S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

google×docomo= ♥
f0002759_14225866.gif昨年12月25日に、日経から報じられていたドコモとグーグルの提携について正式な発表があったようです。

チミンモラスイ? : google×docomo=!」2007.12.29


NTTドコモがグーグルと提携--検索や広告、YouTubeなど全サービスで協力」2008.1.24 @CNET
 NTTドコモとGoogleは1月24日、モバイルインターネットサービスに関する業務提携を発表した。Googleマップサービスをドコモのiモード端末に標準搭載するほか、検索サービスや検索連動型広告などでも協業する。また、YouTubeやGmailといったGoogleが運営するサービスをドコモ端末で利用しやすくする。

→「報道発表資料 : ドコモとGoogleがモバイルインターネットサービスに関する業務提携に合意 | お知らせ | NTTドコモ

【関連記事】
ドコモとGoogleが提携 正式発表」2008.1.24 @ITmedia
「Googleのあらゆるサービスが提携対象」──ドコモが強調する“他社との違い”」2008.1.24 @ITmedia
ドコモとGoogle、提携の狙い:ケータイのPC化、Web 2.0化で他キャリアにさきがける――ドコモの辻村氏」2008.1.24 @ITmedia +D モバイル
Googleのサービスが次々とiモードにやってくる――ドコモの夏野氏」2008.1.24 @ITmedia +D モバイル
グーグルとNTTドコモがモバイルネット分野で提携」2008.1.24 @INTERNET Watch
速報 - ドコモとGoogleが業務提携、iモードのトップ画面にGoogle検索導入へ」2008.1.24 @マイコミジャーナル
:



プレスリリース(報道発表資料)によると
■提携の概要
1. 検索サービスにおける連携強化
2008年春を目途に、iモードで提供する検索サービスについて、Googleとの連携により、従来のiモードメニューサイト検索結果に加え、携帯電話向け一般サイト、PCサイトの検索結果を表示するサービス拡充を行います。
同時に、iモードポータルである「iMenu®」のトップ画面に検索BOXを新設し、検索サービスの利便性を向上します。

2. 検索連動広告
2008年春を目途に、Googleの広告配信プラットフォームであるGoogle AdWordsTMにより、検索結果ページに検索ワードと関連する広告表示を行う検索連動広告を開始します。

3. 各種Googleサービスをiモードに対応
Googleマップサービスの専用アプリケーションを、早い時期にiモード端末に標準搭載することをはじめ、各種Googleサービス(GmailTM、YouTubeTM、PicasaTMなど)をiモードユーザがより便利に利用できるようiモードへ対応させるなど、各種サービスと検索の連携について検討を進めます。
今後ドコモから発表されるフルブラウザ搭載の新端末については、Googleをフルブラウザのスタートページに標準設定し、PC向けインターネットサイトへのアクセスが行いやすくなります。

4. iモードにおける新たなサービスの検討
iモードにおける広告事業を行っているドコモのグループ会社とも連携し、新たなモバイルマーケティングサービスの検討を進めます。

5. Google提唱のAndroidTMプラットフォームに関する検討
GoogleをはじめとするOpen Handset AllianceTMにより昨年発表された携帯電話向けソフトウェアプラットフォームであるAndroidについて、今後両社で協力し、ドコモ向けの商用化を含めた展開について検討を進めます。

f0002759_23313688.jpg

Googleの提供する携帯電話向けのプラットフォーム"Android"へのドコモの参加というところも現実味が増してきましたね。

早速?なのか、Googleのサービスの中でもひときわ滞在時間を稼いでいる「YouTube」が正式にdocomoに対応したようですね。

YouTube、ドコモの904i/905iシリーズに対応」2008.1.24 @ITmedia +D モバイル
YouTube、ドコモの携帯電話で動画ストリーミング再生が可能に」2008.1.24 @ケータイWatch

「YouTube」はグローバルでもモバイル端末への対応を開始とのこと。
→「YouTube、モバイルサービスをより多くの携帯機種に拡張:モバイルチャンネル」2008.1.25 @CNET

PCインターネットとモバイルキャリアの巨人同士の提携というのは、かなり大きな影響力をもつのは必至だといわざるをえないでしょう。

そんななか、こんな記事も...

→「ドコモのGoogle提携は「後追い」──KDDI小野寺社長」2008.1.25 @ITmedia
「何を先駆けてやるんですか(笑)」──KDDIの小野寺社長は、Googleとの提携を発表したドコモを「後追い」と評した。


いろいろと噂レベルの話が錯綜してはいますが、もしかしたら2008年中に「iPhone」という黒船も視野にいれないといけないかもです。

個人的には、日本のモバイル文化というのは、「iPhone」のそれとは多少異なっているような部分もあり、欧米のような市場形成に結びつくかというところは、手放しで受け入れられるかという感じがしなくもないです。

「3G版iPhone」という話もありますが、そもそもの前提の部分としてどうなのか?というところもあるかもです。
[PR]

by p-article | 2008-01-26 00:44 | その他
<< [タ]笑顔100%の宣材写真 "O'Rei... >>