S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

公式ブラック? @Google
"黒いGoogle"については、以前に...

チミンモラスイ? : 暗黒卿御用達検索サイト? "Blackle"」2007.4.10
チミンモラスイ? : "黒いGoogle" と "緑のgoo"」2007.8.30

というエントリで触れておりましたが、Googleによる黒いグーグルが登場した模様w

グーグル、検索ページの背景色を真っ黒に--「Earth Hour」参加で」2008.3.31 @CNET
Googleは米国時間3月29日、米国版の検索ページで照明を消し、環境対策に取り組む姿勢を示した。背景を黒くしてもエネルギーを節約することにはならない。だが、これがGoogle流のEarth Hourへの参加の仕方だ。


Earth Hour」というプロジェクトへの参加によるもののようですね。
:



f0002759_234769.jpg

#画像は「Google goes dark for Earth Hour | Tech news blog - CNET News.com」より

f0002759_2342542.jpg

#比べるまでもありませんが、違いは歴然w

とはいえ、省エネ(エコ)への影響は微妙なところですが...


f0002759_0215084.jpg[Black Google]

あら?基本的にはこれと同じですねw



話はガラっと変わりますが、つい先日のエイプリルフールでは、今年はGoogleJapanも参戦?みたいな話もあって盛り上がりましたw

→「今年もやり過ぎ!? Googleも初参戦 日本「エイプリルフール」ネタバトル」2008.4.1 @ITmedia

GoogleもUSではこれまでもエイプリルフールでは、磐石の態勢で臨んでおりました...

2000年から2006年までのGoogleのエイプリルフールネタ一覧」2007.3.30 @POP*POP
グーグルが提供する、エイプリルフールのさまざまなおふざけ」2008.4.2 @CNET


GoogleJapanでも以下のようなエントリが公式エントリにアップされておりましたが...

→「Google ダジャレサーチ β サービス開始のお知らせ」2008.4.1 @Google Japan Blog

f0002759_23193764.jpg→「Google ダジャレサーチβ

なんと、実はエイプリルフールのネタというわけではないよという暴露話が、4月1日を2日過ぎた4月3日に発表されております。

→「Inside Google ダジャレサーチβ」2008.4.3 @Google Japan Blog
Google ダジャレサーチ β 、エイプリルフールのジョークサイトだけだと思ったらそれはちょっと違います。

ダジャレ検索エンジンについて以下のような説明があります。
Google ダジャレサーチ β は、サイトの説明にあるように、OyajiBot,BakaUke,KudaRank の三つのシステムで構成されています。

* OyajiBot: OyajiBot は、Web 上から、それなりの長さでかつそれ自身でおもしろみのある文を見つけてくるシステムです。Google の分散処理システム MapReduce を使って、世界中のWeb 上のドキュメントから探してきています。「面白いけどしつこくない」といった文がこの段階で見つかります
* BakaUke: BakaUke は、ユーザーの検索キーワードと OyajiBot が見つけた文を無理やりつなげてダジャレの候補を生成するシステムです。たとえば、「国内線」と「面白いけどしつこくない」をつなげて、「面白いけどシツコクナイセン」というダジャレ候補が作られます。
* KudaRank: BakaUke は一度に大量の候補を作り出します。KudaRank はそれらをランキングし、もっともくだらないダジャレを見つけます。検索キーワードと文の構文的・意味的な不整合等を考慮しながら機械学習アルゴリズムが適切に!? ランキングします

#秀逸なネーミングw

人手の介在がないため、微妙にこなれていないダジャレが生成されてしまうのですが、それはそれで面白みがあります。

ちょっとしたぶっちゃけ話も(笑)

そして開発の経緯として...
そもそも、このダジャレサーチは Google の「20% ルール」からスタートしました。( Google の「20% ルール」とは、勤務時間の 20% を自分の好きなことに使ってよい、という世界共通の社内ルールです。) もともと自然言語処理を専門としていたので、その経験を生かした面白いことができないかと思い、ダジャレサーチを思いつきました。昨年末、Tokyo Engineering Hackathon という一泊二日の(主に 20% ルールのための)開発合宿をエンジニアどうしで行い、そのまとまった時間を利用してシステムを作りました。その後、社内でデモをする機会があり、(日本語がわからないであろう) Moutain View のエンジニアを含む多くの同僚から様々なフィードバックとサポートをいただきながら、エイプリルフールのリリースとなりました。Gmail をはじめ、Google のプロダクトにはこの「20% ルール」から生まれたものがたくさんあります。

#日本語がわからない方へのデモというのは、価値をつたえるのにさぞかし苦労したのではないかとw

そしてそして!以下の頼もしい言葉でエントリはしめくくられています。
Google ダジャレサーチは今後どうなるか未定ですが、またいつの日か皆様にお披露目できる機会があればうれしいです。

#是非(笑)!

"MOTTAINAI"につづき、"DAJARE"も世界に通じる言葉となるのでしょうかw

ちなみにですが、なんと英語版(en.wikipedia.org)のWikipediaには"DAJARE"の項目があります。

→「Dajare - Wikipedia, the free encyclopedia

dajare,so long...see you! :-)
[PR]

by p-article | 2008-04-04 01:26 | 検索エンジン
<< [タ]六ポン木ポン酢会 in 目黒 "ブラ男"... >>