S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Twitter Japan 始動!と クローンの今
f0002759_121797.gif以前から日本語ローカライズのアナウンスがあったTwitterが、ついに日本語化されました。


Twitter、日本語版サービスを開始」2008.4.23 @CNET
 日本語版サイト「Twitter Japan」(http://twitter.jp/)は日本語インターフェースとなっている。本家Twitterサイトでも言語メニューから日本語を選べるようになった。

 デジタルガレージグループのDGインキュベーションは2008年1月にTwitterに投資している。日本語サイトの立ち上げを通じ、Twitterとデジタルガレージは国内Twitterのユーザー数の拡大を図るとともに、広告販売も進めていく。

→「Twitter日本語版公開しました」2008.4.23 @日本語版Twitterサイト開発ブログ
→「NEWS RELEASE」(pdf) @株式会社デジタルガレージ
→「Twitter for Japan」2008.4.22 @Twitter Blog

記事では、日本語版として[ twitter.jp ]が提供されているということになっていますが、これまでは
「ご訪問ありがとうございます
現在Twitterの日本語
サイトを鋭意開発中です
もうしばらくの間 お待ちください」
というアナウンスのページが表示されていましたが、アクセスすると[ twitter.com ]にリダイレクトされた上で、日本語のメニューのページが表示されるようになっています。
おそらく、接続元のIPから判断しているのだと思いますが、Googleとだいたい同じ仕組みですね。

【関連記事】
Twitter日本語版スタート トヨタが広告出稿」2008.4.23 @ITmedia
Twitter日本語版サービスが開始」2008.4.23 @BB Watch


TwitterJapan関連エントリ…
チミンモラスイ? : Twitter made in JIYUGAOKA!」2008.1.11
チミンモラスイ? : "twitter.jp"のその後...」2008.2.13
:




左がリニューアル後の日本語メニューにローカライズ版右は、リニューアル前。
f0002759_1334023.jpgf0002759_0423681.jpg


アルファなブロガーな方々も、早速反応していますw

Twitter has been Japanized - with ads!」2008.4.23 @POLAR BEAR BLOG
Twittr日本語化に見る、UIとサービスデザインの翻訳」2008.4.23 @Heartlogic
[N] 「Twitter」日本語版がスタート」2008.4.23 @NETAFULL


今回、日本版ということでデザイン上の変更点として、185*185のバッジでの広告表示というのが目立ちますが、ここにはやはり賛否両論があるみたいですね。
(僕は別に気になりませんし、むしろこういった無料サービスでは持続的なサービスの提供のためにもこういうのはアリだと思っています。)

→「チミンモラスイ? : マイクロメッセージングサービスにおける広告配信の可能性」2008.4.17

メニューでの、「みんなのつぶやき」等のワーディングは、確かにちょっと微妙。けっこう悩んだ結果なのだと思いますが…

あと、ちょっと細かいところで機能も追加されているのかな??

BB Watchの記事に、Twitterの現況についても触れられておりました…
 Twitterの調査によるWebサイトへのトラフィックは、米国内が40%で他国が60%。この他国のトラフィックでは39%を日本が占めており、2 位のスペインと比較して3倍以上のトラフィックを集めているという。また、地域別の投稿数では東京がニューヨークやサンフランシスコを抑えて1位となり、大阪もサンパウロに次いで14位につけるなど日本での人気が非常に高く、こうした状況がTwitter初の他言語版として日本語版のリリースにつながったとした。

個人的には、ここ数ヶ月というスパンでは、日本のユーザーがそれほど増えた感じがしないのと、newsアグリゲータなどbot的なものも増えてきたので、実質的なユーザーの利用度というのはちょっと減っているのかなーとも感じていたのですが、依然日本からの利用が多いとのこと。

さて、このTwitterの日本語版の登場と同じ日に、Twitterクローンサービスとしても紹介されていた「Timelog」も1周年記念ということで、いくつか機能追加がおこなれています。

→「ファインアーク、「タイムログ」をYahoo! JAPAN IDと連携」2008.4.23 @ファインアーク株式会社
→「機能追加・変更のお知らせ」2008.4.23 @Timelog開発ブログ

【機能の追加と変更】
■Yahoo!JAPAN IDとの連携(PCのみ)
■メモ詳細のレイアウト変更(PCのみ)
■24時間以内のメモの内容修正
■写真の保管容量の変更
■タイムラインのレイアウト変更(PCのみ)
■グループ申請フォーム(PCのみ)
■お知らせメールの差出人アドレスの変更
■今日のメモから一年前のメモの閲覧(PCのみ)

投稿したメモが、投稿から24時間以内なら修正できるというのや、参加の度合いに応じて写真の保管容量が変わるというのがなかなか面白いと思います。


Twitterクローンサービスについては

→「チミンモラスイ? : Twitterのなかまたち」2007.5.11

このエントリでも触れておりましたが、昨年はクローンサービスの運営者があつまったパネルディスカッションのようなものをやりました。

チミンモラスイ? : Twitter:クローンの逆襲」2007.6.17
チミンモラスイ? : twitter考 - その5 (クローンの逆襲編)」2007.7.11


このイベントにも登壇いただいた、「Haru.fm」も、3月にリニューアルを行っております。

→「ミニブログ「Haru.fm」がリニューアル、Blog 風のビューにも対応」2008.3.12 @japan.internet.com

また、jugemなどコミュニティサービスを多面的に展開している「paperboy&co」もTwitterクローン系のサービスを準備中です。

→「paperboy&co、ミニブログ「ログピ」を試験公開」2008.4.1 @ITmedia

こちらのサービスでは「ライフログサービス」ということで提供準備中ですが、こういった形で、まだまだいろいろなサービスが出てきそうな気がします。

[追記]
そういえば、2月に『ゆるふわ感覚のミニブログ「euphee」』というのもでていますね。
ユーザーID番号だけみると、既に5桁になっているのがすごく気になるんですが…
[PR]

by p-article | 2008-04-24 02:22 | コミュニティ
<< [雑]トリオ☆ザ☆メガ ドコモノロゴ >>