S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

[タ]東京名階段ツアー around 高輪
tvblog_icon

タモリ倶楽部

テレビ朝日 2008年4月12日 00:15~



東京名階段ツアー
高輪・五反田編

【出演】タモリ、浅草キッド(玉袋筋太郎、水道橋博士)、劇団ひとり、池田鉄洋、早稲田大学客員講師・松本泰生氏
【ロケ地】高輪・保安寺、五反田
【ナレーター】武田広
【制作著作】テレビ朝日、田辺エージェンシー
【制作協力】ハウフルス

武蔵野台地の東の端に位置する東京・山の手は、起伏に富んだ地形ゆえ、町中に階段が数多く存在。なかでも、マニアが喜ぶ美しい階段が密集しているのが、高輪・五反田エリア。そこで今回は選りすぐりの名階段を上り下りしてその魅力を堪能しつくします。


高低差にうるさい男・タモさんが、名階段を巡るという企画。
:



東京の階段を研究している松本先生のナビゲートで名階段を巡ります。

#都心部の斜面地の景観を研究
#早稲田大学で客員講師を務める

東京の階段―都市の「異空間」階段の楽しみ方
松本 泰生 / / 日本文芸社
ISBN : 4537255455


高輪2丁目
保安寺参道


段数 35段

#緩やかに下っていって、脇に古い民家が並ぶ。棕櫚の木があるのも珍しい。

蹴上げ 17cm
踏み面 47cm
傾斜 20度

まずは、池田さんが全力で登ってみます(笑)

その後、全員でのんびりと登段w


高輪4丁目
S字型抜け道階段


タ)「坂道ファンとしては、曲がってほしいんだよねw」

蹴上・踏み面 不規則

途中行き止まりとおもいきや、細い溝をつたっていくと、さらに階段に。

登りきったところから、清泉女子大学を望む。

タ)「昔、タモリ倶楽部で入ってつかまったことがあったなぁ...」

ジョサイア・コンドル の建築を見に行こうとして、「ちょっとちょっと」とつかまってしまったとのこと。


東五反田3丁目
清泉女子大学裏の階段


まわりの環境を含めて絵になる階段。
桜の季節には、みごとな景色に。
..→[GoogleMaps]
#Googleマップの航空写真でみると桜が満開!!

蹴上げ 18cm
踏み面 28cm
段数 46段

#なぜかちくわが落ちてるww


東五反田4丁目
急階段


段数 55段
最大傾斜 38度

またもや、池田さんが階段にトライ=イケダッシュw

そして、一同で登壇。
2段抜かしで、健脚をみせるタモさんw

そして、今回は下段にも挑戦。

勾配が急なので、下りの方がたいへん。

と、ここで玉袋さんがツアー用の旗を上に忘れたということで、再度のイケダッシュw
(実は、ADの方がもっていたというオチ)


上大崎1丁目
不思議な階段


元の地形にあわせて階段が作られて、ステップ部が斜めに傾いている。

段数 20段

全員で、のぼりながらのトーク。

登りきったところで、エンディング。

坂道のスペシャリストwタモさんは、階段にも目がないみたいで、全編野外のロケですが、ご機嫌なご様子でしたww

タモリのTOKYO坂道美学入門
タモリ / / 講談社


冒頭で、「踏み面」「蹴上げ」という言葉で盛り上がっていましたが、確かに一般的には耳にしない専門用語なのかもですね。僕は建築の勉強をしていたことがあるので、なんか普通に入ってきちゃうんですがww階段まわりでは、あと「蹴込み」というのもこれらの言葉と一緒にでてきますね。

ちょっとググってみたところ...

→「階段用語

こんなページがありました。

階段屋 横森製作所という会社のHPのなかのコンテンツのようです。


空耳は残念ながら、3作品とも手ぬぐいに。
タモさんからNHKの番組で、空耳のしくみを解説しているのを見て、あらためて空耳を発見するソラミミストに敬意を表しているというコメントがw

→「解体新ショー 2月18日放送
→「Q:なぜ“空耳”が聞こえるの?」解体新ショー|カラダの不思議クイズ


出演者の方のブログもピックしておきます。

→「短信4 タモリ倶楽部」2008.4.6 @都市徘徊blog
→「<2008年3月上旬~前編>」2008.3.1 @博士の悪童日記

ロケは3月1日のようですが、ちょっと時間があいてますね。


オープニングは「保安寺」の前の階段から
東京都港区高輪2-2-26


今後の放送予定
2008.4.18 0:30-
「地球に優しいエコシリーズ第1弾!新木場で木の目利きになろう!!」
ゲスト:なぎら健壱、ビビる大木、勝村政信、六角精児
[PR]

by p-article | 2008-04-12 10:30 | タモリ
<< Web Business Sh... 「ブログとレビュー」spons... >>