S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

ロゴの進化とか
ニュースというわけではありませんが、気になるエントリがありましたので
ピックアップ。

企業は変わる、ロゴも変わる」2008.2.8 @TechCrunch Japanese
ロゴは会社の何を語っているのだろうか。そして、ロゴが変わるとき、何を語るのだろう。ロゴは単なるショウウィンドウの飾りではない。企業のアイデンティティを煮詰めたエッセンスであり、消費者が企業を思い浮かべるときの本質的なイメージになるのがふつうだ。製品は変わるが、ロゴは変わらない。いや変わるのか?


→「The Evolution of Tech Companies’ Logos」2008.2.7 @Neatorama

【関連記事】
有名IT企業のロゴマークの移り変わり」2008.2.8 @GIGAZINE
:



企業ロゴについては、HPで紹介をしている会社もけっこうあります。

FUJIFILM | 企業情報 | 富士フイルムについて | コーポレートブランドロゴ

キヤノンのご紹介|ロゴの変遷

オリンパス オリンパスの歩み: VOL.2 ロゴマークの変遷

三菱電機 会社概要 ヒストリー 企業ロゴの歴史

株式会社ケンウッド|企業情報|ケンウッドについて|社史

SHISEIDO CORPORATE MUSEUM 書体・ロゴの変遷

KDDI 会社情報: ニュースリリース > 「au」および「EZweb」の新ロゴマークについて

新しいロゴマーク発表 サントリー

Nikon | ニコンについて | 企業理念 | ブランドシンボルについて


ロゴなどのVIについては、アプリケーションを含めてしっかりと管理するものでもあるので、こういった形で周知するのが一般的なのかもしれません。

企業のロゴについては、以下の本がとても参考になります。
日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷
成美堂出版編集部 / / 成美堂出版
ISBN : 4415302645

CI マーク・ロゴの変遷―進行形で見る企業イメージのかたち
太田 徹也 / / 六耀社
ISBN : 4897370884


企業ロゴの変遷には、そろぞれの歴史を表しているようです。
KFCの事例として...

→「The Colonel's (Brand) New Clothes」2006.11.15 @Brand New


そういえば、こんな記事も前にありました。

→「1997年から2006年までのGoogleトップページの変遷まとめ」2006.12.22 @SiMPLE*SiMPLE


こんなのもありましたねw

→「ユニクロのロゴをみんなでくっつけたり切ったりして遊ぶ「UNIQLO GRID」」2007.11.16 @GIGAZINE


ネタとしては、こんなのも...

→「「やっちゃった」感を隠せない団体、企業ロゴ8選」2007.10.30 @WEBマーケティングブログ


このブログでも以前に「はてな」のロゴについて触れたこともありましたww

→「チミンモラスイ? : はてな??」2006.2.23

今回、検索でいろいろなウェブページをみていたら、
Appleのロゴについて、以下の詳細なエントリがありました...

→「Appleロゴデザインとその変遷」2006.4.2 @Mac Technology Lab.


そして、ロゴに限定したものではないのですが、たまたまむちゃむちゃイカしたウェブサイトを発見!!

漂流乳業 - 配達所に帰れなかった、昭和の牛乳瓶とその周辺
漂流乳業は…昭和期に工場を飛び出したまま帰れなくなった全国の牛乳瓶を回収し、そのふるさとである乳業や農協、牧場について調べて取りまとめ、往時の雄姿・伝統を勝手に伝えてまいります。


かなりマニアックで、とてもインターネッツらしいアーカイブスです。

【追記】
上記、漂流乳業のURLが変更されておりました。

→「漂流乳業 - 配達所に帰れなかった、昭和の牛乳瓶とその周辺
[PR]

by p-article | 2008-02-12 00:59 | その他
<< "twitter.j... "Social Gr... >>