S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

newsing1周年!
f0002759_0505021.gif前回の「RTCカンファレンス」の時に、ちょうど「newsing」の1歳のお誕生日で、マイネットジャパンの上原社長から新機能の発表がありました。カンファレンスのレポートでもちょっと触れておりましたが、ニュースとしても取り上げられておりましたので、(ちょっと時間がたってしまいましたが)メモを残しておきます。


自分の好みに近い人が選ぶ注目ニュース--newsingに新機能」2007.7.27 @CNET
 newsingは7月27日、ユーザーごとに新しいマイページを用意してコミュニティ機能を追加した。ユーザーの価値観に近い人が選んだニュース記事だけを表示し、ユーザーにとってより価値の高い情報を届けるのが狙いだ。

→「【機能追加】マイページを大幅にリニューアルしました」2007.7.27 @newsingスタッフblog
→「【機能追加】お気に入り-お気に入られ機能の追加」2007.7.27 @newsingスタッフblog
→「【プレスリリース】newsing(ニューシング)、一周年を迎えて『再始動』 ニュースコミュニケーション機能開始とモバイルサイトリニューアル」2007.7.27 @Mynet Japan Info Blog
→「huehara88 さんのマイページ - newsing(ニューシング)

【関連記事】
newsing1周年、「あの人」を自分のニュースのアンテナに」2007.7.27 @ITmedia Biz.ID
newsingが一周年を迎えて「再始動」、新機能追加とモバイルサイトリニューアルを発表」2007.7.27 @MarkeZine
newsing、ニュースコミュニケーション機能開始で「お気に入られ」表示」2007.7.27 @Japan.internet.com
:



上原社長のご自身のブログでもエントリがありました。

→「newsingにお気に入り-お気に入られ機能を追加し、マイページを大幅リニューアル」2007.7.30 @近江商人JINBLOG
今回の機能追加で、ユーザーの皆さんが自分の好みのニュースやブログの記事、ニュースへの視点によって自己を表現できるようになり、自分の興味あるニュースを他のユーザーと共有して、より豊かなニュースコミュニケーションが取れるようになることを期待しています。

また今後、自分のニュースのアンテナになってくれる「お気に入りユーザー」を追加すればするほど自分に最適化されたニュースが表示される機能を追加していく予定です。


#マイページが提供され、ニュースをピックアップしている方の興味分野をうかがい知ることができるようになった気がします。
#意外なニュースがピックアップしていることを発見したり(笑)
#オープンなSNSとしての要素が取り入れられたことで、今後コミュニケーションにどのような変化が生まれるのかというところが気になるところです。


昨年7月に「日本初のソーシャルニュースサイト」として登場し、その後大手ポータルが続々と参入し、サービスカテゴリーとしても確立されてまいりました。
ソーシャルニュースサイト」2006.8.2
Yahoo!からソーシャルニュースサイト」2006.11.16
ニフティもソーシャルニュースサイト」2007.4.13


「近江商人JINBLOG」のエントリでは以下のようにあります…
1年前にマイネット・ジャパンの創業事業としてスタートしたnewsingは、お使いくださるユーザーの皆様のおかげで着実にサービスとしてのレベルが向上してきていますが、運営側としてもっと機能追加・改良に手を入れたいと思いながら、なかなか手をかけられずにいました。創業一年を経て、ようやく newsingにぐっとパワーをかけられる状況になってきて、今は着々と次の機能や改善のための開発を進めています。

ここからのnewsingの進化にご期待ください。


昨年の12月のCNETの記事のなかで、上原社長が以下のように語っております。
→「newsingとオーマイニュース、ユーザーの摩擦は「自浄作用で解決」--マイネットジャパン上原氏」2006.12.7 @CNET
 上原氏はnewsingについて「ソーシャルニュースという名前でサービスを始めたが、まだまだnewsingという場を用意しただけのニュースコミュニティ」と語る。これからはユーザーをベースにして、その人の興味のあるニュースが適切にフィルタリングされていき「本当の意味でのソーシャルニュースを目指す」とした。


今回のコミュニティを意識した機能追加によって、"本当の意味でのソーシャルニュース"に一歩近づくアプローチとなったのではないかと思います。


さきほど書いたように、この1年間の間に競合となるサービスも登場していますが…

そろそろ反撃してもいいですか?

そんな思いも伝わってきます(笑)


今回の機能追加以外にも、newsingモバイルや、エンタープライズ向サービスでも進化があります。

→「【お知らせ】newsingモバイルが大幅パワーアップ!」2007.7.6 @newsingスタッフblog
→「マイネット・ジャパンとオーシャンブリッジ、人気ランキング型の社内文書共有ソリューションで提携」2007.7.25 @ITmedia エンタープライズ
[PR]

by p-article | 2007-08-06 01:39 | コミュニティ
<< 「イザ!」出陣? YouTubeの日本戦略 >>