S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Gmail evolution!
f0002759_1362550.gifGmailの新機能が日本向けサービスでも開始されております。


高速化した新版Gmailが日本語対応」2008.4.29 @CNET
 これまで英語版でしか利用できなかった新バージョンのGmailが、このほど日本語にも対応した。見た目には大きな変更はないが、動作速度などが大幅に向上しているという。

→「新バージョンの Gmail が日本語対応されました」2008.4.28 @Google Japan Blog

ログインすると、ヘッダの右側に[旧バージョン]と表示され、[最新バージョン]と[旧バージョン]を切り替えることも可能のようです。

【関連記事】
Gmail新バージョンが日本語に対応」2008.4.30 @BB Watch
:



公式ブログには改良点について以下のポイントがあげられております。

# 動作の大幅な高速化
コードに大幅な見直しを加え、動作速度を向上させました。
# ラベルに色をつける機能
ラベルに色がつけられるようになり、一段と見やすくなりました(下のスクリーンショット参照)
# 多人数でのグループチャット機能
これまで 1 : 1 でしかできなかったチャット機能が、同じ会話の中で複数メンバーで使えるようになりました
# チャットでの絵文字利用
チャットで使える絵文字に新たなデザインが加わりました
# 新しい連絡先管理画面
# 新しいショートカットキー、個別のメールをブックマークできる機能など、その他さまざまな拡張


日本市場向けのGmailの対応として、2008年になってから携帯電話の絵文字への対応なども行われておりますが、今回の新機能追加としてチャットでの絵文字の利用もおりこまれております。

→「モバイル Gmail が携帯絵文字に対応しました」2008.1.28 @Google Japan Blog
→「Gmail の携帯絵文字対応が強化されました(2)」2008.4.14 @Google Japan Blog


今回の日本での新機能提供は、2月にアナウンスされていたもののようですね。

Gmail2.0の新機能・Tipsまとめ & 日本語にも対応!」2008.2.15 @Google Mania
New version of Gmail soon available in 37 languages」2008.2.13 @Official Gmail Blog



Gmailの進化版としては、昨年10月にUSで先行発表されて、USの一部のアカウントから順次公開されており、日本からも英語版で利用することで体験できました。

→「Google Analyst Day Features New Gmail」2007.10.29 @InsideGoogle


ただ、残念なことに、僕の環境でもそうなのですが、新バージョンになってから、読み込みに時間がかかって場合によってはタイムアウトしてしまいます。

接続すると、「読み込み中」というのがでたまま固まってしまいます。他のプロセスにも影響するので、ブラウザ自体が固まってしまうので、やっかいです。

先週あたりから、Google グループにも同様の指摘があがっております。

→「最新バージョンが遅すぎ! - Gmail トラブルシューティング | Google グループ

新バージョンでは、受信内容を先読みするという話もあったりしますので、そのあたりのチューニングがまだ完了できていないのかしら?

とりあえずの対策としては、「簡易 HTML 形式」で表示するということになってしまいますが、以下のアドレスで接続すると明示的に旧バージョンでの表示とできるようです。

http://mail.google.com/mail/?ui=1


ちょっと、対応に時間がかかってはいますが、一時的なものだと思いますので、気長に待つこととします(笑)


それにしても、いまだベータ版ではありますが、Gmailの進化はスゴイなーと思います。

Googleの各種のサービスを水平的に束ねていく上でのIDの中心的存在なのは間違いないですし、インターネットの中での原始的なコミュニケーション機能としてもメールの役割は、これからも重要なポイントだと思います。

単なるウェブメールというカテゴリとは違った価値創造にもつながっていくと感じています。

→「Gmail - Wikipedia
[PR]

by p-article | 2008-05-01 12:59 | 検索エンジン
<< Page Rank, what... "iGoogle a... >>