S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

『近未来テレビ会議 sponsored by SONY』に参加
f0002759_044926.jpg百式管理人の田口さんプレゼンツ『近未来テレビ会議 sponsored by SONY』に参加しました。


『近未来テレビ会議 sponsored by SONY』へのお誘い」2008.5.13 @IDEA*IDEA
近年ネットの影響もあり、テレビもだんだんと変化しています。テレビを見なくなる人が増えたり、ネットとの連動などが話題になってもいますね。

パソコンとは比較にならない、綺麗な大画面というインフラをどう活用していくべきでしょうか。「家電とネットの融合」は以前から議論されていましたが、今、本当に生活者が求めているのは何でしょうか。そこにはさまざまな可能性があるでしょう。単に「テレビでネットが見れる」だけではないはずです。

そこで今回は近未来のテレビはどうなっていくのかを、実際にBRAVIAの企画をされている方々と議論してみたいと思います。SONYが考えるテレビの未来とは何か、そこを目指すにはどのような課題があり、それらをどう解決しようとしているのか・・・。

→「チミンモラスイ? : ソニーザンマイ」2008.1.18
→「チミンモラスイ? : "BRX-NT1"でウォッチングゥー!」2008.3.30
と、なにげに「BRAVIA」のお世話になっている僕なのですがww

近未来のテレビとは?という、たいへん興味深いテーマで、BRAVIAの中のひとのお話を聞ける機会となりました。
■ 開催概要
日時2008年5月21日(水) 19:30~21:30(その後懇親会)
場所品川近辺(参加確定者に詳しくお知らせします)
定員40名(応募者多数の場合は抽選)
費用無料
備考後日、勉強会へのフィードバックをブログ上で行ってくれるブロガーの方。

:



水曜日に開催されたイベントですが、すでにidea*ideaをはじめ、多くの方からレポートがアップされております。

『近未来テレビ会議』で「みんなのテレビ」について考えた」2008.5.23 @IDEA*IDEA


参加者の方のブログエントリがこちらにまとめていただいておりますが、かなり詳細なレポートもありますので大変参考になります。


冒頭、田口さんより今回のイベントについてのご案内…

今回の取り組みについて
-企業生活者の「直接対話」。
-企業とブロガー双方にとってメリットのあるコミュニケーションとは?
 -TVという身近なものを作っていく現場から。
 -これからのTVはどうあるべきかを直接技術者と議論。
 -ブロガーからの忌憚ないフィードバック。
 -カジュアルな交流。
-生活者視点の情報提供を企業から

企業側でのこういった取り組みというのはたいへん好感がもてますし、こういった姿勢がきっとプロダクトにも反映されていくのではないかと思います。


「近未来テレビ会議」は大きく2部構成で、前半はソニーのエンジニアの方(コンスーマープロダクツグループUIセンター ホーム次世代UI開発部 岡本さん)からのプレゼンテーション。

僕は日程の都合で参加できなかったのですが、有名ブロガーの方が主催する

→「『ネットと家電のキャズムを超えろ!会議』第1回は3/27夜。参加者募集開始」2008.3.17 @キャズムを超えろ!

のゲストとしても登壇されていた方となります。

「みんなのテレビ / BRAVIA アプリキャスト」と題したプレゼンで、岡本さんのアツい思いが伝わりましたw

→「アプリキャスト

テレビを自由に
みんなのテレビに

というコンセプトで、デジタルテレビへの進化のなかで、

薄型大画面テレビ+ウィジェット=アプリキャスト

という取り組みをデモを交えた紹介。

f0002759_1335596.jpg現在発売されている商品では、リモコンにアプリキャストのボタンがついたと、嬉しそうに語る岡本氏w

f0002759_1374418.jpgf0002759_138111.jpg

僕は昨年の12月にBRAVIAを購入したのですが、「おき楽リモコン」は残念ながら右のタイプとなるのでアプリキャストは、クロスメディアバー(XMB)からの起動となります...

コメントでご指摘いただいて気がつきましたが、僕が気づいていなかっただけで、ちゃんと旧タイプのリモコンにも「アプリキャスト」のボタンが右上の電源ボタンの二つ下に配置されてましたw

「みんなのテレビ」実現へのアプローチとして

□デベロッパーオープンエントリー

として、法人向けの開発環境の提供を開始し

□個人デベロッパー向けSDK

さらに、個人向けのSDKの提供も予定しているそうです。

→「アプリキャスト>アプリ開発

社内コンテストなどからのデモも披露されました。

ウィジェットとして使えるメモリー領域は300KB(アクティブモードで1.3MB)ということで、かなり制約があるようですが、そこがエンジニア魂をくすぐるんだとかww

このあたりは、「キャズムを超えろ!」の中のひとの…
→「ソニーのアプリキャストに感じる閉塞感と可能性」2008.7.12 @キャズムを超えろ!
というわけでソニーさん、自社コンテンツのFLOQ(フローク)をアプリキャストに乗せるかどうか、なんて議論はさて置いといて、さっさとアプリ開放やっちゃいましょう。そんなコスいところで金取ってもタカが知れてるし、御社の企業規模だとそこで数千万/年ぐらいの売りが取れたところで維持管理運営営業コストでぶっとんじゃうでしょー?w それだったら仕様ざっくり公開してそれなりに勝手アプリを集めちゃった時点で上層部も次モデルで「アプリキャスト機能を落とそう」なんてディシジョンはやりにくくなるはず。如何?www

というのが実現したということでしょうか。

会場からの質問として、放送コンテンツとの連動が可能かどうかということが出ていましたが、技術的には可能ではないかとのこと、もろもろ課題はあるそうですが…

f0002759_234695.jpg休憩時間もエンジニアの方々が参加者からの質疑に対応いただいてました。


後半は、百式会議でおなじみの全体会議での、課題が提示されて個人ワーク→グループ討議→優秀アイデアの発表という一連のスタイルとなります。

2009年、あなたが思いついた新感覚テレビがSONYに採用され、みんなのテレビ、略して「みんテレ」の名で広く親しまれることになりました。 さてその『みんテレ』について次のことを教えてください。

■『みんテレ』の詳細
このテレビは、みんなが今のテレビに感じている( A )という問題を、今までテレビでは活用されることがなかった( B )という情報と連動し、 ( C )という機能を搭載することで解決していた。
また、このテレビには、人は( D )したときに他の人ともっと親しくなれるという心理法則を利用し、( E )することができたため、さらにユーザーの輪を広げることができた。

■『みんテレ』の図解
そのテレビの効能がわかるように以下に図解してください。


僕のアイデアは、ネットにつながっていることを利用して、ピープルメータとして視聴率を取得して、EPGがタグクラウドのようになって、今見られている人気番組がわかるというもので、自分と似た視聴傾向のひとが今みている番組というのも表示されるという案を書きました…どうもイマイチです(笑)

で、各グループで討議したアイデアか3つのアイデアが選ばれて、それぞれの代表の方が発表しましたが、以下のようなアイデアが選ばれました。

イ)
A:面白い番組を見逃す
B:リアルタイムの感情
C:ホットチャンネルお知らせ機能
D:人の肌ふれたとき
E:見てる人の温度

ロ)
A:いつの間にかお茶の間で家族をつなぐものでなくなってしまった
B:ケータイのGPS & Twitter
C:お父さんが今なにをしているかが分かる
D:その人がどんなに苦労しているか知った
E:うちのお父さんの苦労自慢(父権の復活!)

ハ)
A:ごろ寝していると寝てしまう
B:視聴時間 脳波 開眼状態などの生体情報
C:寝そうになるとたたき起してくれ、完全に寝るとOFFする
D:一緒に夜更かし
E:今にも眠りそうなユーザーをたたき起こす


会場の投票で、1位と2位のグループには賞品がソニーさんより提供されました。

2位は…イ)のグループで、
BRVIA特製USBメモリー

1位は…ロ)のグループで、
BRVIA特製タンブラーとUSBメモリーのセット

f0002759_244227.jpg受賞チームの方にUSBメモリーの写真を撮らせてもらいましたww


f0002759_2512972.jpgで、予定をかなりオーバーして、『近未来テレビ会議』は終了となりましたが、会場にてサンドイッチなどの軽食とお茶がふるまわれて懇親会にww

なんか、会場が21時過ぎたあたりから、エアコンが止まったのか、ものすごく暑くて、激しくビールを飲みたくなってしまって、懇親会もそこそこに知り合いの方と抜けて、軽く飲みに行ってしまいました(笑)

f0002759_2554045.jpg参加者全員にお土産もいただきました。

BRAVIA / アプリキャストのネックストラップと、カタログw


当日の模様は、CNETにフォトレポートがアップされております。

→「フォトレポート:ブロガー50人×ソニー「BRAVIA」開発チームが考える未来のテレビ」2008.5.22 @CNET


さて、アプリキャストの話…

僕の家のテレビでは、アプリキャストが利用できる環境なのですが、実は利用したことがありませんでした。

もちろん存在は知っていたのですが、なんとなく使わないでいました。

以前のエントリにもあるように、「BRX-NT1」というネットに接続してVODコンテンツが視聴できる[ネットワークTVボックス]というのも勢いで買ってしまって接続しているのですが、テレビの設置場所の近くからLANの端子がひとつしかないので、実はBRAVIA本体にはLANを接続していませんでした。

LANのとりまわしというのはかなりネックになると思いますので、BRAVIAユニットという位置づけなので、テレビ本体かユニットにハブ的なラインアウト(RF端子がそうであるように)を設けておいて欲しいところです。
それか、PS3のように無線LANに対応していればいいのですが…


f0002759_33888.jpgBRX-NT1もほとんど(というか全然w)利用していないのですが、せっかくなのでLANを増設することにしました。
これも以前に買って放置していたハブなのですがこれで、アプリキャストが使えますw

今、アマゾンで見てみたら、白い方だと40%オフの3,637円になっているのでお買い得ですよww
(GIGAbitに対応しているスイッチングハブで3000円台です!)
けっこう価格の変動がありますので、注意が必要ですが…

corega CG-SW05GTPLW 5ポート GIGA(1000M) 対応SWHUB
/ コレガ
ISBN : B000C4OS02


これまで、アプリキャストは使ったことがなかったのですが、せっかくなので、いろいろと試してみようと思います。
[PR]

by p-article | 2008-05-25 02:22 | その他
<< Web Business Sh... [タ]プロ用電動工具を使って日... >>