S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

検索ランキング2007 @goo
さて12月ということで、今年一年を振り返るというような企画が多くなってきますが、検索キーワードランキングというのも、年の瀬を感じるものです(笑)

gooの年間検索ランキング、「YouTube」が「2ちゃんねる」を上回る」2007.11.27 @INTERNET Watch
 NTTレゾナントは27日、ポータルサイト「goo」で検索されたキーワードの検索回数に基づいた「goo年間ランキング2007」を発表した。2007年1月1日から10月31日にかけて検索されたキーワードを集計し、約200種類のランキングを公開している。

→「「goo 年間ランキング2007」の発表について」@プレスリリース

【関連記事】
検索数、YouTube が2ちゃん抜いた~goo 年間ランキング2007」2007.11.27 @Japan.internet.com
gooが発表した2007年の検索ワード年間ランキングに大変動が発生」2007.11.27 @GIGAZINE
goo、年間検索ランキングを発表--「YouTube」が「2ちゃんねる」を抜き、3位に:マーケティング」2007.11.29 @CNET

:



f0002759_2343568.jpg2007年間ランキング」@goo ランキング


キーワードの検索回数に基づくランキングだけでなく、さまざまな角度からの「検索」からのランキングが発表されております。

→「[ goo 2007 年間ランキング ] 」@goo ランキング

goo ランキング > [ goo 2007 年間ランキング ]
 →「2007年検索ワード総合トップ100
 →「今年最も検索された○○
 →「テーマ別年間ランキング


gooの検索キーワードに関する取り組みとしては
→「厳選キーワード? 「gooキーワードセンター」」2006.12.13
こんなのもありましたね。





...うーん、それにしも、いくらなんでも縦に長すぎるw


プレスリリースに、いわゆる検索語ランキングについてのコメントが掲載されております。
<総合トップ100 総評>
 ここ数年、トップ3は不動のものでしたが、いよいよ世代交代。2ちゃんねるを抜きトップ3の座に躍り出たのが、前年15位をマークしていた「YouTube」(3位)。Googleによる買収や日本語版公開も話題になりました。そして最も急上昇したのが、今年6月にリリースされた、「脳内メーカー」(8位)。名前を入力するだけで、頭の中で考えていることが一目瞭然というジョークサイト。職場や仲間と気軽に遊べるコミュニケーションツールとして浸透した模様。リリースからわずか4ヶ月で5億PVを突破。Web of the Year 2007の話題賞&エンターテインメント部門にもノミネートされています。そしてニワンゴが提供する動画共有サイトの「ニコニコ動画」(17位)が急上昇ランクイン。「ウィキペディア」(21位)も大幅に上昇と、SNSや動画など大勢で楽しめるサイトが人気を得ました。Web2.0的傾向が今年のランキングに表れているようです。
 「日本郵政」(15位)は10月の民営化に伴い検索数が上昇。メガマックや新商品、マックカフェといった新業態にも挑戦し、地域別価格の導入など話題が絶えない2007年となった「マクドナルド」(47位)が急上昇。「UFJ」(28位)と「三井住友銀行」(48位)と金融関連への関心の高さも伺えます。
 芸能人では昨年からのランクを大幅に伸ばし、上位に食い込んだ「沢尻エリカ」(39位)。多忙を極めた主演映画の取材、映画公開初日に行われた舞台挨拶で放ったセリフが物議を醸しました。次いで「中川翔子」(68位)、ブログの更新頻度が高く、自身が痴漢に遭遇した一件では得意の似顔絵で犯人像を公開するなど、痴漢撲滅を訴えた記事も大きく取り上げられました。グラビア界の黒船と異名を持つ「リア・ディゾン」(76位)は、リア・ディゾン芸人と呼ばれる男性芸能人からの支持も話題になりました。
 また、新潟県中越沖地震(7月)や能登半島地震(3月)の発生による「地震」(91位)、台風4号、台風5号、台風9号の本土への接近、上陸によって各地に被害をもたらした「台風」(95位)もランクインしています。


「総合トップ100」から上位10位は、以下ようになっています。
 #( )は昨年の順位
   検索キーワード総合トップ100
   順位 ワード 
    1 ( 1) yahoo
    2 ( 3) Google
    3 (15) YouTube
    4 ( 4) mixi
    5 ( 2) 2ちゃんねる
    6 ( 5) 楽天
    7 ( 6) Amazon
    8 ( -) 脳内メーカー
    9 ( 7) NTTドコモ
   10 (14) 価格.com

たしかに、「YouTube」の躍進というのがめざましいですね。
脳内メーカーがこれだけ"検索"されているというのもけっこう意外なところですが、上位にきているのは、ポータル系のサイト名(サービスや機能ではなくて)となっていますね。

検索キーワードは、世相的なものをある程度反映しそうなところですが、月間や週間のランキングにくらべて、レガシーなキーワードが強いというところもいえそうです。

参考までに、こんなのも...
電通の2007年話題・注目商品、動画共有サイトが10代に人気」2007.11.27 @INTERNET Watch
1位 「ペンタッチ携帯ゲーム」(2006年は5位)
2位 「新感覚リモコンTVゲーム」(同44位)
3位 「ビリーズブートキャンプ」(同圏外)
4位 「デジタルカメラ」(同圏外)
5位 「大画面薄型テレビ」(同2位)

インターネット関連としては、以下のようになっています。
13位 「動画共有サイト」(同50 位)
14位 「SNS」(同17位)
21位 「格安携帯料金プラン」
22位 「自己診断サイト」
23位 「パソコン新型OS」
24位 「オンラインゲーム」
26位 「音楽配信サービス」
27位 「タッチパネル式音楽プレーヤー」


そういえば、検索ランキングに「iPod」や「iPhone」って入ってないみたい??
[PR]

by p-article | 2007-12-02 00:40 | 検索エンジン
<< 検索ランキング2007 @Ya... [タ]メトロに乗って(前編) >>