S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

まちのクチコミカレンダー「こみっCiao!」
f0002759_12472557.jpgまちのクチコミカレンダー「こみっCiao!」


まちのクチコミカレンダー「こみっCiao!」ってなんだ?」2007.11.1 @RBB TODAY
オリックス自動車は、「まちのクチコミカレンダー」というコンセプトでスケジューラーと地域SNSを組み合わせたコミュニティサイト「こみっCiao!」を本日1日に公開した。

 ただのSNSサイトとは違い、地域のゴミ捨てや給食メニュー、スーパーの安売り情報がカレンダー上に現れたり、地元サークルや仲間のイベント情報など生活者のための共有スケジュール機能が特徴。mixiのような招待制ではなく、閲覧は未登録でも可能、ただし投稿や評価、スケジュール共有などの参加には登録が必要とのスタンスをとっている。

→「プレスリリース
→「こみっCiao!

ネタフルでもとりあげられていました。
[N] オリックスの地域特化型サイト「こみっCiao!(チャオ)」」2007.11.2 @NETAFULL
:



プレスリリースより
■「こみっCiao!」の特徴的な機能について
まちネタ
自分の住んでいる地域や、勤務先周辺などの、「まちネタ」を書き込み・閲覧できる機能です。
ユーザーは、日本全国の「まちネタ」を見たり、書いたり、評価したりすることができます。例えば、「このお店の××がおいしい!」「××がお買い得!」「こんなところが楽しい!」「この前、行ってみたら紅葉がちょうど見ごろ!」といったいろいろな「まちネタ」を地図情報や評価も付けて、書き込みできます。

コミュニティ
SNSサイトには一般的にコミュニティ機能がありますが、「こみっCiao!」のコミュニティの特徴は、地域と必ず紐付いている点です。例えば、「××が大好きな人、集まれ~」「最近気になる××について」などについて、同じ趣味や目的を持った仲間同士が「地域」で集まり、情報交換ができます。

カレンダー
自分の予定を書き込むだけでなく、参加しているコミュニティの予定が自動的に書き込まれることが特徴です。例えば、気になるお店のコミュニティに参加すると、セールやイベント日などの情報が自分のカレンダーに掲載されます。家族の予定や仕事のスケジュールなどと合わせて、地域に関する予定を管理することができます。


f0002759_1205222.jpgf0002759_1201345.jpg


f0002759_1295649.jpg


サイトの概要については
→「まちのクチコミカレンダー こみっCiao! [こみっチャオ!]
→「こみ山さん一家 こみっCiao![こみっチャオ!]でエンジョイライフ
こちらに詳しく案内されています。

ユーザー登録をして、ログインすると、マイページを起点としてコンテンツにアクセスが出来るようになりますが、チャオポイントというのが15ポイントあたえられております。

→「Q&A>こみっチャオ!について>ランキングとチャオポイント
チャオポイントとは?
書き込みをしたり、ほかのこみっチャオ!会員の「まちネタ」にコメントを書いたり、評価したりすると、チャオポイントが付与されます。


ポイントプログラムというのは、ユーザーのアクティビティをはかる部分でもわかりやすい仕組みだと思います。
ただ、ここでシステム→ユーザーというポイントの流通(つまりポイントの原資がすべてシステム側にある)ということだけでなく、ユーザー間のポイントの流通というのがうまくデザインできるといいと感じます。

インターフェースについて、トーンアンドマナーというところでは、手帳を模したページデザインなど、好き嫌いが分かれるとこだと思いますが、カレンダーの予定入力など画面遷移することなく、入力レイヤーを出すところなど今風なトレンドも取り入れています(笑)


地域コミュニティとしては、地域に散在する地域SNSのような、地域というところに特化したコミュニティもありますし、コミュニティの中に地域という大きなテーマをとらえたものがありそうです。

後者のコミュニティは、最近は機能的な部分でも個々のユーザーが利用できるようなユニークな特徴をもったコミュニティが注目されているように感じます。

[家計簿機能]をもった「Lococom」
→「LNC? 「Lococom」」2006.10.17

街の[折込チラシ]情報が受け取れる「JIMOT」
→「地域密着型SNS「JIMOT(ジモット)」」2007.4.22


この、「こみっCiao!」では、カレンダーの共有機能というのが、特徴的なところなのではないかと思います。

また、コミュニティを運営する会社というのにも注目したいのですが、不動産情報ポータル「HOME'S」を運営する株式会社ネクスト(LOCOCOM)、不動産の売買・賃貸の仲介を行う住友不動産販売株式会社(JIMOT)という、地域情報というものがサービスに隣接した面があったかと思います。
「こみっCiao!」は、オリックス自動車というレンタカーやリースを行う会社が提供するコミュニティというのも面白いスキームなのではないかと思います。
コミュニティを運営することが主体という会社もありますが、こういったITビジネスが主体ということではなくて、地域拠点を現業的にもつようなサービス業というのは、コミュニティの活用として、メディアとしての広告ということ以外の収益モデルへのアプローチの可能性もあるのではないかと思います。

同様のスキームでの地域系のコミュニティの展開というところでは、金融サービスのDCキャッシュワンによる「ちずる」というコミュニティもあります。
→「ちずる-地図で繋がるクチコミ情報コミュニティ


今後こういった地域系のコミュニティが注目されていくことを期待したいところですが、地域との関係という面では流通系サービス業での取り組みなども可能性がありそうです。

もともとインターネットでの情報サービスを行っている株式会社ネクストの「Lococom」では、9月に登録者が20万人を突破しているというリリースがありました。
→「地域コミュニティサイトLococom(ロココム) オープンから約10ヶ月で会員登録数20万人突破」2007.9.13 @DREAM NEWS

僕が見ていただけでも、「ちょびりっち」などを使った登録者へのインセンティブを提供していたりと、それなりの獲得コストを使っていますが、とりあえず10万人程度のスケールが達成できればビジネス面での活用も見えてくるのではないかと思います。


で、「こみっCiao!」ですが、オープンからまだ日が浅いので、コンテンツがまだまだ少ないので、ある程度の運営側のプロモートが必要だと思います。
そういった意味で、「ご当地検定」といったアプローチはいいとおもうのですが、どちらかというと新規ユーザの獲得としての位置づけのようです。登録したユーザへのリテンションとしての導線等をふくめてコンテンツの見せ方、ユーザーとのつながりのデザイニングといったところに期待したいところです。
[PR]

by p-article | 2007-11-04 02:17 | コミュニティ
<< "OpenSocia... [タ]首都圏日帰りエレベーターガイド >>