S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

残念な圧力...
アイデアに著作権なし……それでも「いいめもダイエット」サービス停止」2007.10.16 @ITmedia Biz.ID
 「いいめもダイエット」が10月17日にサービスを停止する。いいめもプロジェクトが開発ブログで明らかにした。書籍「いつまでもデブと思うなよ」の著者である岡田斗司夫氏が、いいめもダイエットに対して「著作の核心と同一ですので、著作権の侵害に当たる可能性が極めて高いと思います」と主張したためだ。


「いいめもダイエット」は、以前この場でもちょっと触れさせていただいた「いいめも おこづかい帳」のクローン版というか機能拡張のサービスとなります。

→「「わらたま」と「いいめも」」2007.8.31

携帯メールをお小遣い帳に──「いいめも」」2007.8.28 @ITmedia Biz.ID
すべての食事を携帯メールで記録する──いいめもダイエット」2007.10.2 @ITmedia Biz.ID

:



このサービスは、「OBII」の合宿から生まれたクラウドソーシングによるもので、開発メンバーについては、ITmedia Biz.IDでも紹介があります。
田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:【番外編】開発合宿で出会った3人が作ったお小遣い帳 (1/2) 」2007.10.3 @ITmedia Biz.ID
田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:【番外編】開発合宿で出会った3人が作ったお小遣い帳 (2/2)」2007.10.3 @ITmedia Biz.ID


僕も何度かOBIIの研究会に参加させていただいたことがあり、「いいめも」のメンバーともお会いしたことがあります。

「いいめもダイエット」のローンチ後も、なかの人から連絡をもらったりしていて、すごく楽しみながら作っているようでした。
開発者の思いがものすごく伝わってきてくるようなサービスの展開に注目していたわけですが...

昨日、このアナウンス
いいめもダイエット サービス停止のお知らせ」2007.10.15 @いいめも開発ブログ

を「はてブ」のホッテントリ経由で見て、ビックリしてしまいました。

ホッテントリには、
→「いやいや、アイデアは著作権では保護されませんって!」2007.10.15 @万来堂日記2nd
こちらのブログエントリもはいっておりましたが、
昨日の深夜には、今回の顛末について冒頭の記事がITmedia Biz.IDにあがっています。


岡田氏といえば、オタキングの異名をとりオタク文化論など東京大学での講座を持つなどオタク文化の牽引に貢献した文化人であり、ガイナックスの元社長(創業者)と知られておりますが、ちょっと前に、ご自身のダイエット本の上梓の際して、ダイエットの変遷を紹介したブログのエントリもブロゴスフィアでちょっとした話題になっていました。

→「スタイル&顔の遍歴」2007.8.14 @レコーディング・ダイエットのススメ

このブログのエントリを読んで、"おもわずポチッ"としてしまったというような報告も沢山みかけました。

湯川鶴章さんと岡田氏は中学のご同級だった!みたいな話まで出てきていましたw

→「岡田斗司夫さんとダイエット」2007.8.28 @湯川鶴章のIT潮流

今回の顛末について湯川さんはどういう風に感じただろうか?とか、アイデアに著作権ってどうよ?(アイデアもある条件のもとで手続きをとることで特許権や実用新案といった知的財産権が付与されますが)とかのベーシックなところは、おいておいて…

今回の騒動は、おそらくダイエットサービスのリリース時の開発の背景として
→「いいめもダイエットリリース!」2007.10.2 @いいめも開発ブログ
いいめもプロジェクト第1弾のサービス「いいめも おこづかい帳」をリリースした際、ユーザーから岡田斗司夫氏が著書『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書、2007年)で提唱している「自分の食事をすべて記録する」レコーディングダイエットに使いたいというご要望を多数いただき、その声を元に開発しました。

というコメントが、岡田氏の心情を害したのではないかと思われますが、

「はてブ界隈」(hatebsphere)の以下の反応を見ると、ユーザーは「いいめも」を応援していることがわかります。
はてなブックマーク - いいめも開発ブログ | いいめもダイエット サービス停止のお知らせ
はてなブックマーク - アイデアに著作権なし……それでも「いいめもダイエット」サービス停止 - ITmedia Biz.ID


ちょっとネットを漁ったかぎりでは、今回の岡田氏からのクレームというのは公になっているものではなくて、あくまでもサービス停止のアナウンス時に発表されているだけのようなので、サービス側が公表しないかぎりは表に出てこなかったのかもしれません。
つまり、クレームを入れたことで、逆に民意の反感を買ってしまうことにつながっているようにも感じます。

あまたのコメントの中に、岡田氏がご自身のアイデアをベースにしたサービスを検討していたのではないかということも囁かれていたりしますが、実際のところは感情論なのではないかなとも思います。
仮に同様のサービスを行うとしても、アイデアの部分では、既に公知となるので特許や実用新案によるサービスの排他は困難だといえます。もしかしたら、特許を申請していて、そこらへんを踏まえたうえでの牽制かもしれませんが、すくなくとも著作権云々ということはありえません。(著作権は申請しませんからw)

本当に、岡田さんが著作権云々という表現でクレームをいれたのかは、定かではありませんが、すくなくとも今回のことでなんの得もなかったのではないかと思います。

なにげに、クレームに対する返り討ちとして、「肉を切らせて骨を断つ」という結果にもつながっているのかもしれません。

ただ、今回のロジックでサービスを断念ということであれば、お小遣い帳も、「購入したものを記録する」というアイデアを考えたのは自分だというようなひとが現れたら断念せざるを得ないということになってしまいます。

単に著名な方からのクレームだから仕方ないかというようなことであれば、それはそれで残念です。



なんかダラダラと書いてしまいましたが、言いたかったのは、サービスの開発チームは頑張って欲しいということと、なにげに昨日のエントリにも通じるところがありますが、ユーザーを味方につけるということが重要性の再認識ということだったりします。

→「「初音ミク」のブレイクポイント?」2007.10.16

さらに、サービス開発や、マーケティングの基本は「対話」ということなのも実感しました。
(なんか、10月になって、おんなじことばっかり言っているような気もしますが…)
[PR]

by p-article | 2007-10-17 01:30 | コミュニティ
<< "Web Scout... 「初音ミク」のブレイクポイント? >>