S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"しょこたん☆ぶろぐ" ギガンティック完全移籍
1月22日からyaplogとエキサイトブログにマルチポストされていた「しょこたん☆ぶろぐ」がyaplogでの更新を終了し、エキサイトブログへの投稿に一本化されたようです。

チミンモラスイ? : ギガントヨウコソ「しょこたん☆ブログ」」2008.1.23

しょこたんブログ移籍!? ナゾの真相に迫る」2008.1.22 @日刊サイゾー



ウィキペディアの「yaplog」の項目はすでに過去のブログとして紹介されております。
[ウィキペディア | yaplog!]
ヤプログ!(yaplog!)は、GMOインターネットグループであるGMOメディアホールディングスが運営するレンタルブログサービス。女性をターゲットとしたかわいいデザインの特徴としたブログサービスである。

多くの芸能人・著名人のオフィシャルブログを扱っており、過去には新ブログの女王と呼ばれる中川翔子のオフィシャルブログであるしょこたん☆ぶろぐがあった。

:



"アルファブロガー界のしょこたん"ことネタフルでもブロガー視点からのエントリがあがっております。

→「[N] 「しょこたん☆ぶろぐ」ヤプログみかんに別れを告げる」2008.2.14 @NETAFULL


「しょこたん☆ぶろぐ」での今回の移籍のタイミングでの関連エントリは以下。

蜜柑えにっき [2008-02-14 12:28 by shokotan]
みかん [2008-02-14 12:33 by shokotan]
Loverみかん [2008-02-14 12:45 by shokotan]
みかんぬ [2008-02-14 13:05 by shokotan]
--
みかんみかんみかん [2008-02-14 13:33 by shokotan]
みかティン [2008-02-14 15:12 by shokotan]
メタモルフォーゼ [2008-02-14 15:42 by shokotan]

#便宜上、エキサイトブログへのリンクとしました。

13:05の「みかんぬ」というエントリまでが、yaplogへのマルチポストとなっています。

ヤプログへのアツイ想いをエントリにしたためたあと、約40分後に以下のエントリで心機一転の決意表明?

グリードアイランド [2008-02-14 16:22 by shokotan]
よーし新たなステージエキサイトでも二万更新光のはやさですんよ(・ω・#)!!
こんなにも誰よりもずっとずっと密接に本音を伝え続けた相手であるみかん

まるで恋みたいな日々でした

どんなつらいとき楽しいときもすべてうけとめて翔子をかえてくれたみかんありがとうさようなら


それだけ、ヤプログへの想いいれがあるということなのだとは思いますが、僕にはなんかいまひとつピンときません。

とくに、しょこたんのようにモブログでの更新が主体なのであれば、ブログのインターフェースはメーラーだったりするわけですので、プラットフォームとしてのブログツールにこだわりというのはどういうところからくるんでしょうかね?

出版業界のように、yaplog側に担当者がついていて密接に関与していたりとかなら、プラットフォームが変わるというのは大きな違いかもしれませんが...


「しょこたん☆ぶろぐ」といえば、yaplogでの累計アクセスが10億アクセスを突破というニュースがありました。

「ギガントサンクス」 しょこたんがブログ10億PV達成」2008.2.12 @J-CASTニュース
新ブログの女王とも呼ばれる「しょこたん」こと、タレントの中川翔子さん(22)が2008年2月11日、2004年11月に開設した自身のブログ「しょこたん☆ぶろぐ」がこの日で10億アクセスを突破したことを明らかにした。東京都内のスタジオで行ったプレミアムライブで発表した。

→「ビッグバン」2008.2.11 @しょこたん☆ぶろぐ

こういった部分で、そんな経験のない僕とは想いいれのポイントが違っているのかもしれません。

ただ、過去ログについての移転など、ご本人が作業されたとは思いがたく、いろいろ面倒なお膳立てをしてもらっているのであれば、なんとなく未練ともとれるようなエントリをあげるのはちょっと見ていて気分のいいものではないと感じました。


今回の、yaplogでの更新終了について日刊サイゾーに記事があがっておりました。

→「しょこたん涙目? ブログ完全移籍と大人の“裏”事情」2008.2.15 @日刊サイゾー
 その経緯について、芸能関係者はこう語る。

「理由は、ヤプログ!の中でも『しょこたん☆ぶろぐ』がかなりのトラフィックを稼いでいるのに、ヤプログ!の運営元であるGMOメディアが何もしてくれない、ビジネスの提案もないということです。ブログの書籍化もされましたが、著作権は書いた人に帰属しているので、書籍化の判断は本人、もしくは事務所になり、GMOメディアはそれを預かっているに過ぎません。結局、トラフィックへの見返りを、しょこたんが所属するワタナベエンターテインメント側に、 GMOメディアが早期に提案できなかったのが原因ではないでしょうか」


芸能人ブログのような活動では、結局ブログのプロバイダーとの関係においては、ブロガーはブログを書いてトラフィックをつくってあげているということなのでしょうか?

ブログのホスティングにおいて帯域を確保して維持するコストにもこれだけのトラフィックであれば、それなりのコストがかかっているわけですので、なんかこう釈然としない部分も感じたり...


yaplogでは、各エントリにスポンサードリンク(Overture?)が入っていましたが、エキサイトではそれに該当する広告は挿入されません。「しょこたん☆ブログ」単体でyaplogとして広告収入でペイしていたとも思えないのですが、どれくらいマネタイズできていたのか気になります。

yaplogへの過剰ともいえるラブコールでなにかこうへんなダイナミズムを背景に感じてしまったりするわけですが、実際のところはどうなんでしょうね。

自分の意に反してのブログの引っ越しなのだったら、オフィシャルブログとしての「場」としてしかたないことで従うしかないわけで、逆に本当にブログでの発信にこだわっているのであれば、あくまでも個人としての活動をyaplogで行えばいいのにとも思ったり。
エキサイトとの契約になにかしらエクスクルーシブな条件があるとしても、それは中川翔子さんとしての活動なわけで、匿名で活動するなり、事務所自体を移籍するなり、芸能界を引退するなりと選択肢はあるわけで、所詮お金をもらっていることでの制限なのではないでしょうか。


単に、みかんのキャラクターがカワユスみたいなところ"だけ"だったりするような気もしなくもないですが(笑)
[PR]

by p-article | 2008-02-18 01:00 | コミュニティ
<< "英語でしゃべらナイ... Web Business Sh... >>