S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

リアルタイムインデクシング@Google
ちょっと前の話題となりますが…

Google、リアルタイムにインデックスを更新 - 更新直後の記事を検索可能に」2007.8.8 @SEM R
グーグル、最新情報をリアルタイムに検索可能に。クローリング、インデクシング、ドキュメントスコアリングをすばやく実行することで、公開・更新直後のブログ記事やニュースを即座に検索可能になった。


こちらのエントリの補足的な内容となります。
→「Googleウェブ検索、リアルタイムに最新ニュースが検索可能に」2007.7.30 @渡辺隆広のサーチエンジン情報館 - CNET Japan
かつて約1ヶ月を要したGoogleウェブ検索のインデックス反映までの時間が検索技術の性能向上とともに短縮されてきましたが、今年に入ってから記事更新後24時間以内へと大幅に短縮されたのに気がついていた方はどのくらいいるでしょうか。そのGoogleがここ2、3ヶ月の間にさらにこの時間を短縮し、現在は英語(US)では10分程度、日本(JP)でも記事公開後・1時間程度でウェブ検索に反映されるようになっています。

:



このインデックスの更新間隔の短縮は、体感的にも感じていたことなのですが、
(時事的な話題を検索したりするときに、ブログの記事やニュース記事が、通常の検索結果としてエントリされたばかりのものが1ページ目にあがることが多くなりました。)
詳細な情報ソースとして、こちらのエントリが参照されております。
→「Minty Fresh Indexing」2007.8.7 @Matt Cutts: Gadgets,Google,and SEO

一般的なブログ検索では、更新の新しい順に表示がされるものが多いのですが、
Google ブログ検索
では、[関連性の高い順](Sorted by relevance)での表示がデフォルトとなっております。
これは、スコアリングも行っているということですので、ハイブリッド検索という形で統合されていくということも考えられます。

これはもしかしたら、現在のリンクポピュラリティを重視したスコアリングを大幅に見直す時期にきてるということなのかもです。

ただ、ブログ検索との統合化というのは、今後ますますブログによる情報発信というのが活発になってくると考えられますので、ユーザー側での情報の出し方と、検索ユーザーの選択的な検索ツールの使い分けというところにも期待したいところです。


検索エンジン関連の話題として、このあたりもメモ
ポスト検索の道は何が切り開くのか:グーグルキラーを探す」2007.8.21 @CNET
グーグルは上昇、ヤフーは下降--調査会社コムスコア、ウェブ検索の追跡手法を変更」2007.8.21 @CNET


なんやかんやあるわけですが、インターネットという広大な情報のレポジトリ空間から情報をひきだす技術が求められていることは間違いないでしょう。
[PR]

by p-article | 2007-08-22 00:44 | 検索エンジン
<< mixi動画100万投稿達成 モバイルでブログの新潮流 >>