S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「イザ!」出陣?
国内サイト成長率トップは「イザ!」、英comScoreの6月度調査」2007.8.3 @INTERNET Watch
 英comScoreは3日、日本のWebサイトに関する6月の利用動向調査結果を公表した。調査は、自宅または職場のPCでインターネットを利用する 15歳以上が対象。同社のインターネット視聴率サービス「comScore World Metrix」が実施した。それによれば、ユニークユーザー数の伸び率が前月比で最も高かったのは、産経デジタルが提供する情報サイト「iza(イザ!)」だったという。


→[comScore Releases Rankings for Top Japanese Web Properties]@Press Release

2007年5月→6月の日本国内のユニークユーザー数の伸び率として最も成長率が高いサイトは「iza(イザ!)」だったそうです。
:



「iza(イザ!)」といえば…
auデザインプロジェクトで、斬新なプロトタイプの発表となった「actface」をプロデュースしたチームラボが手がけたことでも有名ですね。

トラックバックへの対応(これはつまり、パーマリンクでの記事参照との契約ともいえそう…)や、記者ブログの公開、さらに年金問題などの世相的な要因もあるとのことです。


「新聞2.0」の基盤を作ったSOA的アプローチ――産経新聞「iza」 (1/3)」2006.9.26 @ITmedia エンタープライズ

日本のトップ100サイトのなかでの、5月から6月でのユニークユーザーの増加率の上位10サイトは以下のとおり…
IZA.NE.JP 52%
Mizuho Financial Group 34%
NAMCO BANDAI Holdings Inc. 31%
DIVX.COM 30%
The Mozilla Organization 26%
Adobe Sites 26%
TV-ASAHI.CO.JP 20%
JTB.CO.JP 20%
ZAKZAK.CO.JP 19%
Toshiba Corp 10%


上位100サイトということは、そこそこのユーザ数があるわけですので、その中での成長となると、ローンチ直後の急激な成長曲線のようなものではありませんが、1ヶ月で50%強の増加というのは特異値という気もしなくもありません。
上位10位をみても、ちょっとピンとこないですね…

[iza.ne.jp]をAlexaの値としても、5月から6月で急激にリーチが増加しているようです。→[see alexa]
f0002759_0163966.jpg

(月単位のユニークユーザは、月内の重複しないユーザーの累積であるのでグラフをみる場合は、月内のピーク値と積分値を参考にするといいと思います。)

たしかに直近で急増していることがわかりますが、2006年10月期と同水準なので、ニュースサイト特有の変動なのかもしれません。
[PR]

by p-article | 2007-08-07 00:25 | その他
<< "顔フィルター&qu... newsing1周年! >>