S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Yahoo!×MS =??
f0002759_202251.jpg週末になんだかすごい話題がでておりました。
正直なところ、ニュースを最初に聞いた時にどっちがどっちを?というくらいだったので、実現すれば大型の買収ということになりそうです。


マイクロソフト、米ヤフーに総額446億ドルの買収提案」2008.2.1 @CNET
Microsoftは米国時間2月1日、米Yahooに総額446億ドルの現金と株式による買収提案をしていることを明らかにした。

 Yahooはこれに対し、Microsoftの買収提案を「求めていない」ものだと見なしているが、拒否はしないとしている。

 これは、1月31日のNasdaqでのYahooの株価に62%ものプレミアムを加えた、1株あたり31ドルでの買収提案である。Yahooの取締役会に宛てた書簡の中で提案されていた。Microsoftは株主らに対し現金と株式で買収する案を提示すると述べた。

 Microsoftの最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏は「われわれはYahooを高く評価している。一緒になれば、オンラインサービス市場でより有利なポジションにつけ、消費者やパブリッシャー、広告主にますます魅力的なソリューションを提供できる」と声明で述べている。


1ドル105円としても…446億ドルということは4兆6830億円。(実際には円がもうちょっとだけ安いだろうから、実際の感覚としてはもっと高額かな)ソフトバンクによるボーダフォンの買収は、買収額が1兆7,500億円とのことだったので、単純に比較できるものではないにしても、買収の事案の大きさがうかがえます。

【関連記事】
米MSが米Yahoo!の買収提案で会見。Googleへの対抗力を強化」2008.2.1 @INTERNET Watch
Yahoo!、マイクロソフトの買収提案に「慎重に検討する」とコメント」2008.2.1 @INTERNET Watch
マイクロソフトがYahoo!に買収提案、総額446億ドル」2008.2.1 @INTERNET Watch

Yahoo!「買収提案は慎重・迅速に検討」」2008.2.1 @ITmedia
Microsoft、Yahoo!に買収提案 総額446億ドル」2008.2.1 @ITmedia
Google対抗、MicrosoftがYahoo!に買収提案」2008.2.1 @ITmedia
「Googleに対抗」――Microsoft、Yahoo!買収の狙い」2008.2.1 @ITmedia

Microsoft、Yahoo! 買収に向け行動開始」2008.2.2 @Japan.internet.com

Yahoo!がMicrosoftの買収提案にコメント -「戦略プランに沿って対応」」2008.2.1 @マイコミジャーナル

【レポート】米MSの米Yahoo!買収提案、その意図は「スケールメリット」と「共通のライバル」にあり (1) 「Yahoo!への買収提案は、Microsoftの戦略にとって次の大きなマイルストーン」」2008.2.1 @マイコミジャーナル
米MS、米Yahoo!に総額446億ドルの買収提案」2008.2.1 @マイコミジャーナル
【続報】米MS、米Yahoo!に総額446億ドルの買収提案」2008.2.1 @マイコミジャーナル

塗り変わるか、検索の業界地図--マイクロソフトがヤフーに買収提案」2008.2.1 @ZDNet
:



TechCrunchの日本語版にも以下のエントリがあがっています。

→「マイクロソフトとヤフー合併で残るもの、消えるもの」2008.2.3 @TechCrunch Japanese

→「News Corp.、ヤフー買収に緊急発進」2008.2.3 @TechCrunch Japanese


正式な発表とはいえ、まだまだ買収の提案があったという段階とはいえ、日本の市況にも影響があったようです。

→「夜間取引でヤフー株に買い注文が殺到」2008.2.2 @ITmedia エンタープライズ

そんななか、こんなニュースも…

→「テリー・セメル氏、Yahoo!会長を辞任」2008.2.2 @ITmedia


で、絶妙な立ち位置からこんなブログのエントリも…

MS+Y」2008.2.2 @mediologic.com/weblog
Microsoft がこのタイミングでプレスを読んでこのような発表をした裏には、1/31はGoogleとYahoo!の決算発表があった。

この二社の明暗は鮮明で、どのニュース記事も「Google増益、Yahoo!苦戦」といった論調。で、そこにうまく情報戦をしかけてるMicrosoftという構図がある(うまいね!)。


情報の発信源というところからも非常に興味深いところ…


→「グーグル、第4四半期決算を発表--増収増益もアナリストの予想に一歩及ばず」2008.2.1 @CNET
→「Google、第4四半期も増収増益」2008.2.1 @ITmedia


メディアパブでは、Yahoo!とMSのもつサービスの比較について分かりやすく整理していただいております。

→「「マイクロソフト+ヤフー」,はたして相乗効果を発揮できるのか」2008.2.2 @メディア・パブ

ネットサービスとしての統合というところには、たしかにそう簡単に統廃合とはいかないのかなとも思いますが…

対Googleというところについては、GoogleのWebアプリケーション展開に対抗した、本家Microsoft OfficeのWebアプリへの取り組みというところが個人的に気になるところでもあります。

この買収が実現するかどうかは別にしても、Microsofrtがネット(とくに検索)という市場での早期決着を願っていることの表れなのではないかと思われます。

Googleを世界政府と例えるシーンがありますが、今回の買収の実現で二大政党制によるネットの統治ということが一瞬頭をよぎりました。


マイクロソフトによる買収事案としては、先月もエンタープライズで大きな話題がありました。

→「FAST買収でMicrosoftのGoogleとの戦いに新展開」2008.1.9 @ITmedia

このときの買収金額が12億ドルと報じられていますが、Yahoo!の買収は実に37倍ということになります。


そういえば、1年ちょっと前にこんな記事があったんだ…

→「チミンモラスイ? : 検索戦争「最終章」?」2007.1.2



http://tb.itmedia.co.jp/tbs/news/articles/0802/01/news138.html
http://tb.japan.cnet.com/tb.php/20366420
[PR]

by p-article | 2008-02-04 00:46 | 検索エンジン
<< Yahoo!×MS =!? ブロガーズネットワークのカレンダー >>