S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

2009年には“人類の知”がすべて検索可能に
INTERNET Watch 10周年記念シンポジウム
が昨日1月31日開催されました。
事前に申しこんでいたのですが、諸事情で出席できなかったので、記事を拾い読み。

イー・アクセス千本CEO、ADSLやモバイル事業の現状や展望を語る

グーグル村上社長「2009年には“人類の知”がすべて検索可能に」

「CIO、CSO、CISOに縛られず日本ならではの責任者を」ラック三輪社長

「グローバル戦略に向けて日本がリーダーシップを」村井教授講演




f0002759_13581466.jpg
グーグル代表取締役社長の村上憲郎氏が登壇。「Google:これまでとこれから」と題し、検索サービスの現在、そして将来像を語った。



【プロフィール】
日立電子、日本DECを経て、インフォミックス株式会社代表取締役社長兼米国本社副社長に就任。その後、ノーザンテレコムジャパン、ノーザンネットワークス、ドーセントの日本法人で代表取締役社長を務め、2003年より現職。


Yahoo! Japanの井上社長もそうですが、あまり露出しない方だけになかなか貴重な講演です。

記事をよんだ範囲での講演内容は、概ね米Googleのビジョンの範囲のものですが、村上社長から「2009年にはおそらく、“人類の知”と呼ばれる分野のデータはすべて検索可能になるだろう」という言葉を聞けたのは大きな収穫です。
「検索可能になる」とは、我々の使い方次第でさらに多様な価値をつくるだすことができるということである。


また、村井先生の講演では 「日本の緊急課題」 として

□インターネット巨大システム化への対応
 ■「インターネットシステム工学」の発展
 ■ISP事業の新しい発展
 ■研究開発テストベッド
□国内利用状況の急速なインターネットベースの整備
 ■行政業務・公共業務・交通インフラ・教育
 ■放送業務
 ■金融・電子商取引
□すべての行政・公共機関へのインターネット整備
□最適な「国際戦略」と「グローバル戦略」

が指摘された。
つまり、これらは全て不十分で対応ができていないことなのだと再認識した。

講演自体は、SFC ORFでの大前 研一氏との対談で語られたのとだいたい同じ感じでしょうか。
[PR]

by p-article | 2006-02-01 14:01 | 検索エンジン
<< 正当な引用 ジモナビ >>