S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Seesaa ブログに"ファン機能"
f0002759_114434.jpgseesaaブログに新機能が提供されております。


Seesaa ブログ、匿名性と安全性を維持しながら読者との交流を実現する機能を追加」2008.6.11 @japan.internet.com
シーサー株式会社は、2008年6月10日、同社が運営する無料 Blog サービス「Seesaa ブログ」において、ブロガーと読者をつなぐ新しいコミュニケーションツールとして「ファン機能」を追加した。

この新しい機能は、ブロガーと読者との交流を匿名性と安全性を維持しながら実現するコミュニケーションツール群となっている。

そのツールの1つである「読者登録ツール」では、「マイ・ブログ」にサインインするだけで複数の Blog の最新記事を一覧表示したり、登録した Blog のオーナーにメッセージの送信をしたりできる。

→「Seesaaブログ新機能"ファン"の提供を開始しました。」2008.6.10 @Seesaaからのお知らせ
→「プレスリリース: Seesaaブログ、読者とのコミュニケーションが楽しいファン機能を追加
:



振り返ってみると、Seesaaの話題って、ほとんどとりあげたことなかったかもw

プレスリリースには新機能について以下のようにあります。

■ 機能の特徴
この新しい機能は、ブロガーと読者との交流を匿名性と安全性を維持しなが
ら実現するコミュニケーションツール群となっております。本機能は、以下
のツール群で構成されております。

読者登録
これまでSeesaaブログのお気に入りのブログを購読するには、RSSリーダー
を別途利用するかブログを日々巡回して閲覧する必要がありました。この読
者登録ツールを使えば、マイ・ブログにサインインするだけで複数のブログ
の最新記事を一覧表示したり、登録したブログのオーナーにメッセージの送
信をしたりすることができます。
メッセージ送信フォーム
これまで、ブログのオーナーにメッセージを伝えるにはコメント欄に書き込
みをする必要がありました。このメッセージ送信フォームを使えば、ブログ
のオーナー以外には非公開のコメントを匿名で送信することができます。
またブログのオーナーは自身のメールアドレスを公開することなく読者とコ
ミュニケーションを図ることができ、メッセージを受信する相手は「全員か
ら受け取る」「読者からのみ受け取る」「個別の読者からのみ受け取る」な
どの細かな指定が可能です。
更新チェック
これまでSeesaaブログ以外のブログの更新を確認するには、外部のRSSリー
ダーを使う必要がありました。この更新チェックツールでは、マイ・ブログ
にサインインするだけでSeesaa以外のブログの更新情報を一覧で表示するこ
ができます。
ブラウザブックマーク
簡単なクリック操作でブラウザのお気に入り(ブックマーク)にSeesaaのブ
ログを追加することができます。Seesaaのブログを繰り返し訪問する際に便
利なツールです。
友達にメール送信
これまで気になった記事を友達に知らせる場合、固定リンク(記事のURL)を
コピーして、外部メーラーより送信する必要がありました。このツールを使
えば、簡単なクリック操作でメーラーが起動して記事のURLをコピーすること
なく友達に送信することができます。


メッセージの送信は、Seesaa会員であれば、ブログのオーナーにのみ表示される私信としてのコメントが残せるという機能のようですが、このエキサイトブログでも実装されている機能となります。


ブログと読者をつなぐしくみというのは、個人的には興味があるのですが、アメブロ では「読者になる」という機能がサービス開始時より実装されておりました。

→「ランキング上位に賞金が贈られるブログサービス「アメーバブログ」」2004.9.16 @INTERNET Watch

また、多少方向性が違うところもありますが、ドリコムジェネレーティッドメディアが提供している「Buco」でも、読者登録のようなしくみが提供されています。

→「チミンモラスイ? : ブログでつながる"Buco"」2007.7.20

そして、ライブドアブログでも この「読者プラグイン」という機能がありました。
(サービスは終了しておりますが、「livedoor プロフィール」に機能が統合されています。)

→「「お気に入りプラグイン」と「読者プラグイン」サービス終了のお知らせ - livedoor Blog(ブログ)」2008.3.26 @livedoor Blog 開発日誌


本格的に読者の管理機能(購読管理)に特化したブログサービスもあります。

→「ベクターがブログサービス提供へ、読者制限や課金システム導入が可能」2006.5.30 @INTERNET Watch


こういった機能は、ブログサービスとしてのメンバーシップ的なものとしては、しくみとしても割りと提供がしやすいのだとは思いますが、なんというかこう、もう一工夫欲しいところです。


読者を管理するものではないですが、結果的に読者を通じてブログをつなぐことになっている「あわせて読みたい」のようなブログサービスに垂直的なメンバーシップとは異なるアプローチというのに期待しています。

→「あわせて読みたい - ブログがつながるブログパーツ



ある意味、Six Apartの「TypeKey」のような認証のしくみでも、ブログと読者の関係というのをつくることができると思いますが、OpenSocialのようなしくみでも、こういったところの活用につながりそうな気もしています。

いずれにしても、記事の公開範囲の設定(アクセスコントロール)を含めて、ブログ等のSNS化ともいえるような動きというのはありそうです。
[PR]

by p-article | 2008-06-13 01:42 | コミュニティ
<< [タ]東京メトロ副都心線で試通勤 "Hello Kit... >>