S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

mixiが10月にサイトデザインをリニューアル
mixiが10月にサイトデザインをリニューアルするそうです。
PC版としてのデザインの変更は、2006年2月に「mixiニュース」が開始されたときに3カラムとなったとき以来??
(機能追加によるレイアウト修正はもちろんありますが…)


mixi、10月にデザインリニューアル」2007.9.18 @ITmedia
SNS「mixi」のサイトデザインが10月から順次リニューアルされ、検索性やユーザーインタフェースが改善される。

→「プレスリリース

【関連記事】
mixi、10月にサイトデザインをリニューアル」2007.9.18 @CNET
mixiが10月にサイトデザインリニューアル。検索など機能を拡充」2007.9.18 @BroadBand Watch
mixi、サイトデザインを10月1日にリニューアル」2007.9.18 @ASCII.jp
:



f0002759_23394454.jpgf0002759_2339562.jpg

左が現在のログイン後のトップページ、右がリニューアル後のものとなります。

記事にある、キャプチャを見たときには、トーンアンドマナーとしては変更がないので、
それほど変わった印象はありませんでしたが、比較するとけっこう変わっているところが
多いようです。
(そんなにmixiを見てないからかもですが…)

プレスリリースより
『mixi』、サイトデザインリニューアルのお知らせ

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原 健治)は、10月1日より、同社が運営するSNS『mixi』のサイトデザインを、ユーザーの皆様にとって、より見やすくご利用いただきやすいサイトに、順次リニューアルしてまいります。

10月1日時点での主な変更点は下記の通りです。
・「ホーム」検索窓の項目を増設
・メニューバートピックにサブメニューにてショートカットリンクを追加
・「ホーム」「友人のトップ」にて、マイミクシィやユーザー自身の「最新動画」
「最新アルバム」「最新プレイリスト」「最新レビュー」をサムネイル画像にて表示
・日記およびコミュニティでの動画掲載サイズを拡大
・「コミュニティ」トップページにて、コミュニティ名の表示を拡大

この度のリニューアルでは、検索窓の項目を増設したことで、「日記」「コミュニティ」「動画」「フォト」「ミュージック」「レビュー」「ニュース」「ウェブ」の各コンテンツをダイレクトに検索することが可能となるほか、メニューバーにサブメニューを追加したことで、新規作成ページへダイレクトに移動することができるようになります。また、サムネイル画像の追加により、ビジュアル面でもより分かりやすく楽しんでいただけるようになります。

当社では、今後も、ユーザーの皆様に楽しんでいただけるようなコンテンツを提供して参ります。

以上


基本的にはレイアウトのマイナーチェンジという感じですが、機能面としても検索窓からの検索対象が増えていたりというたユーザビリティに直接関わる変更も行われるようです。
mixiでは、コンテンツや登録者の接触機会を検索に依存しないデザインとなっていたのですが、検索機能を強化することで、使われ方にも変化があるかもしれません。

CNETの記事が現時点では、いちばんたくさんはてブされておりますが(掲出順の関係だと思いますが)、コメントをみると、けっこう厳しい意見もあるようです。

個人的には、7月末にでていた「18才未満への開放も視野に」というところでのティーン層の取り込みというところに関心があります。
[PR]

by p-article | 2007-09-20 00:00 | コミュニティ
<< ワラウカド"ニフ&q... "モバイルAdSen... >>