S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"Web Scouter"の怪
ウェブスカウターについては今更紹介するまでもございませんが、各サイトの指標を総合的に数値化するサービスです。

f0002759_22124594.gif→[Web スカウター]


サイトの“戦闘力”を計測する「Web Scouter」」2006.12.18 @ITmedia Biz.ID
 12月18日に正式公開された「Web Scouter」は、Googleのページランクをはじめ、はてなブックマークやdel.icio.usなどのソーシャルブックマークへの登録数、 livedoor ReaderなどRSSリーダーでの購読数などを元に、独自の指標で各サイトの影響力をポイント化する。なお、RSSを配信していないサイトもポイントが分かるが、その場合はRSSリーダーの購読数は加味されない。

 単なるページビューを集計するのではなく、比較的スキルが高いといわれるソーシャルブックマークやRSSリーダーのユーザーへの浸透度を考慮することで、そのサイトの影響力を計測するというわけだ。


こちらにも詳しく紹介されています。
→「あなたのサイトの戦闘力は?『Web Scouter』が登場!」2006.12.18 @POP*POP
:



サービスがローンチされて、1年弱になりますが、いまだにその数値の算出についての情報は、ブラックボックスのままのようです。
(実際こういったサービスでは、公正なスコアリングをおこなっていく上でも、その方がいいのだと思いますが…)

サービスの運営者も
Copyright (c) 2005-2007 @yoski
と、クレジットされているだけで謎につつまれていますw

ただ、"yoski"でググってみればヒットするページとサービスの特性から、どなたが運営されているかは、すぐにピンとくるかとおもいますが…

で、けっこう前から僕も[Myスカウター]をサイドバーに設置して、スコアの変動を確認しておりました。

で、なんとなく気にしてみていると、ものすごく微妙な感じで、スコアがデイリーで変動しているなーと思って2ヶ月くらい前から定点観測として毎日スコアを記録してみました。

f0002759_22291492.gif

微妙に上がったり下がったりを繰り返しながら、なにげに順調にスコアアップしておりますww

まあ、あまりこういったところを意識しすぎるのもよくないと思いますが、なんとなくウレシイものです。


おもいのほか微妙な変動をしているわけですが、グラフにしてみるとある程度周期的なところでスコアが変化しているのがわかります。
スコアの算出のためのパラメータとして、なにかその周期で変更するものの影響をうけているのではないかと考えられます。

戦闘力測定結果のページに、サイトの各種の評価指標のステイタスが表示されておりますが、数値化されているものは以下のものです。

・PR :Googleのページランク(ツールバーPR?)
・リンク元数 :Google, Yahoo
・インデックス数 :Google, Yahoo
・フィード配信数 :Livedoor, Bloglines (RSS/ATOM)
・最終更新日
・更新頻度: 0.92 記事/日
・サイト来訪者数 :Alexa
・Alexa順位
・はてなブックマーク数(トップページのみ)
・del.icio.us(トップページのみ)

この中で少なくともデイリーでスコアに影響があるものというと、Alexaまわりと、SBM数、更新頻度あたりかなー?

フィード配信数は、フィードを配信していないサイトは、スコアに加算されない(条件として不利になる?)ということですが、そんなに日々変わるものでもなさそうですね。

「Myスカウター」を設置することで、ウェブビーコン的に参照数(要はPV)もとれると思いますが、設置していないサイトが標準だと思いますのでここをスコアとして加味するとは考えにくいですね。

まあ、このあたりは詮索するのは野暮なのかもしれません。
実際感覚的には人気サイトは上位にきているようですので、そこそこリーズナブルな算出方法となっているのではないかと思います。
逆に、僕のサイトは相対的にもちょっと、お点が高く評価されているような気もしますので、Alexaのスコアのように、サイト単位ではなくドメイン単位で(つまりこのブログだと、exblog.jp)での評価で下駄をはかせてもらっているのかもしれません。


スコアリングするサイトは独自に収集しているのではなく、ユーザーがサイトのスコアを調査するためにURIを登録するとインデックスされるようです。
ローンチ当初のP O P * P O Pで紹介された時点では、1,460サイトがランキングされていたようです。

WEBスカウターでは過去のランキングも表示できますが、一番日付の古い
ホーム > ランキング > 2006年12月10日 > 801 ~ 883 位
をみるとスタート当初は883サイトのランキングになっています。


で、このブログの戦闘力測定結果は、

→「Webスカウター - チミンモラスイ?

こんな感じです。

スコアリングの対象として登録されているサイトの中で何位に位置するのかというのも表示されています。

その数値を%で計測したものが以下のようなトレンドとなっています。
f0002759_2229391.gif

このグラフでは相対的な順位が上がるほどグラフは下降するわけですが、上位1.5%を目前に直近でいきなり(相対的に)下がってしまっていますw

これは、昨日の段階で[1247位 / 80165]だったのが、いきなり[473位 / 21,037]となっていたためです。

で、前日まで8万サイトくらいの母数だったものが、1夜にして2万1千サイトに激減してしまっています。

過去のランキングを精査すればわかるのだと思いますが、なんらかのポリシーでインデックスの整理がされたようです。
各サイトでページ(サイト)単位で登録されていたものをドメイン単位に統廃合?
スパム的な登録の排除?

10月16日10月14日のランキングの上位を比較すると、ニュースサイトがホスト単位にまとめられているようなので、複数登録されていたサイトを統合したということなのではないかと思われます。



で、なにが言いたかったかというと、

Webスカウターのサイトの登録数が変更になったよ

ということと、

Webスカウターの数値はけっこう微妙に変動しているよ

ということ。

さらに、

そのスコアは記録していると、ブログを書くモチベーションにつながります

つまり
ブログを持続するための「Webスカウターレコーディング」は
僕のアイデアですよw


ということです(笑)

ただし、このアイデアの著作権の主張はしませんので、
試してみてはいかがでしょうか?


今回、チキチキと地道に「Timelog」に毎日メモしておりましたが...

「Web Scouter」では過去の日別のランキングが保管されてますので、日別でスコアを返すAPIを提供してもらえれば、Webサービスでトレンドを表示することも可能なはずです。

というか…
戦闘力測定結果のページでグラフの表示が実装されることを期待してます(笑)
[PR]

by p-article | 2007-10-18 00:37 | その他
<< 『ブログと広告』 by AMN 残念な圧力... >>