S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

gooのSNS戦略 "gooホーム"
いよいよgooからSNSの提供です。

“今、あえて”gooが新SNS 「gooブログいかす」」2007.10.11 @ITmedia
mixiの1人勝ちが確定したSNSに、gooがあえて今から新規参入する。NTTコミュニケーションズとNTTレゾナントは10月10日、gooのサービスを統合利用できるSNS「gooホーム」を開設した。

 「gooブログ」や、同日新設したソーシャルブックマークサービスなどを、SNS上でまとめて利用できるのが特徴。ユーザーに多様なサービスを利用してもらってgooポータル全体の利用時間を伸ばす狙いで、2年後に300万ユーザー獲得を目指すとしている。

→「NTTコミュニケーションズグループにおける新たなソーシャル・ネットワーキング・サービスの提供開始について - プレスリリース - gooヘルプ

【関連記事】
「goo」のサービスをSNS化する「gooホーム」」2007.10.11 @INTERNET Watch
NTT ComグループがSNS「gooホーム」開始--gooブログなどCGMサービスと連携」2007.10.11 @CNET
【レポート】gooがついにSNS参入! ポータルサービスを活かした「gooホーム」誕生」2007.10.11 @マイコミジャーナル
:



f0002759_14182175.jpgT字型を3カラムに拡張した、一般的なSNSにみられるレイアウトを踏襲しています。

提供される主な機能は
1. “友達”に関するトピックスを一括チェック
2.情報単位で“友達”を利用した公開範囲が設定可能
3.「gooブックマーク」との連携
4.自分の好きなサイトの更新情報が組み込み可能
5.コミュニティの開設

プロフィール項目として以下の項目が設定されております。(*印のみ必須入力項目)
ニックネーム*
出身地
血液型
婚姻
メッセンジャー
所属・職業
自己紹介*
趣味
ブログ


f0002759_1444664.jpg→「gooブックマーク

今回のプロフィールサービスを核にしたSNS化とあわせて、ソーシャルブックマーク(SBM)も提供されております。



今後の展開としてプレスリリースには以下のようにあります。
 「gooホーム」では、携帯電話からの利用や、設定したプロフィール情報を元に「gooホーム」登録者の訪問履歴がブログ上にも残せるような機能の展開などを予定しています。
 また、NTT Comグループのインターネット接続サービス「OCN」や「ぷらら」を利用しているお客さまが、「gooホーム」を活用して、より一層ウェブサービスを楽しんでいただけるよう、サービスの拡充に努めます。
 NTT Comグループでは今後もグループ一体となって、CGMを中心としたネットビジネスの推進により、個人のお客さまへの新しいライフスタイルの提案と法人のお客さまとの新しいビジネスモデルの創造に努めていきます。

「あしあとサービス(仮)」をブログパーツとして12月から提供する予定とのことです。

ポータルとしてのIDの有効活用、コンテンツの水平的展開、各種コンテンツのシナジー効果ということを考える上で、SNSの利用というのは規定路線であるといえそうです。
先行して提供しているブログや写真のストレージ、動画といったCGM(もしくはUGC)を各としたコンテンツサービスの再構成というところに注目です。

また、ポータルのアプローチとして、いわゆるパーソナライズドホーム(スタートページ)としての利用というところも、SNSをプラットフォームとして展開していくところにはありそうです。


gooのこの「gooホーム」のポータルとしてのSNSの展開に触れて、以下のような記事もありました。

→「NIFTY-Serve化するmixi」2007.10.12 @アットマーク・アイティ
 SNSサービスの雄mixiは、NIFTY-Serveの末期に似た状態にあるのではないか。NIFTY-Serveというのは、ニフティが提供する ISPおよびWebサービスとしての@niftyの前身であるパソコン通信ホスト局のことだ。パソコン通信時代の最大手だった。


はてブでもいろいろとコメントがついておりますが、個人的には、論旨としてはちょっと今更感があるのですが…

mixiがイノベーター層に注目されはじめたころから、Nifty-Serveとのパソコン通信との相似点というのは散々語られたことですし、現在はメディア化というところを意識しているものの、当時は笠原社長もコミュニケーションのプラットフォームを目指していると公言していました。

この記事で、「Socialstream」についても触れられておりますが…

Socialstreamは、各種SNSやWebサービスを統合する「SNSアグリゲーションサービス」と呼ぶべきものだ。プロジェクト発案者自身はUSN(Unified Social Network)と名付けている。メタSNSと呼んでもいいかもしれない。


facebook」でも各種APIの公開でこういったアプローチを感じますが、ポータルによる展開というところも気になるところです。
[PR]

by p-article | 2007-10-14 15:58 | コミュニティ
<< 鉄道の日記念! "小... [タ]潜入! 鉄道博物館(後編) >>