S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「W53CA ゴムリング被害者の会」??..その後
現在、使用している携帯電話「W53CA」についての不具合に関してのエントリを先週あげておりましたが…

→「チミンモラスイ? : 「W53CA ゴムリング被害者の会」??」2008.6.9

たまたま、同じW53CAのユーザーの方に先週お会いして、僕のエントリを読んでいただいておりましたので、その後の話を少しだけ…

ちなみにその方は、まだカメラレンズ部のプロテクタリングの剥離の不具合は起きていないらしく、こういった症状があることをご存知なかったようです。
:



とりあえず、前回のエントリで、リングの部品だけを取り寄せてもらえないかauショップにお願いしていたところ、翌日メーカーに確認していただいて連絡をもらいました。

結論として、部品のみの取り寄せは不可とのことでした...

実機を預かったうえで、リングの交換またはケースの交換での対応を無償で行うとのこと。数日で対応できるという話でしたが、実際にショップにいけるのは土日になってしまうことから1週間は代替機での利用しないといけなくなることと、モバイルスイカ等のEZ FeliCaのデータ移行の手続きが面倒なこと、そして修理することで再発しないのかがわからないので、再度以下のことを確認してもらいました。

□部品の交換によって、材質の変更などなんらかの対策がおこなわれているのか?

□なぜ、部品のみの提供ができないのか?

ショップの担当の方がすぐ確認をとってくれて連絡をもらったのですが、回答内容としては…

交換部品は、材質や形状等の変更は行っていないが、これまでは接着剤の強度が弱かったので接着剤を変更している。

部品のみの提供を行っていないのは、現物を確認して修理内容を判断するためとのこと。

ただし、本ケースのようにある程度の数の不具合報告があり、キャリアおよびメーカーがそれを確認しているわけで(現時点ではショップの判断で無償対応と即答でした)、現物を確認もなにも接着するだけの修理となること、接着についても、例えば振動溶着などユーザー側で行うことができないようなものではなく、単に貼り付けるだけの修理であることを考えて、こちらとしては、実機を預けての修理が避けられるのであればそれにこしたことがないわけです。

で、現物確認が必要ではないのではないか?(少なくともショップでは現物を見てもらっているわけですし)ということで、部品のみの提供ができない理由を聞いたところ、「そういう対応をしていないからできない」となんとも納得のできない回答…

だから、その理由が教えて欲しいんだってばw なっとくのできる理由なら仕方がないので、言われたとおり実機を預けて修理してもらうんだし…と思うわけだし、これ以上やりとりしても仕方ないなーと感じていたら、ショップの担当の方から、ネットで公開している相談窓口に問い合わせしてみたらどうか?とのことだったので、問い合わせフォームから問い合わせをしてみました…

で、ネット経由で相談窓口に問い合わせをしたのですが、これがかなりヒドイww

詳細は、今回書きませんが、問い合わせの内容を読んでいるのか疑ってしまうような、テンプレートでの回答で、あげくショップで聞いてくれとのこと…

何度かメールでやりとりしたのですが、あきれてしまいました。



今回、リング部分の交換(しかも再発する可能性がある)のためだけに、預かり修理に出す気もなかったので、リングを自分でカットして補修することにしました。

#ちなみに、対策部品での対応の情報があれば修理する価値があると思いますので、ショップで不具合部品の提出の必要があるかどうか聞いたところ、膨張してしまったリングは提出しなくていいとのことでした。
(口約束ではあるので、都度確認した方がいいとは思いますが…)


前回のエントリでも紹介していますが、作業内容を詳細にアップしてくださっている方がいらっしゃいます。

auのW53CAゴムリング浮き不具合を自力で修理してみた」2008.5.5 @夜の空とアコーディオン


特に工具とか必要はありませんので、カッターでのカットに慣れている方なら問題なく作業はできると思います。

カッティングマット上でカット
f0002759_19294787.jpg

カットは目分量ですww

あとは接着剤(もともと両面テープで貼ってあったらしい)つけてはめるだけ
f0002759_19315348.jpg


カットする場所は、裏側のケースとの嵌合部の突起をさければどこでもいいかと…

仕上がりはこんな感じ
f0002759_19341764.jpg

リングは黒いので、カットする寸法をミスらなければ、それほど目立ちません

作業は接着剤の養生時間を除いて、ものの10分もあれば完了です。


この、プロテクタリング剥離に関していくつか補足のメモを下記しておきます。

リング部の材質について…
エラストマの一種だと思いますが、ネットに寄せられている情報として「ポリエステルエラストマー」とのこと。
だとすると耐候性の高い材質のようですが、形状や品質に問題があったのでしょうか…

不具合発生状況について...
ネットに寄せられている情報で、多くの症例が3ヶ月から6ヶ月で発生しているようです。
手が触れる部分なので指先の皮脂による影響という話や、パンツのポケットなど湿度の高い保管状態による影響という説がありましたが、こういった原因については、メーカーもしくは販売元の責任で原因を明らかにする責任があるのではないかと感じます。

現時点でのメーカーでの補修方法について…
部品としての対策は行っておらず、接着方法のみの変更ということですが、材質としてなんらかの経時的な変化での膨張なのだとしたら、接合面のみが固定されているだけですので、溶着などで完全に固着していない以上、接着面への応力によりジッパーエフェクト(各個撃破)で剥離すると思われます。(接着剤は一般的接着面に平行な力に弱いということもありますし…)
再現周期の延長にはなると思いますが…

リングの役割について…
今回リングをはずしたまま、1週間ほどW53CAを使っておりましたが、レンズ部がむき出しになるので、実際にレンズ表面が擦過によるキズがつきます。
僕は保護フィルムをはっておいたので、表面硬度の関係で逆にキズが目立つことになったと思いますが、レンズ剥き出しにしておくのは傷がつく可能性が高いです。
ただし、レンズの前玉のこまかなキズは(程度によりますが)、撮影画像にはあまり影響はありません。
リングのはまるケース部分は金属の切り出しとなっているので、けっこう鋭利です。樹脂リングが剥離することが予測できるなかで、対策を講じていないということは、メーカー側はPLとしてそれなりの覚悟があるということだと思いますが、リングが外れてしまった場合にそのまま利用されるのであれば、怪我に注意しましょう。


今回僕は修理内容から考えて、預かりでの修理をさけ、リングのカットによる補修を行いましたが、あくまでも自己責任での対応となります。

以前に、Tu-Kaを利用していたときに、アンテナの交換をしたことがあるのですが、そのときは、部品をショップが取り寄せた上で、ショップの方が専用の治具でアンテナの交換を行っていただきました。
今回のようなケースでは、多少なりともメーカー側もしくは販売店の対応として、ショップ経由での部品の提供(例えば、接着剤を塗布した状態で部品を供給するなど)を行っていただきたいところではあります。

それにしても(ry
[PR]

by p-article | 2008-06-15 20:25 | コミュニティ
<< iモード"メニューリ... [タ]東京メトロ副都心線で試通勤 >>