S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「わらたま」と「いいめも」
あっ、ふたつ並んでると「笑っていいとも」に似てる?

僕も、何度か勉強会に参加させていただいたことのある「OBII 大手町ビジネスイノベーションインスティテュート」から、開発合宿ワークショップの成果として二つのサービスが登場です。

画像で遊ぶ新サービス「わらたま」リリース」2007.8.29 @OBII 大手町ビジネスイノベーションインスティテュート
メールで簡単入力「いいめもおこづかい帳」をリリース」2007.8.29 @OBII 大手町ビジネスイノベーションインスティテュート


各所で話題になっているようです。
:



「いいめも」「わらたま」がITメディアで紹介されました」2007.8.30 @OBII 大手町ビジネスイノベーションインスティテュート

ということで、記事は以下にあります。

携帯メールをお小遣い帳に──「いいめも」」2007.8.28 @ITmedia Biz.ID
メールを送信することでお小遣い帳が付けられるサービス「いいめも おこづかい帳」が8月29日に正式公開される。携帯電話やPHSのメールも利用できるため、いつでもどこでもお小遣い帳を付けられるという。

→「【いいめも】ケータイおこづかい帳の決定版!!
→「いいめもおこづかい帳 リリース」2007.8.29 @いいめも開発ブログ

静止画にセリフや落書き──オンラインサービス「わらたま」」2007.8.28 @ITmedia Biz.ID
アップロードした画像にセリフを挿入したり、落書きできる「わらたまβ」が8月29日に正式に公開となる。アップロードした画像をテンプレートにして、オンラインで画像を編集できるのが特徴だ。複数枚の連続画像を編集できるので、4コママンガのようなストーリー性のある作品や、オチをつけた作品も作れるという

→「わらたま o(^0^)o おもしろ画像サイト - トップ

で、OBIIの事務局の方や、「いいめも」のなかのひとから、サービス開始の連絡をいただきました。
こういうのって、サービス提供者の思いが伝わってきますね。

f0002759_011027.gif携帯電話のこういったサービスって、ほとんど使ったことがないのですが、メールベースでのインターフェースなので、僕の携帯電話でも使えるみたいです(笑)


→「[N] 「いいめも」が微妙に妹系な件」2007.8.29 @NETAFULL

ネタフルにもありますが、僕も登録したらさっそく、微妙に妹系なメールがきました(笑)
Subject: [いいめも]ようこそ!

はじめまして!いいめもです。いいめもは、お買い物のメモをらくにしたいな、っていう面倒くさがりやのお兄ちゃんに作られました。
そんなわけで、これからお買い物をチェックしちゃいますっ!

今度から、買い物をしたときに買い物した内容と、金額を教えてね。
たとえばお昼ご飯を食べたときは
ランチ 1000
という感じで書いてm@ememo.jpまで送ってください。
・タイトルは書かなくて大丈夫
・本文に、買ったものと金額を書いてね!

じゃぁ、メール待ってます!


このメールは、「いいメモ.jp」から送信されています。
お問い合わせはこちら:info@ememo.jp


現在の状況として、一度アップした情報(おこづかい記録)は訂正や削除ができないということで、僕はまだ実際にはおこづかい記録をつけていないのですが、ユーザーからのリクエストにこたえる形で進化していくようです。
(「メールで簡単に訂正できる機能」について取り組んでいるとのこと。)

僕のような、モバイル音痴でも利用できるサービスというのは好感がもてますが、モバイルとPCを補完的に利用しているユーザには、PCでのデータの出力も対応してもらうことで、使い方の幅がひろがりそうです。

ただ、ちょっと気になるのは、一般的にメールアドレスは個人情報とみなされることが多いようですので、登録者が5000人を超えた時点で「個人情報保護法」の対象となってしまいます。
サービスの特性上、サーバー側にIDとしてメールアドレスを登録することになるかと思うので、取扱いへの配慮と管理の義務が発生します。もちろん、現在すでにそのあたりについても対応済みということかもしれませんが、これがなかなか曲者なのではないかと思います。


f0002759_001039.jpg「わらたま」の方は、
はてなセリフ」にコミュニティ機能を強化した感じかな?

こちらは、アルファ版からベータ版としての登場となっています。
[PR]

by p-article | 2007-08-31 00:00 | その他
<< [タ]学生対抗"ソイ... 第4回エンジニア交流勉強会「g... >>