S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

twitter周辺の話題
昨日、久しぶりにTwitterクローンの話題についてのエントリをしましたが、今日もいくつか気になる記事があったので、メモ的に。

駅前探検倶楽部、“Unow?”とtwitterの連携を開始」2007.9.5 @ASCII.jp
(株)駅前探検倶楽部は5日、同社が運営する“ブログコミュニティポータル”“Unow?”(ユーノウ?)において、米Twitter社のミニブログサービス“twitter”(トウィッター)との連係機能を提供開始したと発表した。Unow?の利用には無料の会員登録が必要。

→[株式会社 駅前探険倶楽部:プレスリリース]
→[2007.09.05twitterサービス連携開始]

約1ヶ月前に、コメント機能を実装した「Unow」で、そのときにtwitterとの連携機能についてもアナウンスがありましたが、今回の機能追加はそれが実装されたようです。
:



プレスリリースより
twitter連携機能の特徴
(1)コメントを介したtwitter投稿機能
Unow?のスレッドにてコメント投稿する場合に、画面上に表示された「twitterにも送る」というメニューにチェック(レ点)を入れることで、投稿者のtwitterアカウントに同時に投稿することができます。
(2)Unow?上でtwitterの友達追加が可能
Unow?へ新規会員登録画面および会員プロファイル更新画面において、twitterアカウントを登録することができます。twitterアカウント登録後は会員プロファイルページ(マイプロファイル)にtwitterでの個人ページへのリンクと、友達追加ボタンが設置されるようになります。
Unow?サービスで情報交換をしたことがある人や同じスレッドに参加したことがある「ご近所さん」を探して友達追加ボタンをクリックすると、twitterでの友達として追加することができます。


投稿機能については、TwitterAPIの利用として定番的な連携となっているかと思いますが、「Unow?上でtwitterの友達追加が可能」というのは、Twitterが持つ機能の取り込みかたとして面白いかもしれません。

ただ、こういった認証系のAPIの利用による相互認証では、相手方のIDとパスワードを預けてしまう形になるので、いくらシステム的に暗号化するなどという配慮があったとしてもユーザー側にはなんの信頼性も担保されていないのではないかいう気がしています。
相互認証によってユーザにも便益があるとも思うのですが、なにかいい方法はないものでしょうか。
サービス間でうまく連携すれば、相手方のログインステイタスで判断することも可能なわけですが…現実的にこのあたりの連携となるといろいろ制約がでてきますね。
ただ、phishingにも使われる可能性があるので、やはりOpenIDのような仕組みが一番の近道なのかもです。
もちろん「Unow?」にTwitterのIDとPASSを登録することが危険であるという指摘ではなく、僕は上記に理由でここの連携機能は試しておりません。



Twitterクローンのサービスでも、機能追加の話題がありました。

→「ナノティ、「Timelog」にPC/携帯メールからのコメント/画像投稿機能を追加」2007.9.5 @Venture Now
 追加されたメール投稿機能により、Timelogに会員登録した際のメールアドレスもしくは任意で登録する別のメールアドレスの両方から投稿用メールアドレス宛てにコメント投稿できる。あわせて、メール投稿の際に写真画像を添付することでTimelog内に写真付きコメントが反映される。一度に投稿できる画像容量の上限は5MB、1ユーザーにつき保存可能なディスク容量は10MBまで。

Timelog上でテストユーザを募っておりましたので事前に試していたのですが、ここの機能追加はすごくいいと思います。
とくに、写真の投稿がこれまで、別のところにアップロードしたものにリンクをするか、ネット上の写真にホットリンクする方法しかなかったので、写真の投稿が簡単にできるようになりました。メモ的な利用にも活用されるのではないかと思いますし。
いろいろな使い方にも発展できそうです。

これまでも、APIを利用した
mail2miniblog/m2m
こういったサービスの利用で、写真の投稿も含めて可能だったのですが…
これも、やはりIDとパスワードを別のサービスに預けるというところが個人的には、ひっかかっていて利用しておりませんでした。


さて、なにげにTwitter周辺の話題が続けてありましたが
有名ブロガーからはこんな指摘も…

→「Twitterクローンは、Twitter追撃に苦戦中?」2007.9.5 @ワークスタイル・メモ

たしかに、サービスとしてはこれからの成長に期待する面が大きいのではないかと思います。

そんななか…

国内ミニブログサービス5社によるトークバトル(比較勉強会)」@NBC

こんな興味深いテーマでの勉強会が開催されるそうです。

僕も参加して勉強してくるつもりです。
[PR]

by p-article | 2007-09-06 00:13 | コミュニティ
<< GREEの登録がモバイル縛りに mixiの動画広告 >>