S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

今度の"modiphi"はエロカッコイイ?
f0002759_0385627.jpgMODIPHI BETA 2.0」の記者発表会が開催され、僕もお邪魔してきました。


サンブリッジ、modiphiでRSSリーダー機能やHTML作成機能など機能拡充」2007.7.17 @BroadBand Watch
 7月17日に公開されたBETA 2ではフィード作成機能に加えて新たにリーダー機能を搭載。さらにmodiphi側で有用と判断した記事およびmodiphiで作成されたフィードを提供するフィードアグリゲーター機能、フィードアグリゲーターが収集した記事を検索できる機能も実装された。

→[プレスリリース]
5月18日にベータ版がローンチされた「modiphi」ですが、リーダー機能を強化してBETA2にバージョンアップしたようです。
本日デモンストレーションを見せていただきましたが、ユーザー登録をすることでさっそく利用できます。

→→「サンブリッジ、RSSベースの情報共有サービス「modiphi」」2007.5.18 @BroadBand Watch
:



プレスリリースによると、今回のmodiphiのバージョンアップによって以下の4つの機能の再定義が行われたとのことです。
フィードアグリゲーター(RSS記事の収集機能)
有用なRSS記事を収集し、ユーザーに提供します。ユーザーは自らRSS記事を探す必要がなく、多くの新着記事を読むことができます。引き続き読みたい記事はフィードリーダーに登録し、定期購読することができます。

フィードサーチ(RSS記事の検索機能)
フィードアグリゲーターが収集したRSS記事の中から、特定の記事を全文検索することが可能です。また、収集されたRSS記事は予めカテゴリ化されているので、興味のある分野にまとめた記事を検索することも可能です。検索したキーワードを保存し、簡単に再検索することもできます。また、マイクロフォーマット(*)に対応した記事を検索することもできます。

フィードリーダー(特定RSS記事の購読機能)
フィードアグリゲーターが収集したRSS記事、もしくは個人のブログなどの外部のRSS記事を定期購読することができます。フォルダやカテゴリに分けるのではなく、RSS記事をただ新着順に表示します。一気に記事を読むために、ページを分けるのではなく縦に全ての記事を表示します。今日の記事、昨日の記事というように表示を絞り込むこともできます。

フィードエディター(RSS記事の作成・編集機能)
オンラインワープロ感覚でテキストを書き、RSS記事として配信することができます。同時に、簡易HTMLサイトを構築可能です。マイクロフォーマットに対応しています。


UIとして、基本的にユーザーのクリックによるページ遷移を回避するようにデザインされており、gooラボで提供されている「スクロール検索」のようなスクロールによるリスト表示が提供されております。


f0002759_0394579.jpg発表会では、modiphiの新機能のデモともうひとつ、エンタープライズ向けのソリューションについても触れられております。


→「サンブリッジとエル・カミノ・リアル 法人向けRSSソリューション商品を発表」プレスリリース@エル・カミノ・リアル


そして、なんといっても今回の目玉はmodiphi(http://www.modiphi.com/)のトップページにも設置されているプロモーションビデオではないでしょうか?
残念ながらこのブログでは、<object>タグに対応していないので貼り付けられないのですが、動画データがYouTubeにアップされており、バイラル効果でのマーケティングを狙った展開?となっています。

YouTube - modiphi feed editor」(01:09:11)
YouTube - modiphi feed reader」(01:25:08)


小川さんのオススメのサービスショット(笑)だけキャプチャ画像を貼らせていただきます。
f0002759_0405521.jpgf0002759_0411154.jpg

このキャプは「modiphi feed reader編」からですが、
「modiphi feed editor編」では、見事なコスプレぶりが楽しめます(笑)
個人的には演技指導をしている小川さんを追っかけたメイキングが見たいですw

#ネタ的な要素としてだけではなくmodiphiの特徴をとてもうまく伝えています。


話をもとに戻しますが、発表のなかでちょっと気になったのは、Feedのクローリング時に自動でタグを付与しているそうです。Yahoo!の「 日本語形態素解析Webサービス」を利用したりしているのかしら??
[PR]

by p-article | 2007-07-18 01:06 | その他
<< “仮想経済”をめぐる議論とSe... セカンドライフの逆風 >>