S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

[タ]MIDNIGHT in EDO
tvblog_icon

タモリ倶楽部

テレビ朝日 2007年9月8日 00:15~



家康もビックリ!庶民はお盛んだった!!
江戸人の夜のしきたり

【ロケ地】大田区
【出演】タモリ、浅草キッド(玉袋筋太郎、水道橋博士)、江川達也、鴻上尚史、江戸文化研究者・白倉敬彦
【ナレーター】武田広
【制作著作】テレビ朝日、田辺エージェンシー
【制作協力】ハウフルス

江戸時代に花開いた夜の性愛術。その奥義の記された色道指南書が当時数多く出版されていました。今夜はそれらをテキストに江戸のHOW TO SEXを紐解きます。


江戸の性愛文化に詳しい先生をお招きして、真面目に江戸の「性」を学ぼうという企画ですが...
江戸人のしきたり―日本橋、天麩羅、三社札、寺子屋、歌舞伎、吉原…日本人の知恵と元気の源泉
北嶋 廣敏 / / 幻冬舎
ISBN : 434401328X

「江戸人のしきたり」という本の評判にあやかって、「エド」と「エロ」をかけているということのようです。
エロ系企画ではおなじみの、「エロ劇作家」と「エロ漫画家」を迎えたエロドリームチームです(笑)
:



今回の先生は、春画に関する著作も多数出版されています。
絵入春画艶本目録
白倉 敬彦 / / 平凡社
ISBN : 4582662110

春画で読む江戸の色恋―愛のむつごと「四十八手」の世界
白倉 敬彦 / / 洋泉社
ISBN : 4896917383


水)「春画と、色道指南書はどちらが先に出たのですか?」
白)「ほとんど同時期くらい」

#1680年代頃、春画・色道指南書が登場
#挿絵入りの物など、多様な指南書が出版された

先生から、春画としての代表作といわれる作品を披露していただきます。

 喜多川歌麿「歌満くら」(1788年)

12枚一組の大作で浮世絵春画の最高峰とされるものだそうです。

#春画の初版は1000部程度であった

#「歌満くら」はオークションで7千万円の値がついた


夜のしきたりを学ぶ前にまずは精をつけましょう
うなぎで精をつける

一同、うなぎを黙々と食べる(笑)
タモリ倶楽部にしては珍しくちゃんとした食事?

#江戸時代、うなぎ屋の2階はデートスポットだった

タ)「同伴うなぎだ」


で、ここから本題の、性愛術を読み解いていきます。

「色道禁秘抄」(1834年)
「交接の時睾丸の触るを悦ぶの説」
問いに曰く、
世俗、交接の時
睾丸の触るを
悦ぶというふは誠なりや。
答て曰く、
諺に小茎の千接より
大睾丸の一と打といふは、
妙論なり。
女仰臥にし両足天に朝し、
陰肉勃起し、
会陰上に向く時、
茎の出入りに連なって、
ぼうとぼうとと睾丸にて
会陰を打たんに
按摩せらるる心地にて、
早く快路に趣かん。

#会陰…肛門と性器の間

#Q&A形式は「論語」のパロディ

「男女狂訓 華のあり香」(1864年)
「夜這いの技法」
今、夜這いの極秘を考へるに
いづれに着物を着て行かねば、
万一体を隠すに弁利となり、
帯は先に解きて
端よりくるくると巻き、
さらば行かんと思う時、
敷居の上又は板の間など、
ギクギクと
地敷の音のする所へ、
帯の端を持て、
巻きたるままにて、
そっと向へ転がすれば、
帯は敷き延ばしたる
如くなる上を、
足を爪立て行けば、
少しも外へ響かず、
人に知れずして、
目指す閨へ行くなり。

#江戸においては家の中での夜這が多かった

この頃は性に対する考えが、現代とはちがっていたというころに対して、その変化がどうしておきたかというところで、なぜか鴻上さんと江川さんのトークバトルに(笑)

江戸の色単語を学ぼう
あらばち…処女
まらめだま…鈴口



指南書の話題に戻ります。

「好色旅枕」(1695年)
「射精を止める秘術」
淫精の行かんとするを
止むるようの口伝あり。
すでに行かんとする時に
身を伸べて、
左の手の人差指にて、
睾丸の根を押さへ、
両足の親指を
なるほど強く反らし、
十度重ねて、息をつくべし。
行きかかりたる淫精も、
そのまま止まるもの也。


水道橋博士さんは、体験的にこの技を編み出して実践されていた時期もあるそうです。

白)「中国の指南書の影響があるのでは」

「射精時の技法」
射精の瞬間には、男根を浅く抜き、目を閉じ、
背骨を少しかがめて、肩をすぼめ、
口を閉じて発射すれば、精液は普通の
10分の1位しか出ないので、
一晩に10回射精しても全く疲れる事はない


水)「コレはウソでしょ(笑)」


空耳をはさんで、
ラストは、プロのマニュアル本を紹介
(遊女の方にむけた指南書)

「おさめかまいじょう」(1752年)
「凍りこんにゃくや 高野豆腐を使う秘法」
お○こ座あり。
凍りこんにゃく、
こやどふなり。
湯にて少しくもどして、
ぼぼのさね中に半分、
半分をねきに出す。
まらを大けに立たせ、
まら根元、
き○たままで入るようにする。
即ち、ねきに出た半分が、
き○たまを抱えるなり。
お○こ座、湯にもどしても、
すぐしまるなり。
又、抜き差し擦れば、
よけに締まるなり。
よって百程にて、
痛し、痛し、と言うなり。


かなり高度なテクニックのようですが、一同から疑問視する声も(笑)
江川さんが、サンプルで出てきていた凍りこんにゃくと 高野豆腐に関心を示しているところで、
「江戸人の夜のしきたり 是非お役立て下さい」
という番組からのメッセージでエンディング。


空耳は、3作品とも手ぬぐいでした。


収録時の気温は34度とのことで、早々に屋内のロケに。

オープニングはこのあたりだと思います。
おそらく「東京ガス大森グランド」のゲストハウスです。
大田区大森東3-38-1


今後の放送予定
2007.9.14 0:15-
「ミクロホラー大賞」
ゲスト:やくみつる ほか

2007.9.21 0:15-
「タモリ電車クラブ・オフ会“出発進行!!”」
ゲスト:池田鉄洋 ほか

2007.9.28 0:15-
「勝鬨橋がメインゲート!幻の東京万博を体感!!」
ゲスト:堀部圭亮 ほか
[PR]

by p-article | 2007-09-08 18:00 | タモリ
<< image of "... GREEの登録がモバイル縛りに >>