11:35 | コミュニティ
<< オープン検索プラットフォーム「... [タ]超文具大百科! >>