S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

『ブログと体験』 by AMN [ココロスキャン編]
f0002759_23285049.jpg■AMNブログイベント vol.4
『ブログと体験』 Sponsored by SEGA

→「『ブログと体験』 by AMN [事前準備編]」2007.8.17
→「『ブログと体験』 by AMN [パネルディスカッション編]」2007.8.17
→「『ブログと体験』 by AMN [デモンストレーション編]」2007.8.17
→「『ブログと体験』 by AMN [ワークショップ編]」2007.8.18
→「『ブログと体験』 by AMN [おさらい編]」2007.8.19

さて、これで本当に
『ブログと体験』 by AMN
についてのエントリは最後となります(笑)

音声感情測定器 ココロスキャン
/ セガ
スコア選択: ★★★★★


今回は、せっかく「ココロスキャン」を頂きましたので、
簡単に「体験」報告をさせていただこうかと思います。
:



f0002759_23293113.jpg知的好奇心研究所 なるほ堂
>「SEGA | 音声感情測定器ココロスキャン

「なるほ堂 」からのラインナップとなります。
→「なるほ堂とは?

発売にあわせて、
『アナタのココロのカクシゴト調査』という意識調査の結果もリリースされてます。
→[プレスリリース]

いまどき、「秘密」事情が赤裸々に(笑)

特設サイトでは様々なコンテンツが提供されており、PVまであります。
→「SEGA | 音声感情測定器ココロスキャン | おたのしみ映像
このPVは、DSソフトでも見ることができます。

ゲームとは直接関係ない情報を届ける裏サイト的な
→「SEGA | ココロスキャンアンリミテッド
こんなサイトも(笑)


一連のレポートの中でも、すこしだけふれましたが、「ココロスキャン」は、「ST-Sensibility Technology」という音声から感情を読み取る技術を利用して、それをエンターテインメントにしたてあげています。

→「SEGA | 音声感情測定器ココロスキャン | 「音声情動解析システムST」とは
ST - Sensibility Technologyとは、 コンピュータが人の感情や感性を理解し、 それによりコンピュータを制御する技術の総称です。 2007年現在、言葉の意味によらない音声からの感情認識 (喜び、怒り、哀しみ、平常、興奮、笑いの6つの感情状態の検知)が コア技術として実現されています。


→「声から感情がまる分かり!?――「ココロスキャン」の感情検出の仕組みとは」2007.6.13 @ITmedia +D Games

株式会社AGIのページにSTについて詳しい解説があります。
→「STシステムとは??


で、そのSTの実力ですが…
ケースの裏に利用シーンとして
f0002759_2331455.jpg「あの有名野球アニメの
おとうさんが
ちゃぶ台ひっくりかえす時、
どんだけ怒ってるんだか
意味なくしらべたいっす」

こんなことが書いてありましたので...

「だったら、調べちゃいましょうよ」

ということで、測定してみました(笑)

この「有名野球漫画」といえば、もちろんアレのことだとおもいますが、
この「ちゃぶ台返し」というシーンは存在しないというのは有名な話ですね。

f0002759_23302039.jpgエンディングのこのシーンの印象で、しょっちゅうひっくり返していた印象も確かにあるのですがw

→[ウィキペディア | 卓袱台]
こちらにもあるように、ただ一度だけ、卓袱台がひっくり返るシーンがあるようです。
画像はDVDから画面を写真撮影。画像の著作権は販売元及び著作権者に帰属します。

幸いなことに、例のDVDは全巻所有しておりますので、そのシーンを「ココロスキャン」してみます。

その問題のシーンは
巨人の星 青雲編 DISC1
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B0000W3OJ2
スコア選択: ※※※※※

こちらに収録されております。

第2話「悪魔のギブス」のエピソード(DVDでは、38分52秒あたり)

飛雄馬)「へへへ、照れるなよ父ちゃん。どう?酒飲まないと飯うまいだろ?」
一徹)「こいつぅ」
一同)「あはは」

という一家団欒のシーンで
そこに不良番長が登場で、ギプスをつけられて、体がおかしくなって治療が必要と因縁をつけられ、ギブスを他人につけたことを知った一徹がブチキレたところで、ご存知「卓袱台返し」…
f0002759_23315318.jpgこんなシリアスな緊迫シーンです。

卓袱台が飛ぶシーンは、この一瞬だけのようです。
画像はDVDから画面を写真撮影。画像の著作権は販売元及び著作権者に帰属します。
一徹)「飛雄馬!」
明子)「おとうさん、やめて!」
飛雄馬)「なぐることはないだろ」
一徹)「なに!」
飛雄馬)「こうなりゃ、俺にだって山ほど文句があるんだ」
一徹)「父親の俺に文句があると言ったな。面白い...言ってみろ」
飛雄馬)「父ちゃんは、野球キ○ガイだ。野球バカだ。野球にとりつかれたかた○ものだ」
明子)「飛雄馬もやめて!お父さん、お願いっ」

和やかな団欒ムードから一転のシリアスな展開です。

で、その問題のシーンの「音声感情測定器」による測定結果がコレ!
f0002759_23322833.jpgものすごくガッガリしてます!
 怒り   12
 喜び   4
 ガッガリ 27
 コーフン 23

意外にも、一徹の怒り数値は[12]にとどまっております。
じつは不甲斐ない息子への失望感だったのである。
#念のため2回測定してみたのですが、ほぼ同様の結果でした。
 ただし、マイクの設定や位置関係で結果は変わるかもです。


名作のあのシーンも、怒りに身を任せた行為でなかったことが
ここに判明しました。

f0002759_23494056.gifおそるべし「ST技術」(笑)

[PR]

by p-article | 2007-08-20 00:00 | その他
<< モバイルでブログの新潮流 『ブログと体験』 by AMN... >>