S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"初音ミク"への想い
話題の「初音ミク」を販売するクリプトン・フューチャー・メディアの創業社長のインタビュー記事がCNETに掲載されております。

創業社長が明かす、仮想歌手「初音ミク」にかける想い」2007.10.23 @CNET
 仮想歌手はどのような経緯で生まれ、何を目指しているのか。また、この商品を生み出した経営者像とは――。クリプトン・フューチャー・メディア代表取締役である伊藤博之氏に、「初音ミク」にかける想いを聞いた。


→「「初音ミク」のブレイクポイント?」2007.10.16

こちらのエントリで、テレビ放送での波紋への、社長のコメントについても触れさせていただきましたが、このタイミングでのインタビューはCNET、GJ!です。
:



「初音ミク」については、さらに謎の画像検索結果消滅という、ハプニングまでまきおこっていました。
なんというか、先週のネット界隈は「初音ミク」の話題で持ちきりという感じでした。

「初音ミク」の画像検索結果消滅について各検索エンジンに電話してみた」2007.10.18 @GIGAZINE
「初音ミク」事件について」2007.10.19 @たけくまメモ

“消えた初音ミク”問題 ヤフーとGoogle「原因を調査中」」2007.10.18 @ITmedia
「意図的削除はしていない」が…… 謎深まる“消えた初音ミク”問題」2007.10.22 @ITmedia
「初音ミク」画像、Googleに復帰」2007.10.23 @ITmedia


この、画像検索の問題は、一応収束したようではありますが、実際のところ真相はよくわからない感じでもあります。
一応外圧によるものではないというアナウンスがありますが、ほぼ同じタイミングで、GoogleとYahoo!で同じような事象がおきたというのは、もはや都市伝説といわざるをえないかもしれません。


で、CNETのインタビュー記事にもどりますが、
「初音ミク」の放送についての率直な感想という問いに対して…

 結局のところ、「ネットの住人が勝った」と感じています。たとえ影響力が高いテレビで報道されたとしても、偏見めいた内容はネットを通じた民意により調整しうるということを実感できたからです。

 今回の件を通じて、人は本質的に事実を知りたがっているだけではなく、伝えたがってもいるということも改めて分かりました。ネット社会においてはすでに、報道機関も政治家も、常にその行動の是非を問われる環境になったと思っています。


騒動の渦中でのコメントでも感じたことですが、このあたりについてバランス感覚というか、ネットをよく理解している方なんだなーと思いました。

また、インタビューの全般から、プロダクトへの想いというのが細部に感じられます。

別のエントリでも書いていますが、このようにサービスやプロダクトに対しての、こだわりとか想いというのがつたわってくるような姿勢というのは大事なことだなーと感じます。


ちょうど一連の騒動のタイミングで、「初音ミク」に関する論考があがっていましたので、こちらも参考まで。

→「第1回:「初音ミク」に注目すべき理由を考えてみた」2007.10.19 @ITpro
[PR]

by p-article | 2007-10-24 00:35 | その他
<< "WEBサービス&q... モバイルポータルのパーソナライズ化 >>