S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

mixiが10月にサイトデザインをリニューアルのその後
mixiのデザイン変更については、事前にアナウンスがあったものの実際に変更が実施されてから、いろいろと物議をかもしているようです。

ミクシィデザイン変更で大混乱 ビスタもマックも使えない!」2007.10.6 @J-CASTニュース
大手SNS「mixi」(ミクシィ)が2007年 10月1日にデザインをリニューアルしたが、会員から「使えなくなった」「目が痛い」「旧バージョンに戻してほしい」などという要望が殺到し「ミクシィ」内が大混乱している。新バージョンをなんとかしてほしい、と訴えるコミュは20近くも誕生し数千人が参加。「元に戻してほしい」という起案に対し、約 13,500の会員が賛同している。

:



このあたりは3カラムを導入したときにも、けっこう大騒ぎだったような気もするのですが、今回はユーザー側に変更のオプションが提供されなかったこともあって、前回よりも大きな反響となっているようです。
(というか、コミュニティのスケールとして当時の倍以上になっているということや、一部の環境への非対応というのも影響しているようです。)

リニューアル直後に、ユーザー側で2カラムレイアウトで表示するためのスタイルシートが提供されました。

リニューアル後のmixiを2カラム/750px幅化するユーザースタイルシートを書いてみた」2007.10.1 @akiyan.com
別に2カラム原理主義者というわけではないのですが、カラム変更オプションが無くなったのでついカッとなって書いてみました。

#公開時は、765pxでしたが、750pxに変更されております。

はてブ界隈でも反響が大きいようです。

akiyanといえば、以前にも

→「mixiのデザイン変更から学ぶ、ウェブサイトの最小横幅を800px以下にすべき理由」2006.2.9 @akiyan.com

というヒットエントリーをかましています!


で、その翌日には、有名ブロガーからも今回のmixiの対応についてのエントリが…

ユーザーのおかげで成長した企業がユーザーを忘れる」2007.10.2 @ガ島通信
ミクシィも有名になって社員が勘違いしてしまったのでしょうか(会社のメッセージを伝える広報も非常に評判が悪い)。人は勘違いするものですし、自分自身もそうなりがちなので他山の石としなければなりませんが、たった数年間でユーザー視点が失われたとすれば悲しいことです。ユーザーに大きくしてもらった企業がユーザーのことを忘れてしまえば終わりなのではないでしょうか。


このあたりから、ブロゴスフィアとしても、なんだかイロイロと声が出てきたようです。
過去30日間に書かれた、mixi デザインを含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「mixi デザイン」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!
→[2007.10.8 時点のグラフ]


Twitterでも色々と声が拾えます。
→[twitter検索 | mixi デザイン]


そして、こんな記事?もでてきました。

今回のmixiのリニューアルについて」2007.10.5 @専門家に聞く [All About プロファイル]

#はてブでは実に微妙な反応ですw

で、時系列的には、冒頭のJ-CASTの記事がでてきたりなのですが、この記事はいくつかのポータルサイトで記事が紹介されたこともあって、かなりのリーチと反響があったのではないかと思います。


毎度、秀逸なネタが提供される「ボーガスニュース」にも登場。

ミクシィデザイン変更で苦情 「女性のマイミクが増えない」」2007.10.7 @bogusnews
コンプライアンス遵守の観点からミクシィは早急にわれわれに彼女を紹介するべきだといえそうだ。

#なるほど。


で、まあけっこうみんなmixi好きなんだなーと思いつつ、各種反応への微妙な違和感を感じていたらこんなエントリがありました。

mixiのデザインのリニューアルに対するallaboutの「専門家」陣のツッコミがなんだかなあな件」2007.10.8 @Web屋のネタ帳
ぱっと見で
  • 表面だけのぱっと見レベルでは大して変わってないじゃんというのが個人的感想。

  • もともと淡い色使いだったのが今回さらに淡さを増したような気がしてメリハリがなくて見づらいという話はわかる気がする。特に色弱の人にはちょっとつらいのかも。

  • いずれにせよなんか見づらくなった!?とかいう話は1週間もすればみな慣れてしまうレベルの問題でしかないだろう。


  • コミュニティがスケールしたことで、いろいろな反応が出てくるということなのだと思いますが、僕も個人的には大騒ぎするほどのことでもないと思ったりしますが…どうなんでしょう?

    3カラムの問題というのはありそうではありますが、そんなに目くじらを立てるものななのかというのも正直な感想です。

    横幅が800px以下のときにスクロールに依存してしまうのって、トップページでは、「あしあと」と「設定変更」あたりなのですが、みなさん「あしあと」ってやっぱりけっこう(毎回?)確認しているということでしょうか?
    また、コミュニティや日記では、コンテンツにはあまり影響がありません。右側のカラムに表示されるのは、ニュースとかヘルプなんですが、横が切れてみえてしまうというのがよっぽどイヤということでしょうか?
    ここのスペースは広告枠もあるので、クライアントに不評というのならわからなくもないのですが…


    いずれにしても僕はミクシィに一家言持ち合わせるような立場でもないので、どうあるべきとかそんな話はとくにないです(笑)



    ミクシィでは公式?のブログが公開されていますが、デザインの変更についてはいまのところなにも言及されていないようです。

    →「mixi Engineers’ Blog


    今回の反響について…
    ミクシィ疲れ」/【ミクシィユーザーに課せられた5つの暗黙のルール】
    で、おなじみのid:lovecall氏が静観モードなのは気になるところですw
    [PR]

    by p-article | 2007-10-09 00:39 | コミュニティ
    << モバイルSNSを利用しない理由? Googleの公式SEOガイド... >>