S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

ドコモノロゴ
f0002759_12272696.gif先週末のニュースで、話題も一周してしまい、今更wという感じですが、ちょこっと気になったことがあったので…


「ドコモレッド」で生まれ変わるドコモ--既存顧客重視へ方向転換」2008.4.18 @CNET
 NTTドコモグループ9社は4月18日、新しいコーポレートロゴを発表した。契約者の純増数でソフトバンクモバイルなど他社に大きく水をあけられている中で、既存顧客を重視する方向に経営方針を転換するとともに、ブランドイメージを一新する。


→「報道発表資料 : 新しいドコモブランドについて」2008.4.18 @NTTドコモ

【関連記事】
ドコモが持つ「1人負け」への危機感--ロゴ変更の裏にあるもの」2008.4.18 @CNET
「新ドコモ宣言」で長く愛されるドコモに――ドコモの中村社長」2008.4.18 @ITmedia
+D モバイル
「手のひらに、明日をのせて」──ドコモ、赤い新ロゴで"新ドコモ宣言"」2008.4.18
@ITmedia +D モバイル
「実際に一人負けだった」──「新ドコモ宣言」と新ロゴに込める変化の意識」2008.4.18 @ITmedia
ドコモ、ロゴマークなど企業ブランド刷新」2008.4.18 @ケータイWatch
速報 - ドコモ、企業ロゴ変更へ」2008.4.18 @マイコミジャーナル
ドコモ、"ドコモレッド"を採用した新ロゴを発表 - 新規重視から既存重視へ」2008.4.19
@マイコミジャーナル
変わるNTTドコモ 」2008.4.21 @日経トレンディネット
:



プレスリリース(報道発表資料)に「新ドコモ宣言」が掲載されております。
【新ドコモ宣言】

1. ブランドを磨きなおし、お客様との絆を深めます。
2. お客様の声をしっかり受け止め、その期待を上回る会社に変わります。
3. イノベーションを起こし続け、世界から高い評価を得られる企業を目指します。
4. 活き活きとした人材で溢れ、同じ夢に向かってチャレンジし続ける集団となります。

というわけで、ブログ界隈でもいろいろな意見が出ているのを拝見しましたが、今回の
「新ドコモ宣言」について、CNETのパネルディスカッションでもテーマにあがっていました。

→「ドコモは生まれ変わることができるか?:CNET Japan オンラインパネルディスカッション - CNET Japan

で、もうひとつの話題のロゴの変更ということで、ここも賛否両論あるようですね。

7月1日からロゴの一新ということで、HP上などでもしばらくは現行ロゴのままのようです。

f0002759_1227554.jpgロゴの変更にあわせてHPもリニューアルするかも…
ということで、現行のロゴが配置されたトップページをキャプチャーしておきました(笑)


現行のロゴ(VI)についてはCIとして以下のページに紹介があります。

→「コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

コーポレートロゴマーク
f0002759_12295450.gif「交信・発信」をイメージした、多彩な曲線を用いた点に特徴があります。移動通信によって実現されていく、より自由で、広がりのあるコミュニケーションの世界を象徴する、コーポレートキャラクターとして展開していきます。新時代を築いていく会社にふさわしい、躍動感、若々しさ、夢、親しみやすさなどを表現しました。

また、カラーは、ブルー、レッド、グリーン、ブラックの4色を用いています。
ブルーは知性、技術力、先進性を、レッドは情熱、積極性、グリーンは若々しさ、躍動感を、ブラックは信頼性、安定感を意味しています。知的な躍動的イメージを表現することによって、個性的なコミュニケーションブランド「NTTドコモ」を鮮明に印象づけるとともに、積極的で自由なコミュニケーションづくりをめざすNTTドコモグループの企業姿勢を示すコーポレートカラーとなっています。


そして新しいロゴは以下のような説明がありました。
f0002759_1230183.gif新しいロゴは、特別色である「ドコモレッド」を採用すると共に、小文字で「docomo」と表記しました。未来に向けた無限の可能性とヒューマンタッチ、安心感、信頼感を表現した、シンプルで親しみやすいデザインと考えています。


ちょっとソースが不明ですが…この「ドコモレッド」について…

→「NTTドコモ・ブランドロゴ変更」2008.4.19 @ロゴ&ウェブデザイナー!
赤い色は「ドコモレッド」。
C15%+M100%+Y80%、R204 G0 B51。
ちょっとマゼンタよりの赤だ。

という情報がありました。

で、このドコモの新しいロゴなんですが、いろいろな人がブログ等で、どこかでみたようような…ということを書いていましたが、僕もなんか凄く気になっていて、ずーっと考えていたのですが、ふと閃きました!

通販でおなじみの「ディノス(dinos)」だ!!

→「通販のディノス オンラインショップ

ちょっと、比べてみましょう。まずはdocomoの新しいロゴ…
f0002759_12283184.gif


そしてdinosがこれ…
f0002759_12285322.jpg


ちょっと重ねてみます…
f0002759_12291650.jpg

#ちょっと画像の参照の仕方として同一性保持というところにちょっと微妙なので問題があれば削除しますが、二つのロゴの所有者がもっている価値の毀損することが目的ではございません。

さきほどの、ブログで「WhatTheFont?!」で調べたところ「Ipoint」というフォントに似ているということでしたが、このロゴではR部を正円で構成しているので、比較的似た書体というのは多いかもしれません。
もちろん、なにかのフォント流用というようなことはなく、一文字づつオリジナルでのデザインなのではないかと思います。
NTTという要素もありますが、docomoという文字であれば、d/o/c/m の4文字だしw


「d」という文字が、ちょっとだけディテールにデザイン的な主張を感じますが、これもなにか見たことあるような…

PIZZA-LA」の「P」?と一瞬思ったのですが、確認したら全然違ったw


「docomo dinos ロゴ」でググってみたのですが、

→「新しいドコモのロゴってなんかに似てね?」2008.4.18 @*mohri++

こちらのブログエントリのーコメント欄に、「ディノスにも」ということで、既に指摘されておりましたww

現行のNTTドコモのロゴは、「PAOS」がデザインしたというのも有名な話ですが、今回はどこなんでしょうね。
デザインは電通が担当ということが報じられておりましたが、ADは外部かもしれません。
[PR]

by p-article | 2008-04-23 01:00 | その他
<< Twitter Japan 始... Six Apart がお買い上げ? >>