S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"Web of the Year 2007"
年末恒例の"Web of the Year"が発表されております。

「Web of the Year 2007」結果発表、ウィキペディアが大賞2連覇」2007.12.21 @INTERNET Watch
 ソフトバンククリエイティブは21日、「Web of the Year 2007」の受賞結果を発表した。大賞は「ウィキペディア」で、2年連続の大賞受賞となった。

 Web of the Yearは、年間で話題になったサイトや有名・人気サイトの中から、一般投票によりベストサイトを選ぶコンペティション。今年で12回目の開催となる。月刊誌「Yahoo! Internet Guide」が選出したノミネートサイトの中から選出され、11月5日から18日までの投票期間中、62,599票が集まった。

→「Web of the Year 2007
→「プレスリリース|【Web of the Year 2007】受賞結果発表! 今年のベストサイトが決定!」@SOFTBANK Creative:ソフトバンク クリエイティブ株式会社|

【関連記事】
今年も大賞は「ウィキペディア」 Web of the Year」2007.12.21 @ITmedia
Web of the Year 2007発表、今年のベストサイトが決定」2007.12.21 @GIGAZINE
:



この発表を見ると、年末だなーと感じます。
なんらかの形で、ネットサービスに関わっていると、ユーザー投票に比重をおいたこのアワードというのは、どうしても気になるところです。

とりあえず、結果はというと…
年間総合大賞:ウィキペディア

ネットレイティングス賞:ニコニコ動画

特別賞:話題賞

1位:脳内メーカー
2位:ニコニコ動画
3位:YouTube

特別賞:プロバイダ賞

1位:Yahoo! BB
2位:OCN
3位:@nifty

コミュニティ部門
1位:mixi
2位:ECナビ
3位:価格.com

ショッピング部門
1位:楽天市場
2位:Amazon.co.jp
3位:Yahoo!オークション

コンピュータ部門
1位:窓の杜
2位:Vector
3位:ITmedia

オンラインバンク部門
1位:イーバンク銀行
2位:三菱東京UFJ銀行
3位:ジャパンネット銀行

検索部門

1位:Google
2位:Yahoo! JAPAN
3位:goo

ニュース・スポーツ部門
1位:NIKKEI NET
2位:スポーツナビ
3位:MSN産経ニュース

知識・情報部門
1位:ウィキペディア
2位:教えて!goo
3位:Yahoo!知恵袋

動画・音楽部門
1位:YouTube
2位:ニコニコ動画
3位:GyaO

地図部門
1位:Google マップ
2位:Yahoo!地図情報
3位:マピオン

旅行部門
1位:じゃらんnet
2位:楽天トラベル
3位:Yahoo!トラベル

店舗検索部門
1位:ぐるなび
2位:ホットペッパー.jp
3位:Yahoo!グルメ

エンターテインメント部門
1位:脳内メーカー
2位:ハンゲーム
3位:shockwave.com

オンライントレード部門
1位:イー・トレード証券
2位:楽天証券
3位:野村證券

ブログサービス部門
1位:Yahoo!ブログ
2位:Ameba by CyberAgent アメブロ
3位:FC2ブログ

ポイント部門
1位:ネットマイル
2位:Gポイント
3位:ちょびリッチ


同じサイト/サービスが2年連続で大賞受賞って、珍しい気がするのですが、これまでもあったのかな?
#あとで調べてみよう。


正直、こういうので同じサイトが選ばれちゃうと(少なくとも大賞については…)、ちょっとしらけてしまう面も否めないのですが、逆に今年は、「ウィキペディア」に勝るサイトというのがなかったということなのかな??

それぞれのノミネートサイトの得票数とか気になるところですが、今日発売されている「ヤフー・インターネット・ガイド」に詳細のデータが載っていると思います。
(amazonに注文して、まだ手元に届いてないのですが、明日には入手できると思います。)
YAHOO ! Internet Guide (ヤフー・インターネット・ガイド) 2008年 02月号 [雑誌]
/ ソフトバンク クリエイティブ



ここ数年、"Web of the Year"って意識してみているのですが、なんとなく受賞サイトが話題賞のところを除いて固定化してきているのかなとも思います。
(カテゴリが微妙に毎年かわっていたりするのですが…)

ちなみに、昨年の結果はコチラ
→「Web of the Year 2006 受賞サイト発表!


ネットサービスにおいて、やはりモバイル向けのサービスというところへの比重が高まっているのかもしれません。

ちょっと前まで、たしか同じソフトバンククリエイティブ(旧ソフトバンクパブリッシング)の「iモードSTYLE」で、iモードサイトの読者投票でのアワードがあったと思うのですが、もうなくなっちゃったのかな?

携帯電話の端末の年間アワードというのは健在のようですけど…

読者が選ぶ ケータイ of the Year 2007
→「読者が選ぶ ケータイ of the Year 2007 結果発表」2007.12.27 @ケータイWatch
[PR]

by p-article | 2007-12-28 01:39 | その他
<< google×docomo=! ブロガーズネットワークのふろく >>