S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"おでかけ転送"を試してみた!
f0002759_22342799.jpgPSPデビュー!」2007.1.14
ソニーザンマイ」2007.1.18
というエントリで触れましたが、念願の「おでかけ転送」を試してみました。


結論から言うと、かなりいい感じです。

最初に、"おでかけ"したのは、月9の「薔薇のない花屋」の第一話だったのですが、電車で思わず泣いちゃいそうになりました(笑)


この「おでかけ転送」に相当する機能は、「おでかけ・スゴ録」というのが以前からあって、たまたま山手線のドアステッカーの広告かなんかを見て気になっていました。
2006年の冬のモデルから「おでかけ・おかえり転送」という仕組みで、より便利になっているそうです。
(従来は、"おでかけ"のみで転送するとHDDに戻せなかったのが、転送した番組をHDDで再生できないようにロックして、"おかえり転送"でPSP側の番組を消去することでDRMの問題をクリアしています。)
:



f0002759_0565920.jpg

「おでかけ・おかえり転送」の手順などについては、以下のブログエントリに詳細な情報があります。
『おでかけ転送』の話」2007.12.5 @C-TECバックルーム3
おでかけ転送 を、やってみよう! BDZ-X90 ..」2007.12.24 @ソニーな、お店が大阪にあった!


転送についてはけっこう簡単な操作で完了するのですが、USBケーブルでレコーダーとPSPを接続するというのがけっこう面倒です。
ワンセグチューナーなどの付属品の多くがUSB端子を使っているので、いちいちはずさないといけないということもありますし、なによりUSBで繋がってる姿が美しくありません。

→「おでかけビューアー」@体験空間 -Sony Style
というソフトで、この「おでかけ転送」機能をつかってPCでも番組を再生することができるようですが、PSPがない場合には
SONY Hi-Speed対応リーダーライター[MSAC-US40]
/ ソニー
ISBN : B000BYR7AG

このリーダーライターでメモリースティックデュオに書き出せるようです。
(マジックゲートに対応していれば、一般的のPC用のものでもいいのかも?)

とはいえ、レコーダー本体にメモステ用のスロットがあった方が使いやすいのではないかと思います。
(ただ、PSP側のメモステの出し入れもけっこうやっかいな感じなのですが...)

現在本体側の設定で、
ビデオ設定
>おでかけ転送 高速転送録画 「入」
>おでかけ転送 録画モード 「自動」 QVGA768k/QVGA384k

としている(デフォールト設定)のですが、高速転送録画を入にしていると、番組録画時に転送用のデータも同時に記録するそうです。そのわりに、転送中にエンコードしているような感じで数十分時間がかかったケースがありました。
(そのときの条件について覚えていないのですが...)
録画モードは自動としているのですが、1GBのメモステに1時間番組(54分くらい)がギリギリ2本入るかどうかという感じです。

1GBのメモステを3枚持っているので、それを使いまわしてもいいのですが...
SanDisk SDMSPDH-2048-903 UltraII PRO Duo 2GB
/ サンディスク
ISBN : B000EWAWUC

これだと、3280円なので買っちゃおうかなー。4GBでも5580円なので十分安いかも。

ちなみにこの「おでかけ転送」ですが、本体側で途中まで再生していた場合には、その先からだけ転送することも可能のようです。(試してないのですが...)

"おでかけ"した後は、"おかえり転送"でコンテンツを戻すのですが、この作業自体は面倒だとは感じません。ただし、USBケーブルでの接続は(ry

残念ながら、もともと別のデータを書き出しているということもあって、PSP側で途中までみていてもその情報はひきつがれません。


PSPでテレビ番組をみるということについての感想ですが、けっこうストレスなく見ることができます。
ちょっとだけ不満を言えば、画面の映りこみがはげしいので、フィルタかなにかで対処したいところです。
現在、液晶の保護用のフィルタを貼っているのですが、覗き込み防止のものにしたら、すこし映り込みは低減されますかね??

あと、もちろん電車など公共交通機関でスピーカーから音を出すわけにはいかないので、ヘッドホンを利用することになりますが、会話の音声を聞き取ることになるので、インナーイヤーやカナル型のものだとちょっと聞き取りにくい気がします。最近は密閉型のものを持ち歩いているのですが、それでも暗騒音がちょっと気になる感じがします。

というわけで、実は...
SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC60
/ ソニー

これが気になっています(笑)

なんか品薄状態が続いていて、たまに入荷してもすぐに品切れになってしまっているのですが、見つけたら勢いで買っちゃうかも。

この冬のソニーのBlu-rayレコーダーのラインナップでは4モデルが登場しているのですが、この「おでかけ転送」機能に対応しているのは、
SONY 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB BDZ-X90
/ ソニー
ISBN : B000WXCLE8

このモデルだけです。

amazonの価格での比較だと、「BDZ-X90」が192,000円(年末年始はもうちょっと安くて166,800円だったので、値段が上がってしまってますね。)で、その次の下位機種「BDZ-L70」が149,240円なので、その差は42,760円です。
量販店での店頭価格だと、もうちょっと価格差がないように思いますので、ハードディスクの容量も500GBと320GBと差があることを考えると、この転送機能のことを考えると、やはり「BDZ-X90」の方がおすすめです。

前に書いたようにブルーレイディスクの再生にちょっと不自由な面もあるので、ソニーのブルーレイレコーダーでの選択ならば、という前提ですけど(笑)
[PR]

by p-article | 2008-01-24 07:13 | その他
<< "O'Rei... ギガントヨウコソ「しょこたん☆... >>