S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

デベ@セカンドライフ
ティーカップ、Second Life内の区画造成を自動化する技術を開発--整地した土地も販売」2007.9.7 @CNET
 ティーカップ・コミュニケーションは9月6日、仮想世界「Second Life」内での土地の造成から販売、課金までを全自動化する技術を開発し、同技術を利用した土地の区画販売を開始した。

 同技術は、Excelなどで作成した土地区画計画に従った土地の造成や設備の設置を全自動化することができる3Dミドルウェア技術。

 人手を介さないため、正確で美しい土地形成を1島あたり数分で行うことができ、個別のカスタム変更でもExcel上で平面図を修正するだけで完了するため、企業の要望に応じた多彩な土地パターンを容易かつ安価に作成することができるという。

→「teacup.ニュースリリース

SecondLifeでのデベロッパー的な役割といった感じでしょうか。

【関連記事】
ティーカップが「Second Life」の土地販売を自動化、1,600円から購入可」2007.9.7 @INTERNET Watch
:



ティーカップ・コミュニケーションのニュースリリースによると
 利用料金は、通常の土地区画512平方メートル(それと同じ広さのスカイタウン付属)で、料金は1,600円~(月額維持費750円)となります。購入した土地はSecond Life内の商用、および個人居住用に利用できます(最多価格帯:4,096平方メートル 12,400円、月額維持費 3,300円)。また、参入企業様向けには、集客・露出効果の高い地域を確保して月額50,000円~でご提供いたします。

とのこと。

今回の区画販売開始にあたって、Second Life内に700島分の連続領域を確保しているそうです。

第1弾として、同社がSecond Life内で運営するバーチャルアイランド「Japan Resort」の姉妹アイランド「Japan Sea Side」など6島、約120区画の販売とのこと。


ティーカップ・コミュニケーションのSecondLifeでの事業として、先月以下のような記事もありました。
携帯/PCのブラウザからSecond Lifeにリアルタイム接続──ティーカップが技術を開発」2007.8.8 @ITmedia +D モバイル
携帯とPCからSecond Lifeへアクセスする技術を開発、ティーカップ」2007.8.8 @ITmedia エンタープライズ
「Second Life」とチャットサイトが連携、ティーカップが新技術開発」2007.8.9 @INTERNET Watch


メタバース関連の話題として
仮想世界機能を持つWarner Bros.の「T-Works」が来春登場」2007.9.8 @ITmedia
 ゲームチャンネルでは、同社キャラクターが登場する125種類以上のゲームを提供。仮想世界では、アバターを使ってほかのユーザーやアニメキャラとコミュニケーションを取ったり、アニメ風の家を建てることができる。T-Worksの仮想世界だけでなく、MySpaceやFacebookなどのサイトでも使用可能なアバターを作成する機能も用意されるという。


仮想世界をプラットフォームとしたゲームということではなく、ゲームを軸にしたコンテンツポータルで、仮想世界ではコミュニケーション機能の提供をするというようなことのようです。
キャラクターのライツ活用のひとつという見方もできますが、3Dメタバースとの親和性は高そうです。
[PR]

by p-article | 2007-09-10 00:11 | コミュニティ
<< What's &quo... image of "... >>